インフォメーション

2017-10-20 16:01:00

29.9.22喫煙率東奥日報.JPG

私達は学校薬剤師として、青森市内のほとんどの小中高の学校に行って

毎年、薬物乱用防止教室でお話をしています。

覚醒剤や大麻とかはもちろんですが、身近なところではアルコールやタバコがあります。

ご存知の方が多いと思いますが、青森県はずーっと日本一の短命県、寿命が短い県、
働き盛りの方が突然亡くなっているのも大変なことです。

その不名誉な短命県を数年前から県をあげて返上しようとしています。

そこで、私達が強く話しているのが、「タバコを吸わないように!」です。
小中高のみなさんにもちろん今もですし、大人になってもタバコをけっして吸わないように話します。
しかし、青森県はタバコの喫煙率が長い間ずーっと日本一高かったのです、
まずはこれをなんとか下げたいと子供達に繰り返し話してきました。

先日発表されたJTの2016年の喫煙者率調査では、
喫煙率がワースト9位になっていました。
ワースト1位から9位になりました。
これは素直に結果を見ると、驚きです。


私達が頑張っているから、なんてとてもおこがましいですが、
そのような氣でこれからもコツコツがんばります。