漢方料金例

73d0cefe0bfb28c3639f106f3c661e34_s.jpg

 

 

①卵子の潤い不足(腎陰虚)のみが原因の方

 

②子宮内の瘀血とそれに伴う血不足の方(生理痛や冷えが強い方)

 

③ストレスでホルモンバランスが乱れやすく、排卵障害や子宮内に瘀血・血虚がある方

 

④卵巣年齢が高く(AMHが低く)、血行不良、慢性疲労、卵子の栄養失調がある方

 

⑤流産を繰り返す(不育症・習慣性流産)の方

 

⑥体外受精の採卵時、移殖時

 

⑦男性不妊で精子の質を高める時

 

⑧夫婦ともに原因がある場合

 

 

 

卵子の潤い不足(腎陰虚)のみが原因の方

→滋腎陰剤

 

300~450円/日

 

 

子宮内の瘀血とそれに伴う血不足の方

→駆瘀血剤+補血剤

 

400円~600/日

 

 

ストレスを受けやすくホルモンの乱れ子宮内の瘀血血虚がある方

 

→疎肝理気剤+駆瘀血剤+補血剤

 

500~800円/日 

 

 

子宮・卵巣年齢が高く(AMHが低く)血行不良・慢性疲労・卵の栄養失調もある方

→補腎精薬+駆瘀血剤+総合ミネラル&抗酸化サプリ

1,500~1,800円/日

 

 

 

⑤妊娠はできるが、流産を繰り返す(不育症)の方

→安胎薬+補血剤

500~800円/日

 

 

体外受精の採卵時&移植時

→補腎薬+補血剤+総合ミネラル&抗酸化サプリ

1,200~1,500円/日

 

 

⑦男性の精子の質が悪い場合

→血流環境改善or抗酸化作用で精子を賦活化

400~800円/日

 

 

夫婦ともに卵子・精子の質が悪い場合

→夫婦ともに補腎・解毒

→夫婦合わせて1,000~2,000円/日