妊活の知恵倉庫

2021-02-26 19:35:00

たくさんある妊活ブログの中に

 

『”奇跡”を信じて』

 

といった表現を見かけることがありますが

 

 

 

妊娠する為に信じるべきは

 

”キセキ”ではなく

 

”あなた自身”ではないでしょうか。

 

 

いくら奇跡を信じ、願っても

 

花瓶や土・水・種が無ければ

 

お部屋に花は咲きません。

 

 

 

同じように

 

あなたの身体が

 

赤ちゃんが育つ環境が整っていなければ

 

いくら願っても

 

命は育めません。

 

 

顕微授精や体外受精、人工授精、タイミング法

 

これらの現代医学はあくまで精子と卵子を出逢わせるものです。

 

 

 

現代医学の力を借りて胚盤胞が出来たとしても

 

9ヶ月もの間育み育てるのは

 

試験管やシャーレの中ではなく

 

あなたの身体なのです。

 

 

 

赤ちゃんは

 

あなたの身体の中で成長します。

 

 

もしあなたが奇跡を信じていたとしても

 

赤ちゃんが待っているのは”奇跡”ではなく

 

育ちやすいママの身体です。

 

 

 

未来のあなたの赤ちゃんも

 

あなたの身体で育てるように待っています。

 

 

良い土・光・栄養・空気・温度を整え

 

そこに種を植え

 

日々水を撒くことで

 

花は芽吹き

 

命の根が張っていくでしょう。

 

 

 

同じように

 

子宮や卵巣の内膜・血・栄養・リンパ液・体温を整え

 

そこに卵子を育み

 

良い血が通うことで

 

赤ちゃんは命を育むでしょう。

 

 

願うことくらいしかできることがない気持ちもわかります。

 

 

 

妊活は

 

頑張っても結果に繋がらない

 

時にそんな残酷さがあります。

 

 

 

ですが、妊娠は

 

受精卵の質が良く

 

内膜の状態も良いなどの

 

運や奇跡だけでない確かなものが

 

あなたに幸せを運びます。

 

 

逆に

 

奇跡を信じるということは

 

自分の力を信じられていないということでもあります。

 

 

 

あなたの身体を

 

”赤ちゃんを育めると信じられる身体”にするために必要な事は

 

奇跡を願うことではなく

 

「身体作りをする」という”行動”です。

 

 

 

”子宝漢方”という

 

身体の中から赤ちゃんが住み良い環境作りをする

 

不妊治療の陰に隠れていますが

 

赤ちゃんの為にも

 

お母さんのためにも良い身体作りがあります。

 

 

それは誰もだ同じことをするのではなく

 

あなたと同じ人は1人としていないように

 

あなたの身体の状態もあなた一人だけのものなのですから

 

他の方と同じ身体作りをするのではなく

 

自分に合った身体作りをすべきでしょう。

 

 

 

誰が来ても

 

タンポポ茶・補腎薬・婦宝当帰膠

 

こんなセットばかりを出す身体作りではなく

 

しっかりと相談し

 

あなたの身体に合った

 

あなただけの身体作りをお勧めします。

 

今まで妊娠・出産できなかった方が

 

漢方相談によりご出産に至った場合

 

それを奇跡と呼ぶこともあるようですが

 

それは間違いなく奇跡でも何でもなく

 

その方の力です。

 

 

 

子宝漢方による妊娠は

 

漢方が妊娠させるのでなく

 

あなたが妊娠できる身体になることで

 

自然とコウノトリが訪れるのです。

 

 

それは受け身で不妊治療して奇跡を願うのでなく

 

自分自身の手で

 

自分自身の行動で

 

身体作りすることにより

 

未来の赤ちゃんに

 

自ら歩み寄っていくということです。

 

 

 

あなたの家族の幸せは

 

あなたが築き上げるから幸せになれるのでしょう。

2021-02-23 10:00:00

(この記事は約5分で読めます。難解度★★★)

 

 

 

 

 

胎内で赤ちゃんを育むための準備シリーズの続きです。

 

 

前回で卵子の卵である原始卵胞について書きましたので、

”原始卵胞→排卵時の卵子の質を高める方法”についてまとめていきます。

 

 

卵子の質を高めるには

ミトコンドリア・栄養・酸素・水!

 

卵子の質を高めるためには”ミトコンドリア”が重要!

と最近、ミトコンドリアへの意識が高まっていますが

ミトコンドリアは細胞一つ一つに存在する”エネルギーを生み出すもの”です。

 

 

原始卵胞から元気な卵子にまで生成されるには

このエネルギーが重要です。

 

 

ミトコンドリアはあくまで”場”の提供

 

ミトコンドリアだけでエネルギーができるわけではなく、

ここに食事で得られた栄養と呼吸から得た酸素燃焼することでエネルギーは生まれます。

 

 

ミトコンドリアさえ活性化していれば良いと勘違いしている人が多いので、

イメージする上では、燃焼が目に見えるストーブや暖炉に当てはめてみましょう。

 

 

ストーブや暖炉は、寒い部屋を暖めてくれる熱エネルギーを生み出すもので、

この暖炉やストーブという”場”がミトコンドリアに当たります。

 

 

ストーブさえあれば温まると思っている人もいるかもしれませんが、

実際には燃えるための灯油や石炭・薪などの燃える素材がなければ燃えません。

 

 

また、換気状況が悪く、酸素が少なくなれば火は消えてしまいます。

 

 

つまり、ミトコンドリアはエネルギーを生み出す場としては重要ですが

そこに燃えるための栄養酸素が必要になるということです。

 

 

ですが、逆に燃える素材(栄養)と酸素があっても、

ストーブが無いと部屋は温まりません。

 

 

ストーブが無いからといって

部屋の床に石油を撒いて火をつける人は居ませんよね。

 

 

ミトコンドリア・栄養・酸素は全てが揃わないと卵子の質の低下に繋がり

 

 

世間で見かけるミトコンドリア活性化サプリメントも効果はありますが

全身のミトコンドリアに向けた考えとしては良いものの

”卵子の質を高めるミトコンドリア”という特異性は低いです。

 

 

卵子の質を高める”場”は『腎』

 

そこで重要となるのが『漢方』

 

 

世間ではあまり知られていませんが

漢方は一つ一つの生薬がどこの臓腑に

どういった作用をもたらすか細かく分析されたものです。

 

 

そして、漢方においては

『生殖機能≒腎』と考え、『子宝漢方≒補腎薬』と考えることが多いですが

これは”卵子の質を高めるミトコンドリアという場”は

『腎』を高めることで活性化されると解釈できます。

 

 

今流行りのサプリでのミトコンドリア活性化は、

サプリの中に漢方成分が入っていない場合は

全身のミトコンドリアに向けたものであり、

卵子の質を高める作用は無いとは言いませんが、効率は悪いかもしれません。

 

 

ネット広告に踊っているミトコンドリア活性化サプリメントだけでなく

漢方での腎を高める漢方薬、

つまり卵子の質を高めるミトコンドリアを活性化させる漢方薬を併用する方が良いでしょう。

 

 

腎という場の何が足りないのかを考え、

それに合ったものを出すことが卵子のミトコンドリアの活性化へ繋がります。

 

 

例えば卵子の成長が著しくない場合は卵子の素材不足であるため腎陰を補い、

卵子膜が弱いために卵子が壊れてしまいやすい場合は膜の潤いである腎陰を補い、

成長するための熱エネルギーが足りなければ腎陽を補い、

それらの色々なものが全体的に不足していれば腎精を補うなどをしていきます。

 

 

これは例でしかないので

「私は卵子の成長が上手くいかないから腎陰というのを補えば良い!」

というほど単純ではないですが、

身体の状態を総合的に調べた上で

卵子に関わるミトコンドリア活性を行えるのが子宝漢方の強みです。

 

 

もちろん直接”腎”へのお薬だけでなく、

腎に影響している他の臓腑である肝・心・脾・肺・膀胱の異常が

二次的に腎に影響している場合はその元の臓腑を整えることで、

腎という生殖機能の場、つまり卵子を成長させるミトコンドリアの活性化を行っていきます。

 

 

例えば妊活しているためにストレスを抱えている場合、

ストレス→精神の波→自律神経の乱れ→ホルモンの乱れ→卵子のミトコンドリアの不活性化

などが起こっている場合には補腎薬を使っても仕方がありません。

 

 

元のストレスの根元を切るか、

カウンセリングでストレスの捌け口を作るか、

漢方で自律神経を整える疎肝理気剤を使用するなどが重要となります。

 

 

漢方というのは、全て漢方薬では無く、

生活習慣や相談することでの緩和も含めたものですので、

その方に合った最善の方法は相談する中で育むものとなります。

 

 

そうしていると自然と

『妊活方法はマニュアルに沿うのでなく、あなたに合った妊活』

が見つかるでしょう。

 

あとがき

今回の記事で言いたいことは

『卵子の成長を促すミトコンドリア=腎』

これだけ覚えるだけでもあなたの赤ちゃんへ向けた大きな一歩になるはずです。

 

 

そして補腎薬や腎に至る五臓のバランスを整えることの重要性に気付き

自分で分からない場合は専門家に見極めてもらい、

自分に足りない赤ちゃんへの歩み方を見つけられたら

1歩どころか数十歩、そして赤ちゃんへ辿り着けてしまうでしょう。

 

 

不妊治療、ステップアップ、お金、時間・・・ばかりに目を向けず

自分の身体や正しい身体作りについてももっと考えてみましょう。

 

 

まだまだ卵子の質を高める方法は続きます。

 


ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

赤ちゃんとの出逢いへと

繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じている

 

妊活苦しさ・疲れを感じる

 

そんな時はご相談ください

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 


「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

 

たった一度の人生

 

これからの人生に後悔を残さない為

 

そして

 

楽しい妊活を送るために

 

私の力をお求めください

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)

 

 

2021-02-19 18:00:00

(この記事は約5分で読めます。難解度★★★)

 

 

 

 

胎内で赤ちゃんを育むための準備シリーズの続きです。

 

排卵される卵は原始卵胞の中のエリート

 

これも勘違いされがちなのですが、

1度の月経周期で成長する卵胞は数十~数百個です。

 

 

「えっ?1周期で排卵される卵って1つじゃないの?」

と思う方もいるでしょう。

 

 

そうです。

1周期に排卵される卵は1つです。

 

 

ですが、その1つを決めるために

1周期で数十~数百の卵が選ばれ、成長します。

 

 

その中で群を抜いて一番成長している卵のみ

最終的に女性ホルモンの恩恵を受け

排卵に至るまでに成長するのです。

 

 

その卵は主席卵胞と言われ、

主席卵胞以外のライバル卵達は

日の目を見ることなく命を全うしてしまいます。

 

 

そんな数十~数百の中から選ばれたエリートでも、

空胞であったり、質が悪かったり、染色体異常を起こしていることがあり、

その確率は年齢により上がっていきます。

 

 

主席卵胞を厳選するために消耗する元の原始卵胞数は

20代で1周期に1000個

30半ばまでで500個

30代後半で100個

40代で10個ほどです。

 

エリートを厳選する母体数(卵子の数)が年を重ねるほどに減ってしまうため、

自ずとその中で成長した主席卵胞の質が低下してしまいます。

 

 

ツヤ、色、形、匂いなどが良く、

虫食いのない厳選した美味しいリンゴを1つだけ得るためには

1本の木だけから選ぶよりも100本の木から選んだ方が

究極に美味しいリンゴと出会いやすいことはわかると思います。

 

 

だから年齢が若い方が質の良い卵子が育ちやすいという背景があるのです。

 

 

ですが、リンゴの木が少ない中でも

質をいかに高めるかという畑作り(身体作り)によって

妊娠率を高めるという身体作りを支援しております。

 

 

現代医学(西洋医学)と東洋医学の卵の質の上げ方

 

現代医学での体外受精や顕微授精などは、

ホルモン剤を使用し、本来1周期に1つのエリートを育つところを

1周期だけでも数~十数個の卵子を育て

エリートの数を増やすことで確率を上げていきます。

 

 

つまり現代医学は『質より量』で攻めていきます。

 

 

一方、東洋医学では

その人が本来持っている生殖機能を最大限まで引き出すことで

質の良い卵子を作り上げます。

 

 

現代医学とは真逆で

数は増やせませんが、

1つずつの質を高めることはできます。

 

 

『量より質』ですね。

 

 

どちらが大事だと思いますか?

 

 

それは個々により答えは違うかもしれませんが、

 

 

私の考えでは数も質も両方同じくらい大事であり

何が何でも妊娠したい!後悔したくない!

と思うのであれば質も量も高めるべきです。

 

特に高年齢妊娠(35歳以上での初産妊娠)は

その両面を上げていくべきでしょう。

 

 

いくら数多く卵が育っても、

一つ一つの質が悪ければ結果として妊娠・出産に至りません。

 

 

数多く移殖しても上手くいかず

または妊娠できても流産を繰り返してしまい

お金も時間も、そして何より精神を消耗してしまうでしょう。

 

 

だから本来は尊いはずの妊活が

心の負担となり、日々がしんどくなってしまう方が多いのです。

 

 

こちらの薬局に相談に来る方は

そういった形で消耗しきった方が多いのです。

 

 

ですが、身体の中からの自分の力を引き出す子宝相談によって精神的負担を緩和し、

正直金銭面や時間はかかるにはかかりますが、

妊娠率の上昇に繋がる為、とても価値のあるものとなっていると実感していただいております。

 

 

数を増やす肥料(ホルモン剤)を十二分に撒いただけのリンゴ畑では

美味しいリンゴができるでしょうか?

 

 

多く採れた中には良いものもあるかもしれません。

 

 

しかし、いくら肥料が多くても、大本の土壌が劣悪な環境にあれば、

せっかくの肥料を与えても数あるリンゴの質が全て良く育たない可能性もあります。

 

 

ほとんどの妊活者は西洋医学的な不妊治療を軸としているので、

こういった状態の方が多いでしょう。

 

 

最上級の受精卵(4AA)でも妊娠率は50%ほどと言われ、

確率的に1回妊娠するためには2回の体外受精移殖が必要になる計算です。

 

 

しかもこれは最大限に質が良いという条件下で

大概の受精卵の質は10~30%ほどであり

理屈では3~10回の移殖が必要になるということで

やはり卵の数も重要です。

 

 

土壌を整えられても

しっかりと肥料を与えないと

1つ1つの質は高まっても数が少ないケースもあるということです。

 

 

せっかく美味しくできた数少ないリンゴが

全てカラスに食べられてしまう可能性もあります。

 

 

質を上げることは良いですが、

数が少ないということは

何らかのトラブルに対してのリスクも高いということです。

 

 

つまり、それぞれの妊活者の身体の状態と

不妊治療の状況に合わせた西洋&東洋医学で

卵子の質と数を高めていくことがベストです。

 

 

より具体的な卵子の質の高めるには、腎機能を上げていく必要があります。

 

 

腎機能を上げる?

 

 

なかなか妊娠できない人は腎臓病なのでしょうか?

 

 

その内容については次回に続きます。

 


ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

赤ちゃんとの出逢いへと

繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じている

 

妊活苦しさ・疲れを感じる

 

そんな時はご相談ください

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 


「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

 

たった一度の人生

 

これからの人生に後悔を残さない為

 

そして

 

楽しい妊活を送るために

 

私の力をお求めください

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)

 

 

2021-02-15 19:15:00

(この記事は約5分で読めます。難解度★★★)

 

 

 

上記事2つで何が何でも妊娠力を上げる!為に必要な子宮内膜の整え方をまとめたので

妊娠する為に子宮内膜よりも重要な”受精卵の質を高める方法”について書いていきます。

 

 

それは”卵子”と”精子”、それぞれの質を高めることです。

 

 

そんなの当たり前のことですが、

具体的にどうやって質を高めるかわからない方が多いでしょう。

 

 

それではまず”卵子”の質の高め方についてまとめていきます。

 

 

ステップアップしても流産率は変わらない

 

ステップアップしたら質も上がると思っている方は多いですが、

残念ながら、不妊治療をステップアップしても

卵子や精子の質を上げることは出来ません。

 

 

自然周期→タイミング→人工授精→体外受精→顕微授精

これらのステップアップにおいて高まるのは

”受精卵の質”ではなく、”精子と卵子が受精できる確率”です。

 

 

ホルモン剤を使用することで変わることは

卵子の質ではなく卵子の数であり、

人工授精や体外受精・顕微授精で変わることは

精子と卵子の物理的な距離です。

 

 

つまり、ステップアップすることで妊娠率は上がりますが

それぞれの質を上げないとその後の流産率などは変わらず、

授かった命を失ってしまうという天国から地獄の気分を味わってしまいます。

 

 

妊活は妊娠することがゴールではなく

出産することがゴールですので、

治療するだけでなく自分自身で赤ちゃんを受け入れ、

育む身体作りをしていくことが重要というわけです。

 

 

それは赤ちゃんのベッドである子宮内膜を整えるだけでなく

その前段階からの卵子・精子の染色体異常を起こさないことも重要となります。

 

 

卵子の質の高め方

 

子宮内膜を整える①では

血流(血液)の状態を整えることで子宮内膜の状態を改善しました。

 

 

一方で、卵子の質を高めるためには

①卵子に十分な栄養を与え、成長させること

②卵子をあらゆる刺激から守ること

この2つが軸となります。

 

 

それでは具体的にどのように栄養を与え、

そして守ると良いのでしょうか。

 

 

それを知る為に、まずは卵子のことについて良く知っておきましょう。

 

 

原始卵胞(卵子の卵)

 

赤ちゃんの卵である受精卵。

そして受精卵の卵である卵子。

そして卵子の卵であるものが原始卵胞です。

 

 

つまり、原始卵胞は生命誕生の源であり、

これが尽きた時が閉経というわけです。

 

 

その原始卵胞は、まだ産まれてもいない胎児5~6ヶ月頃に700万個ほど作られ、

それ以降に作られることはなく、減り続けていきます。

 

 

産まれる時にはすでにピーク時の1/3ほどの200万個まで減り、

さらに、初経が来る頃の10歳周辺では20~40万個ほどにまで減ってしまいます。

 

 

700万から20~40万となると、

650万ほどがとてももったいなく感じてしまいますが、

スタートラインが20~40万なのは皆同じです。

 

 

それが5万になろうが1万以下になろうが、

大事なのは1つの受精卵が出産まで辿り着くこと。

 

 

失われた数に囚われず、今ある卵1つ1つの質をいかに高めるか

ということが重要です。

 

 

つまり失われた卵を想うのでなく、今体内にある卵を想い、未来の赤ちゃんへ繋げるのです。

 

 

残りの卵子数を想定するものとしてはAMHアンチミュラー管ホルモン)が有名で

AMHが低いことは残りの妊活期間が短いことを意味してしまいますが

質が低いこととの相関性はありません。

 

 

AMHの低値はショックだと思いますが、

数少ない原始卵胞達、そして時間を大事にしていく意識を持てると

幸せにたどり着く可能性もグッと上昇するでしょう。

 

 

原始卵胞から排卵に至るまで

 

月経が来てリセットされたらその周期に原始卵胞から排卵まで成長すると思っている方もいますが

実際には原始卵胞が排卵するまでには約180日ほどの期間を経て成長しています。

 

 

妊活している人はどうしてもその時その時の結果を追ってしまいがちで、

生理が来てから排卵するまでの2週間の成長にばかり目がいっている方が多いでしょう。

 

 

ですが実はその期間以外にも卵子にとっては大事な160日強の日数があり、

生理から排卵までの2週間は全体の卵子の成長の1/10の期間にしかすぎません。

 

 

身近な例に置き換えると、テスト前だけ一夜漬けして勉強するようなもので

 

 

一時的な力を発揮して妊娠に辿り着ける場合もあれば、

継続的な積み重ねが重要である妊活においては上手くいかない場合が多いです。

 

 

もちろん、私の相談経験でも月経が来てからの周期のみで妊娠した例はありますし、

意味がないと言っているわけではありません。

 

 

ですが、「新しいこと(運動や漢方など)を始めたけれど結果に繋がらない」と

半年も経たないうちに判断するのは時期尚早です。

 

 

ですので、なるべく早く良い卵子を育もう!と思って身体作りを始めた時

結果を求めるのはその周期や次の周期では早すぎるかもしれません。

 

 

なるべく早く赤ちゃんに出会いたい!

 

 

だからこそ、1周期ずつに振り回されず

先を見据える身体作りこそが”遠回り”のようで

あなたと赤ちゃんにとっての最短ルートとなるでしょう。

 

 

卵子の成長環境を整えるには・・・次回へ

 


ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

赤ちゃんとの出逢いへと

繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じている

 

妊活苦しさ・疲れを感じる

 

そんな時はご相談ください

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 


「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

 

たった一度の人生

 

これからの人生に後悔を残さない為

 

そして

 

楽しい妊活を送るために

 

私の力をお求めください

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)

 

 

2021-02-09 18:30:00

(この記事は約5分で読めます。難解度★★★)

 

子宮内膜を整える方法

結論から書けば、前回(←クリックでリンク先へ)

 

 

にも書いているように子宮内膜≒血ですので、血の状態を整えると良いのです。

 

 

血が不足しているならば補い、血流が悪いのであれば血流改善をしていきます。

 

その内の血行不良は原因がとても多く、簡単にはいかない方が多いでしょう。

 

例えばこの前回の一番初めに書いた”冷え”。

 

冷えたら血流は悪くなり血の質も悪くなりますが、

 

温めるだけではなかなか改善しない頑固な冷えの方も多く、

 

冷えが無くても血流が悪い人もいます。

 

冷えているから血流が悪いのではなく、

 

実際には逆に血流が悪いから温かさが伝わらずに冷えを感じてしまう人が多く、

 

その場合は温めるだけでは改善しません。

 

 

血流悪化の原因としてはストレス、食事の影響、タバコ、アルコール、生まれつき、睡眠不足、不規則な生活、運動不足、温め過ぎ、スマホ・PCのし過ぎ、デスクワークによる血流悪化、大気汚染、放射線、打撲、手術、病気、水の摂りすぎ、摂らなすぎ、過剰なダイエット、身体の歪み、ホルモン剤の多用・・・

 

書ききれないほどの色んな影響により血の巡りに影響し、その積み重ねにより子宮内膜の質は左右されてしまいます。

 

それらの影響を排除していけば良いのです。

 

ですが、どうしても排除できない問題もたくさんあり、

 

自分なりにやってみたのにあまり経血(子宮内膜)の状態改善に繋がらない場合が多いでしょう。

 

そんな時に活きるのが“漢方相談”です。

 

 

子宮内膜の質を高めるために漢方相談が良い2つのポイント

まず1つ目のポイントは、漢方薬は身体の内側から整えられるものであること。

 

例えば外側が冷えている場合は外側を温めたらすぐに冷えによる血行不良は治りますが、

 

内側が冷えていることで血行不良を起こしている場合は、外側から温めても改善が見られません。

 

カイロや暖房を使用してもなかなか温まらない方の多くは 内側が冷えているためですので漢方は有効でしょう。

 

もう一つのポイントは漢方“相談”です。

 

漢方であれば、もしくは温める漢方であれば何でも良いわけではありません。

 

専門家に相談し、問診、切診、望診、聞診で総合的にその人の状態を把握することで

 

身体の状態に合わせ、血流改善し、子宮内膜状態改善に繋がるでしょう。

 

子宮内膜を整えれば良い、とはいうものの、それに対しての漢方薬は数十種類ほどもあります。

 

例えば

 

①血塊が大きいけれど明るい色の出血の方

 

②大きい血塊があり経血も暗い方

 

③血塊はないけれど経血色が暗い方

 

の場合、①は血塊原因は子宮内に熱が籠っている為に血の液体部分が濃縮されている為、血の熱を除去しながら活血する牡丹皮などを中心に

 

②は慢性的な血の滞りが故に芯のある瘀の存在が強いために、瘀の芯を破る桃仁などを中心に

 

③は瘀の存在よりも滞りの側面が強い為、血のムラを改善する当帰などを中心に

 

こんな形で考えていきます。

 

分かりやすく、血塊と色についてのみで書いていますが、実際にはここに血の量、粘つき度合い、月経周期日数、出血日数、月経痛など他の度合いも絡むため、ものすごく複雑です。

 

一般には安易に血行不良≒冷えと考えられがちですが、部分的には血の熱を捌くものも必要なことが多く、

 

状態把握は相談にのっていたとしても一発で合うものを導くわけでなく、相談しながら一緒により良い状態を作り上げていく必要があります。

 

 

また漢方相談することは、体質に合う漢方ももちろんですが、

 

漢方を合わせるだけでなく、相談することで心を落ち着け、自律神経のバランスを整える点でも効果があります。

 

時には同じ漢方を服用していても、相談者によって効果が変わることもあるのはこの為です。

 

不妊治療で前に進んでいないと感じる方へ

不妊治療でなぜ上手くいかないのかわからない場合は、まずは自分の生理の状態を見つめ直しましょう。

 

そしてその状態を改善し、未来の赤ちゃんが住み良い環境作りを意識してみましょう。

 

それが上手くいかない場合、もしくはそれを考えることに疲れた場合には是非、相談しましょう。

 


ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

赤ちゃんとの出逢いへと

繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じている

 

妊活苦しさ・疲れを感じる

 

そんな時はご相談ください

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 


「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

 

たった一度の人生

 

これからの人生に後悔を残さない為

 

そして

 

楽しい妊活を送るために

 

私の力をお求めください

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...