子宝漢方相談・妊活サポートカウンセリング・健康漢方相談

平成堂薬局

その他・婦人科疾患について

各疾患においての考察
& 治療歴保管所

漢方、そしてその源流である中医学は何千年の歴史がある医学・医術であり、数十年の人生でマスターできるようなものではなく、人生をかけて研鑽していくものだと思っております。本に書いてあることを覚えるのは簡単ですが、それを臨床にそのまま活かせるかというとそんなに単純であればあなたのように症状に苦しむことはないでしょう。つまり本に書かれたものは実践に活かせないと机上の空論でしかなく、私の臨床を通して生きた経験と知恵に昇華する、それがこの場です。

相談者の苦悩、そしてそれに応えるための私の努力が生きた経験と知恵となり、少しでも誰かの助けになればという気持ちで、随時更新していきます。

※処方例を基に自己流で真似して漢方を飲んでみようと思っている方は注意が必要です。現代医学は頭痛→鎮痛剤、高血圧→降圧剤などのようにA→Bという考えが一般的ですが、漢方・中医学はどちらもA→Bという単純なものではなく、AでもBやC、時にZなど、情報のやり取りで変化するものです。

漢方相談とは違い、当サイトも含めたインターネットでは情報が一方通行にならざるを得ません。どれだけ似た症状であっても、あなたにとって正しい情報を返せているかは疑問が残ります。特にお悩みをお抱えの方は、答えを見つけて楽になりたい気持ちが強く、自分に似た症状・状態を見ると「自分もコレだ!」と型にはめて安心したがる傾向にあります。しかし、あくまで“似ている”だけで、実際には違うことが多々あります。

この見様見真似で試してみたり、病院での病名により漢方処方がされることが積み重なり、世間一般では「漢方は効果の無いもの・薄いもの」といった誤解が産まれてしまっているように思います。

本意は参考例として載せておくわけではなく、「自分の抱えている症状は治らないかもしれない」という暗闇の中から、当薬局に相談することで解決できるかもしれないという光を感じて欲しいためであり、さらに漢方を処方する上ではこんなに考えているんだ、ということを知って欲しいというところです。

本当にお困りなのであれば、ネット情報を自分なりに解釈するのではなく、私を始めとした専門家にお任せください。

以上をご理解いただいた上で、お読みいただければ幸いです。