インフォメーション

2018-01-27 18:45:00

手あれのひどい人に是非使っていただきたくて書きます。


ハンドクリームにカルシウムが配合されていると聞いても
効果があるのだろうかと思われるかもしれないです。

このハンドクリームは容器が数回、変わっていますが
30年以上前からあります。
この平成堂薬局をやる前からお薦めしているハンドクリームです。

なんといっても使わないと分からないですが、
タイトルにあるように中にカルシウムが入っています。
カルシウム以外にも他とは違うことがありますが、
まず、カルシウム。
この会社の化粧品には洗顔から化粧水、クリームとかにも
カルシウムが入っています。
使っている水も違います。

なぜ、カルシウム配合が良いのか、

体には細胞が約60兆個あるといわれています。
この細胞ひとつひとつを繋ぎ合わせている接着剤のような
ところにカルシウムがないとうまくいかないのです。
特に粘膜や皮膚は分かりやすいです。
粘膜だと  
風邪をいつもひくというのも、守るのが下手になっているので
のどや鼻の粘膜をキチッとさせておけば、しっかりと守れます。
また、化粧品をいろいろとお使いだと思いますが、
顔がくすんでいるように見える人も必要です。
飲食からのカルシウムが足りないと
実際よりも歳をとって見られると聞いた事がありませんか、
中からももちらん大事なカルシウムですが、
外からも結果が違うのです。

平成堂薬局では年中売れますが、特に冬場は沢山買いに来られます。
市外の方は5個とか買っていきます。
一度お試しください。
サンプルもあります。

こちらのチラシ等を見て初めて買われた方の多くは良さが分かり
続けていただけます。

IMG_0785.JPG  IMG_0786.JPG

 

2018-01-23 15:50:00

青森県の短命県返上のひとつとして
現在、青森市50代の方全員に大腸がんの検診キットを自宅に送り
それを薬局に持ってきてもらい、回収し検査をする
ということをやっています。

うちでもちょうど50代がひとりおりまして、
大きな封筒が送ってきました。


早速、先週そのキットを回収業者さんに取りに来ていただきました
それから1週間して、もう結果が送られてきました。
体調はなんともなく元氣ですが、
一応ドキドキして中身を見ると


ということで、ホッとしました。

青森県では多くの方々にこの検診をしていただきたく
実施しています。
50代の方には、すでに届いているはずですので
是非、やりましょう。簡単ですし、近くの薬局に持って行くだけです。
こちらのノボリが目印です。



なぜか調剤薬局ではこのノボリを立てていない薬局も多くありますが
青森市内の薬局ではほとんどが受け付けていることになっています。

2018-01-07 17:30:00

青森市では今日1月7日にしめ縄とかを外して

即、神社で焼き収めます。
私は今日の昼に久須志神社という薬師さまを祀っている
神社に持っていきました。
今年も見守ってくださるようにお願いしました。

高齢者のがん薬物治療
毎月月初めに、「日本薬剤師会雑誌」という名前の雑誌が届きます。
驚くほど文字数が多く、この雑誌を作成するのは大変だろうなあと届くと
いつも思います。


今月号に「高齢者のがん薬物療法について」という記事がありました。
高齢化が進むにつれて、高齢者にがん患者さんが増えています。

年齢だけで語れないですが、
私の店のお客様でも思っていたことです。
90歳近い人に対して、体に負担のあるがんのお薬をなんども使うのは
なかなか大変ではないかと思っています。

この記事の最後には、高齢者には適切な治療法を患者本人や
ご家族に提案する。加齢にともなう身体機能、臓器機能の
変化だけではなく、精神心理的、社会経済的な~~と
書いてあります。
実際にはこちらではまだまだの感じがしています。
是非、そのようにお年寄にもご家族にも分かるように話していただければ
有り難いです。

これから良いように変わっていく事を願います。
以前このコラムに書いたおばあちゃんは
もう良くなりましたと言われたのに、治療を継続すると言われて
自分でもういいやと治療をやめて、その後何年も元気の暮らしています。
今でもたまに病院に行くと、検査をしましょうといわれて
いろいろと検査をして、「なんともない」と言われるそうです。
その検査で体も気持ちも疲れるよと、おしえてくれて、りんごをよく食べています。
もちろん、その人によって違います。
この方は一人暮らしで、お金残してもしょうがないからと
自分に合うものをこちらで購入して発症後ずっと飲んでくれています。
検査や治療より、毎日楽しく過ごしたいという思いです。

がん治療の入院しての点滴治療の時に同室の皆さんがどれだけ具合が
悪いのかを見ていましたので、ご自分でもよく考えています。
たびたび電話がきて様子を教えてくれます。

笑ってぽっくり逝くには 元氣であらねば。

2018-01-06 14:52:00

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

年末年始は病院も休みのせいもあって
薬局によく来られるのが
食べ過ぎ呑み過ぎの胃腸の具合があります。
胃腸に無理をさせているので、お腹を休めたいですが
お正月と言うことで、ご馳走を食べ過ぎ、お酒の吞み過ぎですから
しょうがないです。
胃腸薬や肝臓の働きを助けるものを飲むと楽になります。

それ以外で多いのは
口唇ヘルペス、口内炎、歯ぐきの腫れ、ものもらい、結膜炎ですね。
これも食べ過ぎも関係ありそうです。
それに お餅は熱を持たせるので、このような具合になります。
お餅は熱なので冷えの方には良いですが
炎症がある人や炎症が起こりそうな時は
悪くなります。
と言ってももうお餅をたくさんは食べないかな。
私もお餅が大好きです。

松が明けたら(こちらでは7日) できれば薬に頼りすぎないで
少食にしましょう。
食の基本は腹八分です。

1