インフォメーション

2016-10-03 17:27:00

青森ではこれからいよいよ寒くなっていきます。雪が降りだすと、ここに住んだことのない人には想像も出来ないほど雪が降り、毎日雪かきが大きな仕事になります。

そして、神経痛や腰痛、膝痛とかの体の痛む方が相談に来るようになります。今もですが、台風が来るとか、こちらでは「やませ」といって北東風が吹くと、というか、吹く前にすでに体の痛みで分かるのです。それも 痛いじゃなく やむ、やんできた、やめできた、と言います。「痛むのか?」と聞くと、「なも(いや)、やむんだ。」と、痛みとやむのは違うと言われて、難しい津軽弁です。 

漢方で風寒湿の症状で、お年寄のやむ人には一度飲んでもらいたいお薬があります。

IMG_1220.JPGIMG_1221.JPG