インフォメーション

2017-04-16 15:46:00

不眠の方が多いです。寝入りに悪い方、夜中に目が覚める方、朝早く目が覚めてしまう方、ぐっすり寝た感じがしない方といろいろです。夜に子供ですと成長ホルモンが出て、寝る子は育つといわれる様に身体を一所懸命に作っているし、大人は身体の修復や作り変えをしているのです。その日の疲れ、傷みを夜中にしっかりと治して翌日の朝に気持ちよく目覚めたいですね。睡眠剤はこの働きが上手くできないといわれています。それで朝の目覚めが良くなくて疲れているという感じなのです。

ぐっすりと眠るためには、睡眠物質を脳内にたっぷりと満たされていることが大事です。アミノ酸やブドウ糖、ミネラル、ビタミンが必要です。これらを充分にとることにより、早く寝付くことや熟睡することができるようになります。この栄養の詰まっている栄養があります。飲まれた方の多くはぐっすり眠れてよかったと教えてくれます。強い薬ではないので安心して飲めます。

そして、できれば早寝早起きにつとめて、夜いつまでも起きていない、ゲームやテレビとか遅くまでやらない、お風呂にゆっくりと入るように心がけるとかも大事です。

寝ている時に記憶の整理をしているのも大事なことです。ピンクレディ(だいぶ前の私の時代のアイドル)は超忙しくて寝る時間がなく布団でしっかりと寝なくて、移動しいている間に寝ている生活をしていたそうですが、毎週のように出ていたテレビ番組のザベストテンの司会者の黒柳徹子さんにしばらくして会った時に、その時、黒柳さんを誰なのか知らなかったと言ってました。何年間も毎週会っていた方の記憶が無かったと、驚いたことを憶えています。記憶の整理ができていなかったのですね。