当店での料金について

漢方料金について

 

個人の体質に合わせてお薬をお出しするため個人差がありますが、

1日300円~となっております。

 

また、ご相談者の大多数が

1日300円~800円

つまり月9千円~2万円台程です。

 

妊娠力を引き出しにくい体質の場合

月に3~5万円となることもあります。

 

人により体質は様々な為、以下の料金例を参考にしていただければと思います。

 

 

参考例

 

卵子の潤い不足のみが原因の方

→滋腎陰剤9,000円/月

 

②子宮内膜への血液不足が原因の方

→補血剤9,000円/月

 

冷えがあり、子宮内の瘀血とそれに伴う血不足の方

→駆瘀血剤+補血剤13,000円/月

 

ストレスを受けやすくホルモンの乱れ子宮内の瘀血血虚がある方

→疎肝理気剤+駆瘀血剤+補血剤

23,000円/月

 

子宮・卵巣年齢が高く血行不良・慢性疲労・卵の栄養失調もある方

→補腎精薬+駆瘀血剤+総合ミネラル&抗酸化サプリ4~50,000円/月

 

流産を繰り返す(不育症)の方

→安胎薬+補血剤22,000円/月

 

体外受精の採卵時&移植時

→補腎薬+補血剤+総合ミネラル&抗酸化サプリ41,000円/月

 

⑧男性の精子の質が悪い場合

→血流環境改善or抗酸化作用で精子を賦活化13,000円/月

 

夫婦ともに卵子・精子の質が悪い場合

→夫婦合わせて3~50,000円/月

 

※似たような状況であっても同じ料金とは言いきれませんので、あくまで目安としてください。また、上記例は全体の妊活相談の一握りです。これらに当てはまらない方や病院で原因不明と言われたカップルの妊娠力を引き出すお手伝いも致しております。

 

 

相談するにあたり

 

保険適応外のお薬ですのでやや金額は高めですが、今までご相談にのった方はお薬の効果カウンセリングの相乗効果にそれ以上の価値を感じ、満足いただけております

 

初めての相談時に「もっと安くならないか」などのお声をいただくこともありますが、相談者の妊娠力を最大限に引き出すために100%必要なものをご提案することが一番と考えております。

 

その上でどうしても費用面に制限がある場合は、効果と費用を天秤にかけながらのご相談にもお乗りいたします。

 

最終的にお薬の効果とカウンセリングに相応の価値を見出し納得して初めてお薬をご提供いたします

 

押し売りは決して致しません。

 

 

相談料について 

 

相談料は基本的にいただいておりません。

 

漢方やサプリメントをご購入いただけない場合のみ相談&カウンセリング料として初診2,000円再診1,000円頂戴しております。

 

 

お支払方法について

 

お支払方法は基本的には来局者は現金、お電話相談者は代引きとさせていただいておりますが、お振込みでの対応や、クレジットカードPayPay検討中です。

 

 

 

その他の料金についてのご質問、またそれ以外のお問合わせについては

お問い合わせフォーム←クリック

または

☎017-739-0444

へお気軽にお問い合わせください。