2人目妊活中のあなたへ

2人目不妊はあなただけじゃない

 

私、子宝相談薬剤師 櫻井大輔は、これまで数百組を超える妊活中のカップルのご相談を受けてきました。

その中でも3人に1人は2人目妊活での相談の方です。その経験から、2人目妊活者は

 

・1人目妊活時に問題がなかったため、妊娠力の低下に気付くのが遅れてしまった

育児に追われ、妊活が思うようにいかない

・不妊治療のために病院に子連れで通うことに気が引けてしまう

子供の都合(突発的な風邪など)で思うように不妊治療が進まない

・育児に妊活、増える出費に対し、前向きに妊活できない

・夫は「一人でも十分」もしくは「まだできないの?」などと、気持ちにズレがある夫婦

・不妊治療に時間を割くことで第一子に負担をかけていると思ってしまう

第一子の為にも弟妹が欲しいのに、なかなかできなくて焦っている

・一人目の時より周りが気を遣わず「2人目は考えてないの?」と聞いてきて困る方

 

など、2人目妊活ならではの様々な悩みを抱えている方が多いです。2人目妊活者は、1人できていることに

後ろめたさを感じてしまい不妊の悩みを同じ妊活者同士で共有できず一人で抱え込んでいる人がとても多いです。そのため、初めての育児”と、なかなか上手くいかない“妊活”の板挟みになってしまい、また周りのママ友や親族は続々と2人目が産まれ、気持ちは焦る一方・・・

 

また、産後は子供と離れられず、自分の時間が全くと言っていいほど無くなってしまいます。どんなに辛くても、子供の前で気持ちを爆発させるわけにもいかず、かといって誰かと悩みを共有したり、発散することも

出来ず、自分自身に気持ちを閉じ込めてしまっている辛さは、通常の妊活以上に深く、孤独感も強いはずです。

そんなあなたにまずは一言。

 

安心してください。これまで私は、同じ悩みを抱えている数多くの2人目妊活者たちの相談にのり、たくさんの子宝の悩みに応え、結果に導いてきました。あなた自身は、一度は妊娠・出産した力があるのですから、

焦らず、第一子妊娠時の妊娠力を一緒に取り戻していけば、自ずと結果はついてきます。

 

身体に優しい2人目妊活とは

 

当店では妊娠するためには

 

    妊活で感じている不安や焦りなどの精神状態を緩和し、ホルモンを正常に働かせる場を作ること

    卵子の質を高めて、より良い種を作ること

    子供を育む土壌である子宮内膜を整え、種が根付くような環境を作ること

    着床後に胎児が成長するための栄養・酸素・体温・エネルギーを送り込むこと

 

この4つが何より重要と考えております。その中でも2人目妊活者は、何よりも①の育児と妊活からの心の

負担を取ってあげることが最優先です。②~④に関しては、第一子妊娠時に十分に整った環境はあったため、

現在の身体の状態に合わせ、漢方薬により当時の妊娠力を引き出していきます

 

心の負担を癒すには当店オリジナルの“妊活サポートカウンセリング”、また質の高い体質分析により導く

あなたに合った“子宝漢方”により妊娠力を身体の中から取り戻します。

 

 

妊活サポートカウンセリングのケア)

・・・妊活に対しての不安』を『妊娠できる自信』に変え、日々の妊活生活を楽しいものとし、

    の精神的負担を緩和することでホルモンや卵巣・子宮内の環境を安定化していきます。

 

 

子宝漢方身体の妊娠力を取り戻す)

・・・②、③、④は内面から整えていかないと妊娠力は上がっていきません。綿密な問診により、

あなたに合った漢方薬を見極め、身体の内側からあなたの持てる最大限の妊娠力を引き出します

 

 

2人目妊活者の成功への入り口は気持ちの整理から

 

何よりも、子供が欲しいというあなたの気持ちを大切にしてください。今まで何人産んできたか、また他人がどう思うかは関係ありません。生まれた子供の育児を疎かにしてはいけませんが、妊活することが第一子の負担になることはありません。何かに頑張る姿勢は親の背中を見て育つ子供のためにも良いことです。

 

また、2人目妊活は一人で悩みを抱え込んでいて孤独を強く感じてしまいやすいですが、当薬局への相談比率も同じですが、実は世間の妊活者の3人に1人は2人目妊活のために漢方や病院に通われています。子連れだと周りの視線が気になる方も、自分がそう思っているだけで、待合にいる人にも2人目、3人目で悩みながら

通っている方は案外多いのです。自分だけと思わず、同じように悩む仲間はいるということ、またその悩みは

相談することで解決している人も多いので安心してください。それを知っただけでも孤独感が薄れ、2人目妊活に対して少し前向きになっていませんか?

 

2人目妊活時の妊娠力低下の原因

 

1人目妊活時に比べ妊娠力が落ちる理由は大きく分けて4つあります。

 

    出産時の出血で生殖機能が低下してしまう場合

    出産時の出血で身体の汚れが出し切れなかった場合

    1人目の時より加齢による妊娠力の低下が強く見られる場合

    今までの疲れに育児からの疲れが重なることで、心身ともに疲弊してしまう場合

 

これらからわかるように、出産によって体質が変わってしまうことや、産後の育児にかかる負荷が原因となることが多いです。育児の辛さは体感していると思いますが、出産によって体質が変わったことを実感している人は少ないです。ですが、産前産後では体重が大きく変わったり、白髪が増えたり、髪の毛が弱くなったり、歯や歯茎が弱くなったり、月経周期や経血量や色合い、月経痛などが変化している人は多いのです。体質の変化は

意識していなかったけれど、言われてみれば変わっていた、という方が多いです。

 

そうした出産によって変わってしまった体質は、病院でのホルモン治療だけでは妊娠力が戻りにくく身体の内側からあなた本来の妊娠力を整えてあげないといけません。また、1人目の時よりも上手くいかないことでの精神的負担や、育児をしながら妊活する身体の負担に対してもケアしていかなければ、1人目妊娠できた妊娠力を取り戻すことは難しいです。

 

に優しい妊活の1歩目

 

なぜあなたは妊活を頑張っているのでしょうか?きっと、自分や夫、また生まれてくる天使達、つまり、

家族の“幸せ”のために妊活していると思います。妊活により家族の幸せのためを思って行動しているあなたは、仕事でお金を稼いでくるよりも他の何よりも美しく、そして素晴らしい。そんなあなたにこそ、楽しく妊活し、幸せになってほしい。しかし妊活に不安を抱え、苦しんでいるのなら、あなたを苦しめているのは誰でしょうか。

 

実は、我が子を欲する気持ちの強い人ほど、妊活で上手くいかない自分自身を責めている傾向が強いです。

あなたは家族の幸せのために十分頑張っています。これ以上、未来のママとなる自分を傷つけてはいけません

肩の力を抜いて、自分を褒めてあげましょう。自分への『責め』を『褒め』に変えることで、心に優しい

“本当の妊活”が始まります。しかし、“心から”自分を褒めることはなかなか難しいのです。

 

自分を褒めることが難しい方には、私が“あなた自身を褒める”ことからお手伝いさせていただきます。

これは平成堂の妊活サポートカウンセリングにおいての始まりにすぎません

 

自分の身体を知ることで妊活への不安を取り除く

 

妊活のゴールは“妊娠~出産”とわかりやすいですが、医師と納得するまでお話することが難しいこともあり、

自分がどれだけゴールに近づけているかの“過程”を実感することが難しいです。自分の身体の状態を把握

できないことで不安が大きくなり、「結果が悪いのは全て自分のせい」と自分を責め自分の心を傷つけて

しまいやすいのです。2人目妊活者の場合、その負の感情は、1人目の時にあまり感じなかった場合、反動で

より強い負担となってしまいます。

 

平成堂の妊活サポートは、“東洋医学”からの妊活サポートが中心ではありますが、もちろん“西洋医学”の妊活の知識についても精通しております。例えば、ホルモンの数値が表す意味や、子宮内膜・卵胞の状態などについて、また治療方法の意味や、あなたに合っている治療法の提案なども含め、あなたが自分自身の妊活状況を理解できるように、わかりやすくしっかりとお話&ご説明させていただきます。

 

自分の身体や治療状況を理解した上で正しい妊活生活を送れるようになると、今までの“妊娠できるのか”

という不安妊娠できる”自信へ変わっていきます。不安で苦しい思いをして妊活生活を送っていますと、日々のマイナス感情が蓄積し、妊活しているのに妊娠から遠ざかってしまうこともあります。一方、不安が自信

変わった妊活生活は、マイナスプラスに変わり日を追うごとに前進し、赤ちゃんに近づいていけるのです。

 

受け止め方を変え、プラス思考の妊活へ

 

生理が来るたびにズーンと落ち込みますよね。特に『卵や子宮内膜の状態などが良かった』『タイミングが

バッチリだった』など、期待値が高い時ほど強く落ち込んでしまうと思います。そのことでの心への負担は言葉では表せないほどだと思います。それを繰り返すうちに、期待すること自体が怖くなってしまう人もいます。

 

好きで苦しみ、落ち込んでいる人なんていません。むしろ幸せになりたい気持ちが強いほど、苦しんでしまう傾向にありますが、このジレンマからはどうしたら抜け出せるでしょうか。

 

その苦しみから抜け出すために、私がいます

 

当店の妊活サポートカウンセリングを受けた方は、同じように期待が高い時に生理が来てしまった場合でも

「生理が来てしまったけど、前より卵胞と内膜の状態が良くなった!妊娠に近づけている!!」

前向きに受け止められるようになった方もおられます。

 

1回だけで見ると同じ結果ですが、受け止め方を変え、長い目で見て次に活かすようになってくると、

次周期のチャンスがより大きくなっていきますその積み重ねがゴールへの近道となるのです。

 

焦りは次の周期にも焦りを生みますが、その焦りを妊娠できる自信に変えていけたら、その自信の積み重なりは日々を生きる上での心の大きな財産となるでしょう。

 

“失敗は成功の母(もと)”

 

知っての通り、『失敗は成功の元』というのは失敗から学び積み重ねることで成功へ導くという意味ですね。上手くいかなかった経験を積み重ねられたら良いのですが、実際は1回1回の結果に左右され過ぎて、失敗から学べないことが非常に多いです。一回一回の結果に一喜一憂していたらあっという間に妊活をしてから半年、

1年、また数年経過していませんか?その結果、時間ばかり過ぎても前進している気がしないため、妊娠できる自信がなくなっていくのです。

 

これはどうしても、“陰性”という結果にばかり目がいってしまい、自分自身の身体の変化に意識がいかなくなってしまっています。結果以外の身体の変化も冷静に判断できるようにカウンセリングを行い、心の余裕を

作りながら妊活することで、妊活中の行いをプラスに積み重ね、成功に近づくことができます。

 

あなただけのオリジナルの漢方により

身体の内側から赤ちゃんを育める環境作りを

 

今までに漢方薬を飲んだことがある人も多いと思います。効果を感じましたか?いまいち実感していないから

ここに相談した人が多いと思いますが、これはもちろん漢方薬自体に効果がない訳ではないです。一般に病院や多くの薬局で出される漢方薬は、個々の体質や生殖器の状態を考慮した処方でなく、「妊活中の人にはこれ」と決まった漢方薬を出しています。自然薬などとも表現しますが、自然のものだからとただ飲んでいても意味は

なく、あなたの体質に合ったものをお飲みいただかないと妊娠力を上げることはできません

 

子宝を授かるために必要なパズルの欠片の形は一人一人違います。あなたの心と身体の声に耳を傾け、

また、今までの妊活状況、生活スタイルなども考慮することであなたの体質に合った漢方をお出し致します。

体質に合っている漢方薬は、内側からあなたの妊娠力を高め、自身の持てる最大限の妊娠力を引き出すことが

できます。

 

採用しているお薬は、今までの経験から効果を重視して厳選した薬のみを取り扱っております。効果重視した結果、保険適応外のお薬ばかりとなり、料金が高めです。料金が高めであっても、漢方の質の高さが少しでも

赤ちゃんへの距離を縮められるよう、また、値段以上の価値を感じられるよう、お薬を厳選しております

 

妊活における漢方薬とホルモン剤の特性

 

漢方薬の効果には即効性はなく、個人差がありますが、妊娠できる身体に整うには16ヶ月ほどの時間を

要します。時間をかけることに抵抗感があるかもしれませんが、漢方薬をお飲みいただいている間に過ぎた時間は、妊娠力を下げるのではなく、貯蓄のように積み重ねられ、妊娠力を上げることに使われます。つまり漢方をお飲みいただいたことで時間は消耗されるのでなく、有効に積み立てられます

 

一方、西洋薬のホルモン剤はドーピングのようなもので、妊娠力を一時的に上げることはできますが、その後は反動で消耗してしまいます。続けるほどに妊娠力は下がるばかりなのです。病院やクリニックのみで不妊治療を続けるほど妊娠率が下がるのはこの為です。

 

もちろん、しっかりと高めた妊娠力を効果的に発揮するためにホルモン剤を併用することで結果に繋がっている例も多いので、ホルモン剤が悪いというわけではないですが、ホルモン剤は安易に長期的に使用するのでなく、より効果的に使用するために身体の状態を整えることが重要と考えております。

 

長文をお読みいただき、ありがとうございました。当薬局での妊活サポートについてご理解いただけたことと思います。特にカウンセリングの面では、これをお読みいただけただけでも、妊活に対してより真剣に向き合い、かつ、妊活に対しての不安や焦りが自信に変わるキッカケを掴み始めているはずです。

 

日々の積み重ねを継続することこそが、2人目の天使の訪れへの近道なのです。楽して、とっつきやすい何かを試しては止めることを繰り返すのでなく、“信じられる確かなもの”を継続することです。

 

私が、あなたにとっての“信じられる確かなもの”となり、また結果に導けるよう、尽力致します。

 

あなたのその手に再び小さい赤ちゃんの手を握るその日まで、私が全力でサポートさせていただきますので、

これからは一人で悩まず、私と一緒にあなたの幸せへと歩んでいきましょう。