インフォメーション

2017-04-30 19:03:00

青森市 リスブラン化粧品について

こちら青森市の平成堂薬局では平成元年に薬局を開店してからずっとリスブラン化粧品を扱いまして、お薦めしております。

取り扱いの最初は、皮膚炎(特にお顔)の方に、漢方薬や中からの栄養を補給するのですが、どうしてもお顔に触るものが刺激が強いとまったく治りませんでした。女性は洗顔や化粧水等毎日使いますので、炎症が起こっている時に刺激があるものを接触してしまうと良くないです。それで、このリスブラン化粧品がとても刺激が弱くて、使ってみて良かったのです。それからずっとお薦めしています。

30年近くもお薦めしていますが、アトピーの方には体中に使える石鹸やクリーム、そして見落としがちなシャンプー等もリスブランが必要でした。現在はどなたにも使えて喜ばれている「リスブランハンドクリーム」があり、ハンドクリームで年中使えます。私(男)も毎日髭剃りあとに顔と手に10年以上使っています。一度使うと良さが分かります。

化粧品を変えて使ってみるのが怖いと思われる方も多いので、サンプルを用意してありますので、是非、一度お試しください。そんなに高い化粧品ではありません。2000円~です。

IMG_0197.JPG IMG_0198.JPG

2017-04-27 18:13:00

薬局漢方のものさしで陰虚の続き書きます。

このような陰虚の強い方に間違って合わない薬を飲んでもらうと思わず強い副作用があるのかもしれないです。

昔、25年ぐらい前に小柴胡湯を服用していた入院中の肝炎のおばあさんが亡くなったというショッキングなニュースがありました。想像ですが、これはもしかして陰虚のおばあさんだったのではないか、もしそうならば小柴胡湯が悪いのではなくて、使い方を間違っていたのかもといまさらですが思います。

最近では、妊活で様々な薬を服用している方にも、陰虚の方がいらっしゃいました。

2017-04-26 12:16:00

私がこの平成堂薬局をやる前なので30年前に漢方の先生から送っていただいた写真です。

廣隆寺の弥勒菩薩です。

今も調剤室の中に飾ってあります。

たまにジッと見ると、やはりとても美しくて、息をながくはいてしまいます。

弥勒菩薩は何億年か後の世を救うらしいですが、静かに相手をよく観て、聴いて、考えているような姿に思います。安心感もあたえてくれます。
私が薬局をはじめる時に少しでもこのようにお客様、患者さんと向き合えるようにしたいなあと思ったことを思い出しました。

IMG_0182.JPG

2017-04-24 19:05:00

ご相談の方でこのような方がいらっしゃいました。

主訴は後鼻漏でしたが、お話をお聞きすると後鼻漏の症状もですが身体全体の症状がとても氣になりました。
耳鼻科には数年通っていて痰を切る薬と麦門冬湯、血管を守るもの、出血を止めるものと服用していました。のどの痰はたまっているがなかなかとれない、朝がひどい。血管や出血の薬は口の中がとても荒れているのかららしかったです。そして、疲れやすい、体温が35度台でたまに34度8分にもなる、ここ数年でじわじわと痩せてきている、肺炎になったことがある、その肺炎の時にも熱は高くならなかった。膝や腰も痛い。お風呂に入れない、苦しくてほとんど湯船に入られない、頑張って砂時計を置いて3分間入っている。口の中も荒れやすい、舌を見たら、すっかり陰虚の舌でした。大雑把にいうと陰液が少なくなってしまって(涸れて)いる症状ではないかと思いました。栄養も熱も身体中に伝えにくくなってしまっていて具合が悪かったろうなと思いました。このままだと良くなることはなくて、ますます体調不良になると思いましたので、今の体調の事から説明をして陰虚の方の動物系漢方を飲んでもらうことになりました。少しずつ良くなることを期待して様子を見ていきます。

今日の青森市は21℃にもなりました、桜が咲いてしまっています。ゆっくり咲いてくれると嬉しいですが...

2017-04-23 18:55:00

青森の相談薬局が畑を耕すとという題名です。

青森に毎年、桜が咲きはじめるこの時期に私は畑を耕します。そして連休前に畝(うね)を作ります。この最初に耕す(起こす)時に、必ずどこかからハクセキレイがやってきて、私が耕運機でやっている回りを行ったり来たりしています。土をおこすと中から虫の幼虫やミミズが出てくるのを待っているのです。虫の幼虫はどんどん持っていってもらいたいけど、ミミズは畑を耕してくれているのでとらないで貰いたいなあと思いながら耕します。

青森市の桜はだいぶ咲いてきています。万太郎堰の近所の桜、信号待ちの時に撮りました。

IMG_0163.JPG  IMG_0167.JPG

1 2 3