インフォメーション

2017-07-16 16:45:00

薬局漢方のものさしで陰虚の続き書きます。


このような陰虚の強い方に間違って合わない薬を飲んでもらうと思わず強い副作用があるのかもしれないです。
25年ぐらい前に小柴胡湯を服用していた入院中の肝炎のおばあさんが亡くなったというショッキングなニュースがありました。想像ですが、これはもしかして陰虚のおばあさんだったのではないか、もしそうならば小柴胡湯が悪いのではなくて、使い方を間違っていたのかもといまさらですが思います。
最近では、妊活で病院からの様々な薬を服用している方にも、陰虚の方がいらっしゃいました。

陰虚の漢方薬を4月から服用していただき、体調をお聞きしました、この間に34度?台は一度だけで体調がとても良いそうです。体の冷えの感じが楽になっています。一番感じるのは連休でお客さんが来てあちこち動き回っていたけど、いつもなら寝込んでいたのですが、今こんなになんともないです。いままでこのようなことはなかった、これが効いていると思う、良かった。と言っていただきました。
良かったです、まだまだこれから体の土台をしっかりとさせていきましょうとお話しました。