よくあるご質問(Q&A)

73d0cefe0bfb28c3639f106f3c661e34_s.jpg

 

Q.料金はどのくらい?

Q.どのくらい服用する?


Q.不妊治療との併用は?


Q.漢方薬って高くない?


Q.相談時間はどれくらい?


Q.遠方だが、相談できる?


Q.漢方薬はどのようなものが出る?また、どのように飲むと効果的?

 

 ダウンロード (8).png

 

 

Q.料金はどれくらい?


A.個人の体質に合わせてお薬をお出しするため個人差がありますが、
ご相談者の大多数が1日300~800円です。


体外受精をしてもなかなか授からないなど、妊娠力を引き出すことが難しい身体である場合、1日1000円~となることもあります。

 

より具体的な料金例はこちら↓

ダウンロード (7).png 

基本的には、最大限に赤ちゃんを授かる力を引き出すお薬をご提案致しますが、どうしても費用面に制限がある場合効果と費用も相談可能です。

 

お薬の効果とカウンセリングに相応の価値を見出し、納得して初めてお薬をご提供いたしますのでご安心ください。

 

また、相談料は基本的にいただいておりませんが、漢方やサプリメントをご購入いただけない場合のみ相談&カウンセリング料として初診2,000円再診1,000円いただいております。

 

psychiatrist.png

  

Q.どのくらい服用する必要がある

  

A.妊娠力を最大にする身体作りの期間には個人差があり、3ヶ月~1年ほどかかりますが、ほとんどの方が服用から3ヶ月以内に”身体の変化”を実感されております。

 

身体作りに数ヶ月~はとても長いと思う方もいますが、赤ちゃんを育てる体内環境はそれなりの時間をかけることが大事ということです。サプリメントのようにお試し期間などで誘うのでなく、ご相談いただいた限りは出来ることを正直にお伝えいたしております。

 

その期間は”生まれつきの体質”と”数十年生きてきた生活習慣からできた身体の癖”を改善する為の期間となり、状態によりそれなりに長くなってしまいます。

 

”薬の量”と”効果を見出すまでの期間”に関してはその癖の強さや、相談してからの生活習慣の見直しの程度により大きく左右されます。妊娠するまでの期間や費用に個人差が生じるのはそのためです。

 

身体に良いことを始めると、どうしてもすぐ妊娠できるかと期待してしまうのが人間の性ですが、子宝漢方は一時的ではなく、先を見据えた妊活ですので、半年~の長い目で見ることで、確実に妊娠に歩み寄りましょう

 

決して短くない期間ですが、今までの不妊治療に費やしたように陰性時に強い不安に襲われることなく妊娠への確かな歩み寄りを感じられる期間となるでしょう

 

 

K.Sさんの妊娠考察!

 

Q.不妊治療との併用は?

 

A.不妊治療との併用は相談者の希望に沿う形で致します。

 

漢方薬では、卵子(精子)の質や子宮内の質(環境)を最大限に引き上げるメリットであり、

一方でホルモン剤などの不妊治療は卵子と精子の距離を縮められることが最大のメリットと考えております。

 

自然療法→タイミング法→人工授精→体外受精→顕微授精の順で精子と卵子の距離が近づき、また排卵数も増えることは大きなメリットです。

 

ですが、ステップアップしても結果に繋がらない、受精しても育たない、着床しても成長がストップし流産してしまう場合は、卵子・精子・子宮内膜の質が原因の可能性が高いです。

 

その場合、子宝漢方相談を併用して卵子・子宮内膜・精子の質を高めることがとても重要になります。

 

不妊治療・子宝漢方のどちらかにとらわれず、何よりも”赤ちゃんと出逢う”という、ご相談者の幸せに繋がるための最善を尽くすご相談を致しております。 


o0453034014270056153.jpg

 

Q.漢方薬って、高くない?

 

A.保険適応で3割負担だけの病院処方とは違う為、高く感じるかもしれません。

 

ですが、こちらにご相談いただいた先輩ママ達のお声からは

「体外受精は1度に何十万とかかるが、採卵できないこともあったり、移殖しても妊娠できず、繰り返すしかなかった。平成堂で子宝漢方を出してもらってからは、4ヶ月ほど身体作りに時間をかけたが、胚盤胞の数も質も今まで以上に良く、1度の移殖で妊娠できた。お薬や漢方と言うだけで見れば高いが、赤ちゃんに近づく為の手段として見れば、むしろとても安かったくらいに思えて感謝している。」

 

と言っていただいています。

 

不妊治療を中心と考えいくらでもお金を使う方は多いようですが、不妊治療の前に自分の身体が赤ちゃんを迎え入れる状態に整っていないと、不妊治療にいくらお金を使っても赤ちゃんに出逢うことは出来ません。

 

安くはない漢方代ですが、お飲みいただいている方にはそれ以上の価値を感じていただいており、後悔の無い子宝相談を致しております。お値段の面でだけで躊躇されている方は、その躊躇が本質が見えず赤ちゃんを遠ざけている可能性もあるので、ご一考ください。

  
c86e5f63d2cee8d01f68d0d64cbc84e0_t.jpeg

 

Q.相談時間はどれくらい?また相談に必要なものは?

 

A.初めてのご相談では、あなたのお話にしっかりと耳を傾け、また身体の状態を把握するために2時間ほどお時間をいただいております。

 

2回目以降のご相談については、お身体の状態などは把握しているため、30分ほどとなります。

 

相談の時に必須のものはありませんが、ホルモン値などの血液検査や過去の採卵データ、基礎体温表、服用中のお薬など、現在のお身体の状態に参考になるものがある場合は参考となりますので、お見せいただければより良いご相談となるでしょう。

  

  1482944_s.jpg

 

Q.遠方なので通えないが、相談はできる?

 

A.コロナ禍前から遠方からの相談依頼も数多くあったため、お電話とメールやLINEを併用しての相談体制も整っております。

 

直接来局される場合の方が顔色や舌、脈などからの情報がより正確となりますが、ご来局相談者とお電話相談者での妊娠率で大きな変化はありません。

 

遠方かどうかに関わらず、あなたに合ったベストの相談方法をご提案いたしますので、まずはお問合わせください。

 
operator.jpg

 

Q.漢方薬は何が出る?また、どう飲むと効果的?

  

A.当薬局の漢方薬は、不妊治療の様にマニュアルに沿って皆が同じものを服用するのでなく、ご相談者のお身体の状態に合わせたものをご提案いたしております。

 

あなたのお身体や精神状態、妊活状況は似ている人はいますが、全く同じ人は居ません。

 

もちろんそれに伴う身体作りも一人一人異なるため、あなたが本来の妊娠力を取り戻すための漢方薬も唯一無二あなたに合わせたあなただけのものです。

 

また、漢方薬の中でも一番有名なものに葛根湯があり、知っている方も多いと思います。色んなメーカーの葛根湯がありますが、同じ料理名でも味や価格が店によって異なるように、同じ処方名でも、製薬過程や原料の質により効果が大きく変わるのが漢方薬の特徴です。

 

漢方相談で使用してきた経験から、効果の面で厳選した漢方薬を取り揃えております。


【臨床例】生まれつきの視床下部性無月経のMさん

 

その他ご質問等ありましたらお気軽に

ダウンロード (8).png

へお問合わせください。