妊活の知恵倉庫

2019-12-27 10:00:00

前回の妊娠症例(不妊治療2年半で子宮内膜症・チョコレート嚢胞が発覚)のUさんから

 

「同じように妊娠するまでに悩んでいる方々の助けになれば」という思いから

 

妊活している方へ向けてのメッセージをいただきました。

 

妊娠するまでは

妊活を始めて約3年、婦人科に通い不妊治療を始めて約2年半ほど経ちましたが一度も妊娠反応が出ることはありませんでした。

 

これではいけないと思い、それまで診ていただいた婦人科から転院し、検査すると子宮内膜症とチョコレート嚢胞が発覚。

 

今まで生理で問題を感じたことが無かったので、そんなものが自分の身体にあると知った時はとてもショックでしたが、その事実を受け入れられないうちに、特にチョコレート嚢胞は大きかったらしく、不妊治療を一時中断して手術となりました。

 

チョコレート嚢胞を含む左卵巣は問題なく取れましたが、卵巣が1つになってしまい、また今までのように不妊治療することに対して不安が強くなったため、漢方での身体作りが大事なのでは、と思い、漢方薬局に訪れました。

 

 

漢方を服用したら生理の状態がどんどん変わっていきました

今まで生理は周りがいうような生理痛でそれほど困ったことがなく、月一回の生理周期も乱れることが無かったのであまり気にしていませんでした。

 

しかし、漢方相談をし始めてから、いかに自分の生理の血が良くないということを知りました。

 

気にも留めていなかったですが、血の塊はいつもボロボロと出て、暗い色が当たり前でしたが、漢方を飲んで2ヶ月したころの生理の時に、もっと塊が出て身体は貧血のような状態になりました。

 

「生理の時の血の塊は良くない」と聞いてからの大量の血の塊だったため、大丈夫なのかと不安になりましたが、「身体に溜まった悪い血が出ているんだよ」と言われ、「次の生理から血の状態が綺麗になると思うよ。様子を見ようね」と言われ、また1ヶ月が経った頃、言われたように生理の血が明るく、塊も少なく小さくなっていました!

 

その時は生理の血のことばかり気にしてましたが、生理前症状のイライラや落ち込み、肌荒れなどで変化はないかと聞かれ、考えてみると、生理前に出ていた症状もなく過ごせていることに気が付きました。

 

身体は変わっていても、なくなると気が付きもしないんだと思い、相談したことで色々と身体の負担が取れているんだということが改めて実感しました。

 

転院して手術してからは、一時漢方での身体作りだけに専念していましたが、身体の状態が良くなっていったので、転院した婦人科に再び通院を始めました。

 

今までの状態も考え、人工授精からしていこうということで、人工授精をすること4回目。

 

初めての陽性!

 

少し出血が見られたり、お腹の張りも強めで気になりましたが、出産までは大きな問題なく過ごせ、無事に出産出来ました。

 

漢方での身体作りもですが、1つ目の婦人科で何を信じていいか不安も大きかった中、2つ目の婦人科は問題なさそうなどの話にも安心して通うことができた点も、自分が赤ちゃんを授かる中で大きかったと思います。

 

相談するまではタイミングを取ってはただ妊娠できるかどうかだけを待って、陰性を繰り返すだけで気持ちは落ちていきましたが、相談で気持ちが楽になったことも、生理の状態をみて身体の状態の改善を感じたこともあり、気持ちが楽になって妊活を過ごすことができたと思います。

 

自分がそうだとわかるまではあまり知りませんでしたが、子宮内膜症やチョコレート嚢胞の人は多くなっているらしく、妊娠への妨げとなっている人もいれば、そうじゃなくても生理の状態から身体を整えることが大事なことが分かりました。

 

数年前の自分と同じように悩んでいる人も多いと聞き、これが少しでも勇気を与えられたらと思うと同時に、気持ちが偏った時に支えてくれて、妊娠できる身体作りを導いてくれた櫻井先生には感謝です。

 

 

こんなに長文(ほとんど原文そのまま)をいただいて、Uさんの赤ちゃんともお会いすることができてこちらもとても感謝の気持ちでいっぱいです。

 

何より赤ちゃんを抱っこしているUさんの幸せそうなお顔を見ることができて何よりでした・・・おねがい

 

Uさんのメッセージが誰かに届き、次の命へと繋がること、また同じ悩みを抱えている方の支えになるように、頑張っていきます。

 

 

私の拙いブログを読んでくれた

あなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを

願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要と感じましたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じているのなら

 

妊活苦しさ・疲れを感じるのなら

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

 

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)

2019-12-25 17:19:00

こちらに相談した時のUさんの状態

不妊治療歴2年8ヶ月 30代前半 身長157cm 体重46kg(BMI18.7) 低血圧(上が100前後) 血液検査問題なし

 

4ヶ月前に子宮内膜症・チョコレート嚢胞の存在が分かる。

 

チョコレート嚢胞(左)を手術にて除去~退院して間もない

不妊治療歴

結婚当初から子供を望み、生理に問題を感じていなかったので自然に妊娠できると考えていた

 

7ヶ月ほど経っても妊娠陽性は得られないので、近くの婦人科に通い始める

 

それからの2年4ヶ月の不妊治療中は

 

ホルモン値などは問題なかったが、念のためにということで

 

低温期はプレマリン、高温期はデュファストンを合わせて服用するように指示あり。

 

その中でタイミングを取るも、タイミング時期は医師からの指示はほとんどなく自己流

 

通院して2年4ヶ月ほど経過してから色々考え転院すると、転院先で子宮内膜症とチョコレート嚢胞が発覚する。

 

チョコレート嚢胞右卵巣にはなく左のチョコレート嚢胞は5.5cmと大きめ。

 

手術した方が良いと判断され、一時妊活を中止し、ピルを服用してチョコレート嚢胞を小さくして4ヶ月後に手術で除去

 

子宮内膜症はあるが、生理痛にも影響なく、妊娠してからも問題ない位置とのことで経過観察。

生理状態

生理痛はあまり感じず、初日~2日目に下腹部が少し重たい痛みを感じる程度。

 

どちらかというと生理中は腰の方が痛い

 

また生理中のお通じは、催した時から排便しきるまでツーンとした痛みが出る。

 

その痛みは排便するとスッキリ痛みはなくなる

 

経血は暗色で血の質は粘着きがあり、血塊も10円玉大が2~3個は見られ、他に細かい塊もある

 

出血量などは普通。

 

排卵日周辺で、時々左側が張りのような、チクチクするような我慢できるくらいの痛みを感じることもあった。

生理前症状

胸張++ 食欲過剰+ イライラ++ オリモノ増加+ 吹き出物・ニキビ(アゴ~コメカミ横)++ 便秘△ 頭痛△(コメカミが脈痛が我慢できる程度)

 

その他の症状

疲れやすい+ イライラ++ 落ち込み+ 不安+ 不妊治療に対しての不満++ ストレス時に胃痛++ 環境の変化で便秘+ 目の疲れ++ 肩こり++ むくみ- 夢をよく見る+ 冷え+(手足末端) 右目の瞼や周囲の筋痙攣+ むずむず脚症候群△

 

基礎体温

生理周期は28日で安定している。

 

強くはないが、やや波状でギザギザしている。

 

低温期と高温期は14日ずつ体温差も問題なく、切り替わりも問題ない

 

ホルモン剤を飲んでいても特別影響なし。

 

舌形:細くてスジ張っている 舌淵は赤味と瘀班・瘀点のムラがあり、また舌淵の苔は無苔 中央部は薄白苔 舌先茸状乳頭突出+ 舌裏の怒張の張り++ 紫色++ 毛細血管の紫+ 舌裏の淵の赤味+

細+弦△沈+数△ 右脈⑥ 左脈⑤ 寸尺弱 関はやや有力

 

 

考察

子宮内膜症舌・脈・各症状から、気・血の停滞が強く見られますが、

 

卵巣(三焦領域)チョコレート嚢胞ができているということで、

 

瘀(血)と痰(水)が結ぼれている痰瘀互結”状態も内在していると考えられます。

また、気の停滞は見られるものの、気の太過”からくる気滞ではなく、気の不及”による気滞

 

つまり、気滞や血瘀の実の裏には気虚が潜んでいる状態です。

 

症状の根としては気血~陰陽両虚から来る器の小ささによりストレスなどの感受性が過敏であり、

 

少しのことで気の停滞・血の停滞を生んでそれが慢性化していきます。

慢性化した気の停滞は、より深い水の停滞を生み、湿痰邪となり、

 

血の停滞は生殖器に瘀血を生むことに繋がります

 

この湿痰邪と瘀血が生殖器で悪さをすることで、チョコレート嚢胞となり卵子の生成&排卵の妨げとなってしまいます

 

また、生理の時の血の状態からも瘀血の存在は子宮内膜の血の巡りの悪さにも影響し、

 

仮に受精できても赤ちゃんが気持ち良く成長できる内膜の状態ではありません。

 

つまり内膜も卵の質も悪いことが、来局時のUさんの妊娠力低下の流れです。

 

ここで大事にしたいのは、まずは瘀血を中心とした汚れをとり、補助として気の巡りや痰瘀互結の内の痰の除去も兼ねることが第一優先です。

 

裏の虚も配慮すべきで、特に初診時は術後間もないのでそのことによる体力や血の消耗も考慮すべきですが、

 

補うことを中心とすると邪実が悪化する可能性も秘めているために注意です。

 

それらの邪実が取れたら、元々の体質である気虚>血虚への対処へ切り替えていきます。

経過

子宮内膜を整えるものは野牡丹を中心としながら、時に芎帰調血飲第一加減桂枝茯苓丸腸癰湯などで整えていきました。

 

そのことで、服用して2回目の月経時に血塊がドバっと出て生理痛もキツめに出たとのことでした。

 

少し貧血症状なども伴いましたが、それらは実は良い反応で、身体に在った悪いものを除去できたことが分かります。

 

その後の服用してから3回目以降の経血は塊はほとんどなくなり、サラサラで鮮血と内膜の状態が整いました

 

また、それと同時に抑肝散加陳皮半夏加芍薬を中心に使用することで気の巡りの停滞を緩和し、また湿痰除去も兼ねていきました。

 

これも時にキトサンを使用したり、逍遙散大柴胡湯去大黄などを使うことで気・水の停滞を治していきました

 

それらの流れの変化と共に、波形が現れていた基礎体温は落ち着き、理想的な基礎体温となりました。

 

また水の変化ではオリモノが排卵日周囲のみの増加となり、量も正常になりました。

 

他にも、生理中の腰痛の軽減排便痛の消失、生理前の胸張り、頭痛食欲過剰、精神不安定、痙攣などはほとんど気にならないレベルにまで落ち着きました。

冷え夢を見る頻度は、改善は見られてもまだ気になる程度には残りましたが、

 

運動不足ストレスが多い環境などもあったので、それらは漢方だけでは動ききらないものもあります。

 

妊娠を邪魔している気・血・水の汚れが取れるまでは5ヶ月ほど要し、それからは生活習慣を気を付け湿痰を生まないようにし、

 

漢方では補血補腎精をメインに切り替えることで妊娠力を安定していきました。

 

安定してからは7ヶ月かかり、来局から妊娠までは1年ほどかかりましたが、

 

「それまでの3年ほどは何だったのか、もっと早く漢方で体質改善をしていれば」

 

というお声をいただき、元気なお子様を出産なされたことにも合わせ、大変嬉しい結果となりました。

 

まとめ

 

8割ほどのあまり勉強をしていない漢方薬局では、妊活と言えば、こちらでも最後に出している補血と補腎がメインになっていますが、

 

それは色んな問題がクリアになってからすべきことです。

 

そこに至るまで、その人の状態に合わせないとなかなか妊娠という結果には繋がっていきません。

 

また、この人の場合は最初の婦人科での対処が明らかに悪く、

 

妊娠するまでの期間や、チョコレート嚢胞・子宮内膜症を悪化させていた可能性さえありました。

 

その後は漢方と、別の病院での人工授精を組み合わせることで子を授かれましたが、

 

身体を内側から整えることはもちろん大事ですが、妊活においての総合アドバイスが勝負の決め手となる場合もありますので

 

同じようになかなか妊娠できずに悩んでいる方は相談してくださいね

あとがき

 

久しく漢方寄りの内容は書いてなかったので、考察は漢方寄りで書きました。

 

何言っているかわからないところも多いでしょうが、子宮内膜症→ピル、生理痛→鎮痛剤、不正出血→止血剤などのように「症状→対症療法」ではなく、

 

質問したり舌を見ながらより根本の問題を見極めどうアプローチするか考えているのが漢方での妊活です。

 

説明の時はなるべくわかりやすく「血の巡りを良くするんですよ~」などと説明していますが、

 

血の巡りを良くする方法も色々考えてその人に合うように調節しているのです。

 

まぁ意味は分からなくていいですが、簡単なことをしているように見えてかなり考えて処方を提案しているわけではないと、少し知って欲しいということでした。

 

私の拙いブログを読んでくれた

あなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを

願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要と感じましたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じているのなら

 

妊活苦しさ・疲れを感じるのなら

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-12-24 20:28:00

妊娠中の母体と胎児の変化のまとめリンク

 

妊娠1ヶ月目(0~3週目)

 

妊娠2ヶ月目(4~7週目)

 

妊娠3ヶ月目(8~11週目)

 

妊娠4ヶ月目(12~15週目)

 

妊娠5ヶ月目(16~19週目)

 

妊娠6ヶ月目(20~23週目)の妊婦の変化

 

妊娠6ヶ月目(20~23週目)の胎児の成長

 

妊娠7ヶ月目(24~27週目)の妊婦の変化

 

妊娠7ヶ月目(24~27週目)の胎児の成長

 

妊娠8ヶ月目(28~31週目)の妊婦の身体への負担

 

妊娠8ヶ月目(28~31週目)の胎児の成長

 

妊娠9ヶ月(32~35週目)の妊婦と胎児

 

臨月の過ごし方

 

出産・入院に向けて準備すべきものリスト

 

逆子の予防

 

胎児発育不全・羊水の過不足

 

子宮奇形

 

前置胎盤・低置胎盤

 

前駆陣痛と妊娠中の貧血

 

破水とおしるし

 

陣痛との付き合い方

 

前回の続きで陣痛~出産について続けていきます。

 

第三形態まで残している陣痛との闘い方

陣痛ある程度定期的に痛み始める段階ではまだ第1形態にもなっていません
ほとんどの産院では陣痛が10分間隔(1時間に6回間隔)になってから産院へ来るように指示するでしょう。
この段階でやっと第1形態。つまり、分娩第1期です。
しかも10分間隔になったと気付いた時はまだ分娩第1期潜伏期
病院に着いたはいいものの、子宮口の開き具合を見はしますが、出産はまだまだの為、準備ができるまで待ちます。
この状態が平均で8~12時間ほど続きます(経産婦さんは3~6時間)。
繰り返す痛みのために夜中であっても睡眠などは十分に摂れないでしょう。
陣痛のリズムを測ったり、赤ちゃんの鼓動を調べる上で機械と色んな線で繋がれます
そうした中で陣痛を繰り返す内に陣痛間隔は3~5分ほどとなり、1度の陣痛が30~60秒ほど続くようになると
分娩第1期活動期
この辺りで破水することが多く、陣痛の痛みに耐えるために自然と力みやすくなります。
徐々に出産に近づいてはいますが、まだ時間はかかり、
この状態も2~3時間続きます(経産婦さんは1~2時間)。
そして分娩第2期に入り、いよいよ本格的な出産が始まります
陣痛間隔は2~3分、陣痛継続時間は60~90秒ほどになります。
子宮口は全開に開き、赤ちゃんが産まれる準備は万端!
この段階では痛みはピーク鼻からスイカ状態です。
そんなにつらいのに、分娩には40~90分ほどもかかります。(経産婦さんは30分)

オギャー!

赤ちゃんが産まれましたデレデレ
産声初めての呼吸が始まります
ですが、まだ分娩&陣痛は終わりません
今度は赤ちゃんと自分を繋いでいた胎盤を出さなければなりません
これが分娩第3期
大体は数分~十分ほどで終わりますが、胎盤を排出する際にも少し陣痛は強まるでしょう。
そして、陣痛は後陣痛としてまだ続きますが、出産はおしまいで痛みのピークも過ぎています。
(後陣痛は激しさはないですが、地味な痛みがツラいことはありますが・・・)
ある程度落ち着くと、数分ですが赤ちゃんを抱っこできるでしょう。
産院にもよりますが、カンガルーケアといって、産後間もない赤ちゃん母親(場合によっては父親)の肌に触れさせ、
温もりを感じさせることで、赤ちゃんを落ち着かせます

まくり

産院により難しいこともありますが、産まれたばかりの赤ちゃんの毒素を排便させるために、
まくり”という漢方成分での大黄・黄連・甘草煎じ湯出産直後に飲ませることもあります
それを少しでも口に含むことで、赤ちゃんの体内毒素が掃除され、
出産した時から腸が綺麗になり、アレルギーや肌への負担を無くすと言われています。
漢方家としてはそうさせたいですが、色々な都合上なかなか出産直後は難しいですが、
親の希望に合わせてお飲みいただくことはあります。

出産を終えて

数分のカンガルーケアの後は、一度別れます。
「せっかく抱っこできたのに」と寂しさもありますが、
お母さんも赤ちゃんも、数時間、場合によっては数日ほど不眠不休で戦っていたため、
お互いに休まなければいけません
その後は後陣痛などが数時間~3日ほど続き、悪露なども見られますが、
体が休められたら赤ちゃんを見に行ったり、抱っこしたり、授乳したりも出来ます
赤ちゃんは免疫力は母からもらっているとはいえ、強いわけではないので
ずっとお母さんと一緒にいさせる病院もあれば、ほとんど離している病院もあり様々です。
また産後すぐはなかなか授乳が上手くいかないこともあり、
出産直後よりも赤ちゃんの体重が減ってしまうことはありますが、大丈夫です。
ほとんどの場合はその内母乳は出てきますし、出ない場合もミルクでも十分に育つので心配いりません
自分での授乳を目指す場合は授乳や乳腺炎を予防するためのマッサージもありますし、
乳腺炎や母乳の出をアシストする漢方での支援をお手伝いいたします。

また、出産はすごく嬉しく幸せなことですが、一方で産後のホルモンバランスの乱れ

 

十分な睡眠が摂れないこと自律神経のバランスが崩れてしまいやすいです。

 

すると”産後うつ”などを発症してしまうこともあれば、

 

自律神経のバランス消化器官や排泄、睡眠など色々な機能に作用する為、色々な不調をきたすことがあります

 

その場合には気を調節する必要があります。

 

また、出産時は赤ちゃんと共に今までの妊娠での老廃物もたくさん排出する必要があります

 

そのことにより失われた栄養も補う必要もある為、

 

産後の自律神経を整え、血・水の汚れを除去し、補血補気するお薬として

 

芎帰調血飲第一加減というお薬があります。

こればかりは、体質は関係なく産後に1ヶ月以上お飲みいただくことで、

 

産後の精神的な不調も肉体的な不調も予防できるお薬となります。

 

まくりは難しくても、芎帰調血飲第一加減はほとんどの相談者にお飲みいただき、その効果に満足していただいております

 

産後すぐに血の整理をすることは、身体へ負担になる症状だけでなく、

 

次の子を意識している場合の子宮を整えることにも繋がるため、

 

いかなる場合も、産後は芎帰調血飲第一加減の服用をおススメいたします

あとがき

今回で妊娠編は終わりです。

 

妊活ブログなのに妊娠編をまとめないとはこれ如何にと思いつつ、

 

妊活中の人は読みにくいのかな葛藤しながらでしたが何とかまとめきりました。

 

思ったよりかなり長い期間になってしまいました。

 

また、妊娠~出産症例は今後増えていくので、その中でこのまとめだけでカバーできていないところを感じたら

 

時々記事内容を追加はすると思いますが、シリーズ物は終わりです。

 

このブログをお読みいただいているあなたや、私が子宝漢方で支援している人が妊娠できた時に、

 

妊娠時の不安を解消できるものとなればと願い、

 

ひとまず妊娠編のまとめを終わりとさせていただきます。

 

妊娠後期になるにつれ、漢方と遠ざかった内容も多くなったので、

 

これからは漢方を中心とした妊活や妊娠症例をまとめていきます!

 

私の拙いブログを読んでくれた

あなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを

願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要と感じましたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じているのなら

 

妊活苦しさ・疲れを感じるのなら

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-12-23 19:12:00

妊娠中の母体と胎児の変化のまとめリンク

 

妊娠1ヶ月目(0~3週目)

 

妊娠2ヶ月目(4~7週目)

 

妊娠3ヶ月目(8~11週目)

 

妊娠4ヶ月目(12~15週目)

 

妊娠5ヶ月目(16~19週目)

 

妊娠6ヶ月目(20~23週目)の妊婦の変化

 

妊娠6ヶ月目(20~23週目)の胎児の成長

 

妊娠7ヶ月目(24~27週目)の妊婦の変化

 

妊娠7ヶ月目(24~27週目)の胎児の成長

 

妊娠8ヶ月目(28~31週目)の妊婦の身体への負担

 

妊娠8ヶ月目(28~31週目)の胎児の成長

 

妊娠9ヶ月(32~35週目)の妊婦と胎児

 

臨月の過ごし方

 

出産・入院に向けて準備すべきものリスト

 

逆子の予防

 

胎児発育不全・羊水の過不足

 

子宮奇形

 

前置胎盤・低置胎盤

 

前駆陣痛と妊娠中の貧血

 

破水とおしるし

 

陣痛

前回まとめた破水やおしるし(←クリックで飛びます)は量や時期に個人差があり、場合によっては症状が見られない人もいますが、

 

陣痛は出産する上で必ず起こります。

前駆陣痛との違いは(←クリックで飛びます)

 

本陣痛比較的弱い痛みから始まり、周期的に痛みが繰り返し来るもので、痛みも徐々に増していきます。

 

本陣痛が来るまでの前駆陣痛は周期性が無くランダムに現れる痛みであり、

 

痛み方だけでは判断が難しいので、痛みの出る間隔をチェックしておくと良いでしょう。

 

痛みが定期的に来ることで本陣痛だとわかってもすぐ産まれるわけではないので、まずは落ち着きましょう。

 

そして、10~15分に1回のペースで繰り返すようであれば、まずは産院に連絡して指示を仰いでください

 

その後に出産に向けて同伴される方にも連絡し、

 

妊婦自身が運転したり、一人で徒歩で産院に向かうなどは絶対に止めましょう

陣痛の緩和方法

陣痛は始めこそ微弱なものの、繰り返すうちにドンドン強まっていきます
また間隔も短くなり、どんどん「鼻からスイカ」級の痛みになっていくわけです。
その痛みを少しでも軽減する方法としては、
分娩中に「ヒッ!ヒッ!フゥー」などの呼吸法が有名かと思います。
これは”ラマーズ法”といわれるもので、日本では昔からこの方法をしている方が多いです。
陣痛出産のために筋肉が収縮するために起こる痛みで、イメージでいうと過剰に柔軟をしているような痛みです。
それを慣らすために初めは軽度の伸ばし(痛み)から始まり、それが徐々に強くなっていきます
また、柔軟してみるとわかると思いますが、痛いと思うと身体が固くなり、自然と息が止まってしまうはずです
これは人の無意識な身体の反応から起こりますが、
実はこの痛みが強い時こそ呼吸を止めずに深い呼吸を大切にすると体が解れ、痛みが軽減します
これは呼吸を止めると横隔膜が緊張しますが、その影響で身体全体の筋膜も緊張してしまいます
緊張すると身体の柔軟性がなくなり、痛みが強くなるのです。
逆にリラックスして深い呼吸ができていると、筋膜の緊張は緩み、痛みはかなり軽減されます
そうはいっても痛いのが出産
どうしても痛みをこらえようと無理に力んだり呼吸が乱れやすくなりますが、
それを少しでも緩和しようという力技ラマーズ法です。
ちなみに、フーを長く深く吐くことが大事なのですが、勢いよく短く「フーッ!」としていることも多く見られます
その場合は、リラックスするよりもイキむ方に身体が偏ってしまうため、痛みが強くなってしまう場合もあります。
痛すぎて余裕はないけれど、少しでも呼吸法で和らげるという方法ですね。
それに対し、最近増えてきている陣痛緩和法で”ソフロロジー”というものがあります。
これも根本の考えはラマーズ法と一緒で、
いかにリラックスして身体の力を抜いて出産することで、痛みの負担を軽減するというものですが、
こちらの方法は上手くいくと出産時の痛みはもちろん、産後の子宮収縮時の痛みも軽度であることが多いです。
ですが、こちらはある程度の練習と、本番で乱れない精神力が必要なものとなります。
呼吸は腹式呼吸をベースとし、また痛みがツラい時に痛みに集中するのでなく
産まれてきた時の赤ちゃんを想像するなどで、希望を絶やさずに乗り切るものです。
普通はそう思いたくても思えないもので、やはり陣痛を迎える前に精神を鍛えておくことで緩和できる方法です。
もし興味があるなら、しっかりと”ソフロロジー”を専門でやられている方に相談し、
常日頃のイメージトレーニングを欠かさないようにすることが大切です。

また、最近は麻酔による”無痛分娩”も増えてきています。

 

痛みを感じないというメリットは大きいですが、力の入れ具合もわからない不安などを言われることもあります。

 

ですが、実際はそれほどの負担とならずに出産出来る形が確立されてきたために増えてきている方法ですので過剰な心配は不要です。

 

また、麻酔という薬を使用することで、赤ちゃんも麻痺してしまわないかと思う人もいますが、

 

例えば歯の治療の際の麻酔は歯周囲のみの部分麻酔で他に影響が出ないように、

 

麻酔の成分が赤ちゃんへの影響することはありません

一つデメリット(?)を上げるなら、感覚がないままに産まれるので、

「出産」という感覚を大事にしたい人は選ばなくて良いかと思います。

 

陣痛軽減のまとめ

陣痛と真っ向から根性勝負するならヒッヒッフー(ラマーズ法)

 

陣痛と上手く付きあうならソフロロジー式(日頃のイメトレ必須!)

 

痛みと闘わずに済みたいなら無痛分娩

 

が良いでしょう。

 

それらを選ぶのは、赤ちゃんの為よりも、自分の為を思っての選択をしてください。

 

自分の為は赤ちゃんの為にも繋がっていきますので。

 

ただし、産院によっては出産方法が決まっていて選択肢がないこともありますので、

 

出産方法を軸に産院を選びをすることも重要です。

陣痛が短くなり、いよいよ出産!のお話は次回。

 

それで妊娠編おしまい(のはず)。

 

 

私の拙いブログを読んでくれた

あなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを

願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要と感じましたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じているのなら

 

妊活苦しさ・疲れを感じるのなら

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

2019-12-20 13:13:00

妊娠中の母体と胎児の変化のまとめリンク

 

妊娠1ヶ月目(0~3週目)

 

妊娠2ヶ月目(4~7週目)

 

妊娠3ヶ月目(8~11週目)

 

妊娠4ヶ月目(12~15週目)

 

妊娠5ヶ月目(16~19週目)

 

妊娠6ヶ月目(20~23週目)の妊婦の変化

 

妊娠6ヶ月目(20~23週目)の胎児の成長

 

妊娠7ヶ月目(24~27週目)の妊婦の変化

 

妊娠7ヶ月目(24~27週目)の胎児の成長

 

妊娠8ヶ月目(28~31週目)の妊婦の身体への負担

 

妊娠8ヶ月目(28~31週目)の胎児の成長

 

妊娠9ヶ月(32~35週目)の妊婦と胎児

 

臨月の過ごし方

 

出産・入院に向けて準備すべきものリスト

 

逆子の予防

 

胎児発育不全・羊水の過不足

 

子宮奇形

 

前置胎盤・低置胎盤

 

前駆陣痛と妊娠中の貧血

 

出産直前症状としての”おしるし”、”破水”があります。

 

個人差はあれど、どのような症状が出ると病院に連絡して向かうべきなのかをまとめていきます。

尿漏れ・破水・オリモノの違い

出産が近づくほど、赤ちゃんの頭部が膀胱を圧迫し、尿漏れを起こしやすくなります。
また、出産のために産道の摩擦を軽減する為にオリモノも増加しますが、
初めてですとそれらと破水の違いが判らない場合があるのでそれぞれを説明していきます。
まず破水ですが、これは赤ちゃんの生存空間を満たしていた羊水が、出産に向けて排出されることで起こります。
羊水を漏れ出ないように守っていた膜は”卵膜”と言い、風船(卵膜)とその中に水(羊水)が満たされている形を想像してください。
その風船の一部が破れることで、下から多量の羊水が漏れ出てくるのです。
勢いよくシャーッと出るイメージが強いと思いますが、それは風船のの部分が破れた場合です。
風船のの部分だけが破れる”高位破水であると、重力でドバっと出る破水と違い、チョロチョロと少量ずつの排出になります。
破水の量が多いと尿漏れとの違いは明らかにわかると思いますが、破水が少量であると見分けにくいのです。
その際の見分けるポイントは、”ガマンできるかどうか”です。
尿漏れは、赤ちゃんの圧迫により不意に出てしまうことはありますが、
尿道を絞めることによりそれ以上の漏れを防ぐことはできます
一方で破水は、羊水を留めるはずの膜が破れてしまうので、意思で留めることができません
また、尿漏れクシャミ立ち上がる時など、無意識にお腹に力が入ってしまう時に出てしまいやすいですが、
破水特別なキッカケはなくても急に生じる症状です。
また、出てきた液体の色や匂いなどの性質も違います
尿漏れは通常の尿と一緒なので、黄色くアンモニア臭がします
羊水透明~乳白色~淡黄色で透き通っています。黄色味はあってもかなり薄い状態です。
また匂いは無臭~やや酸味~やや生臭いなどの匂いなので、普段の小便との違いが分かると思います。
また、排出量を自分の意思で調節できないものとしては、出産前のオリモノの増加も紛らわしいです。
オリモノ尿漏れ破水と違い、粘り気があることで出産時の摩擦を軽減している為、
液体の性質はトロッとしています(自身の妊娠前のオリモノの粘り気よりは若干はサラサラ傾向にはありますが)
アンモニア臭が無く、サラッとした液体であれば、破水と考えて良いでしょう。
また、陣痛が来てから破水することが多いのですが、陣痛が来る前に破水する場合もあります
つまり臨月に入ったら予兆もなくいつ急に破水してしまうかわからず
多ければコップ1~2杯分(200~400ml)ほどの羊水が一度に出てくるため注意です。
いつ漏れても良いように破水用パッドを付けておくと良いでしょう。
また、破水が見られた場合、赤ちゃんに直結した影響はありませんがそのままの状態でいると
羊水で守られていたものが曝け出されるため、
赤ちゃんもお母さんの胎内も感染症などのリスクが上がってしまいます
破水用のパッドを清潔なものに替え、慌てず産院&同伴者に連絡して指示を仰ぎましょう

おしるし(産徴)

出産が近づき子宮頸管が伸びてくると、”卵膜”が剥がれていきます
その時の出血が粘液と共に出るものが”おしるし(産徴)”と言われるもので、
量はかなりの少量出血であることが多いです。
また、一般にはおしるしが見られてから1~2日ほどで陣痛が起こることが多いですが、
おしるしが見られないままに陣痛~出産を迎えるもいれば、
おしるしが見られても2日以上陣痛が来ないなど、個人差は大きいのであくまで目安程度としましょう。
低置胎盤前置胎盤であると、おしるし以外の出血も見られることが多く
その場合は量が多量であったり、数日にわたり出血を繰り返す場合が多いです。
どちらの出血にしても産院に相談すべき状態ではあるので、まずは電話して確認しましょう。
破水おしるしなどが起こった場合、漢方でサポートできることはありません
それに至るまでに赤ちゃんがしっかりと成熟した状態となるように、これまでの安胎&発育支援の漢方を続けるのみです。
次回は、いよいよ本番!の”陣痛~出産”についてまとめていきます。

 

 

私の拙いブログを読んでくれた

あなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを

願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要と感じましたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じているのなら

 

妊活苦しさ・疲れを感じるのなら

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局

1 2 3 4