妊活支援ブログ

2021-08-30 19:35:00

あなたのカラダの個性

あなたは自分のカラダと向きあっていますか?

 

 

あなたに個性があるように、あなたのカラダ、そして臓器にも個性があります。

 

 

例えば妊活においては

冷えに弱い子宮もいれば

熱の発散が苦手な子宮もいて

ストレスに弱い子宮も強い子宮もいます。

 

 

人間一人一人に個性があるように

あなたの子宮・卵巣にもあなただけの子宮・卵巣の特性があるのです。

 

 

あなたの子宮はどんな個性があるか考えたことがありますか?

 

 

なかなか妊娠できないからと

子宮の個性を考えず「ダメな子宮!」と自分を責めてはいけません。

 

 

人間も褒めて伸びる人もいれば

逆境の中でこそ成長する人もいます。

 

 

つまり、あなたの子宮・卵巣の個性に合わせた妊活こそが

”命の誕生”という奇跡に繋がるのです。

 

自分の身体を無視しない

誰しも無視されて、気分が良い人はいないでしょう。

 

 

特に、あなたのお身体のことはあなたが思いやってあげないと

他に誰からも気にされることもありません。

 

 

ですが、ご相談いただけましたら

私だけはあなたの個性、そしてあなたの身体の個性と

とことんお付き合いいたします。

 

 

子宮の個性の知り方

なぜ月経は繰り返すと思いますか?

 

 

赤ちゃんが住む環境をリセットするため。

 

 

そうかもしれませんが、

私は自分の身体の状態を知ってもらうためという意味もあると思っています。

 

 

つまり、毎月の経血の状態や、生理前後の症状は

あなたの子宮を映し出す鏡として見ることができるというわけです。

 

 

毎月の月経周辺症状を観察して

自分の子宮の個性を知りましょう。

 

完璧を求める=妊娠ではない

状態を知ると完璧を求めてしまいがちですが

ただ完璧を求めてしまっても子宮機能は改善しません。

 

 

例えば基礎体温を測り始めると

理想の基礎体温と違って自分を責めてしまう人もいるでしょう。

 

 

基礎体温は自分を責めたり、無理に完璧を求めるのでなく

自分の身体のことを知り、どう活かしていくかが大切です。

 

 

算数が苦手で国語ができる子

勉強はできないけど運動はできる子

全部そつなくこなせる子

学校で習う全般のことは出来ないけれど誰よりも人に優しい子

 

 

色んな個性がある中ですべての子に完璧を求めるでしょうか。

 

基礎体温も高温期の平均気温、日数、低温期との温度差etc色んな所で個性は現れます。

 

 

それらを否定せずに、受け止めて少しずつ改善する方法を見つけることです。

 

 

完ぺきではなくとも、改善することで妊娠率を上げ、流産率を下げることに繋がるのです。

 

 

卵巣だって

婦人科で排卵できるかどうか、卵巣年齢などの検査でわかる結果だけは知っていて

排卵できないダメな子

残りの卵胞数が少なく望み薄

なんて自暴自棄になってはいけません。

 

①短所を長所でカバーする

原始卵胞数が少ないことはショックではありますが

必ずしも質が劣っているわけではありません。

 

 

数は増やすことは出来ませんが、質を高め

また消耗スピードを軽減する身体作りが妊娠率を変えるでしょう。

 

②短所を改善する

排卵できないからダメ、ではなく

排卵原因がストレスなのか、水毒(リンパの淀み)なのか、排卵するエネルギー不足なのか

などを考えると、これまた妊娠率が上がるでしょう。

 

③長所を伸ばす

短所という短所が見つからない方も

長所をより伸ばして妊娠力を上げるパターンもあります。

 

何が言いたいか

自分のことを誰もわかってくれないと思うと

人はとても寂しくなり、自分の価値が見出せなくなります。

 

 

逆に、自分のことを理解してくれている人がいると感じると

幸せが感じられます。

 

 

あなたの子宮や卵巣に感情は無いと思いますか?

 

私は自分の身体のことを、

その個性達を思いやるからこそ

最大限に個性を活かし、妊娠に導けると思っています

 

 

そして、子宮や卵管、卵巣などの個々の状態も大事ですが

それぞれを繋ぐ血液(血)やリンパ(水)、ホルモン(気)などの連携も大事です。

 

 

個々が完璧でなくても

妊娠というゴールに至れるのはこの連携によるものです。

 

 

”漢方相談”は、相談者と向きあう仕事ですが

五臓六腑(卵巣や子宮や卵管etc)や気・血・水などのことも考え

それは相談者のそれぞれの個性を捉え、

総合的に相談者の最大の力を引き出す仕事でもあります。

 

 

ストレスに弱い卵巣。

冷えに弱い子宮。

食べ物で汚れがちな腹腔内。

 

目にすると全部当てはまりそうに見えますが

それでは自分自身の身体と向きあえていません。

 

 

悪いところばかり目に入ってしまうのも

良いところが活かせないことで妊娠から遠ざかってしまう方もいます。

 

 

自分の身体との向きあい方がわからない。

 

 

向きあってもそれからどうしたら良いかわからない。

 

 

そんな方はご相談ください。

 

 

一緒に赤ちゃんに歩み寄る身体作りを始めていきましょう。

 

 

いつも当ブログをお読みいただき

ありがとうございます

 

 

このブログを読んだことが

赤ちゃんとの出逢いへ繋がれば幸いです

 

 

また、私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

 

妊娠する為に必要なパズルのピースは

心も身体も人それぞれです

 

 

妊活サポートカウンセリングにより

妊活に対しての不安”を

妊娠できる自信”に変え

 

 

子宝相談から導かれた体質を基に

あなたの体質に合ったあなただけの漢方薬の調合により

赤ちゃんが気持ち良く育てる環境作り

体の内側から行っていきます

 

 

心の通った技術性・臨床性の高い子宝相談が

あなたの妊活を全力でサポート致します

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

 

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

2021-08-27 18:45:00
男性不妊 Part2

 

 

 

の続きです。

 

②造精機能障害

①と違い、②は感覚でわかるものでなく、精液を検査しないとわかりません。

 

 

今は自宅で採取して病院に持っていくことで調べることもできるので

忙しくて病院に行けない方は、奥さんの通院の際に持って行ってもらうことで測ってもらうことも可能です。

精液と精子

まず精液精子の違いを書いてなかったですが

精子卵子と出会って受精卵になるために必要な種。

 

 

精液精子と精漿の混合物、つまり精子と一緒に出る液体全部を指します。

 

 

精子の大きさは0.05mmほどです。

 

 

女性の子宮内腔は7cmほど、卵管は10cmほどあるため

自分の身長の3400倍の距離を泳いでいかなければなりません。

 

 

150cm~180cmの人であれば5~6km泳ぐようなものです。

 

 

相当な距離です。

 

 

また女性器は菌などの感染を防ぐため、酸性となっておりますが

精子そのままだと死滅してしまいます。

 

 

つまり精漿は精子に泳ぐ場を与え、そして守る役割があるということです。

 

 

精液検査については具体的な数値はわからないと思うので、大まかな項目を書いていきます。

 

精液量

射精した時に目に見える量そのもので

ティースプーン1杯(1.5~2ml)以上の量が望ましいです。

 

 

人工授精体外受精の場合

精子さえ元気であれば精液量はそれほど関係ありません。

 

 

一方で、自然妊娠を希望される場合は

精子を守り、泳ぐ川として精液の量も重要となってきます。

 

 

濃度と精子数

濃度も重要ですが、ようは総合的な精子量が重要なので

濃度単体よりも、精液量×濃度、つまり精子数が重要となってきます。

 

 

精子数は1億以上は欲しいところです。(WHOでは3900万以上

 

 

1億というと多く感じますが

大体正常な成人男性では毎日1~2億ほど精巣で作られています。

 

 

億単位の精子数は決して多くないのです。

 

 

(直進)運動率と奇形率

精子数は多くても奇形率が高かったり

元気のない精子(運動率↓)が多いと問題ありです。

 

 

上に書いたように自分たちの場合身長比3400倍の5km

しかも気を抜くと襲い掛かる酸の海を泳ぐのです。

 

 

ですので、億いた精子の99%以上

子宮ににたどり着くことも出来ずにリタイアし

卵子周辺に来れる精子は数十個程度となってしまいます。

 

 

そういう卵子と精子の出会いの奇跡を生むためには

元気な精子が1500万個以上は欲しいところです。

 

 

精液量×濃度×運動率/100×(100-奇形率)/100=15、000、000↑です。

 

 

 

この数値以下で精子が少ない状態の乏精子症

全く精子が見られない状態を無精子症といいます。

 

 

~東洋医学的処置例~

 

乏精子症は精子産生機能が低下しています。

 

 

その原因が

腎機能を主体にそれが精神的な問題からきているのか

・胃腸が虚弱なために腎機能を元気にできないのか

・老化からきているのか

・冷え、熱のためか

etc

 

 

このように原因を①性機能不全の時のように考察し

原因から改善していきます。

 

 

性機能不全は性行為に関しての一時的な精神の問題

つまりトラウマなどによるところが多いため肝~腎を意識しますが

継続的な乏精子症は精子産生機能低下が常に起こっている状態なため

心~腎を意識したものが多くなります。

 

 

また先天的であれば腎精補充を何より重要とし、

利用効率を上げるために脾気、つまり胃腸の消化吸収力を上げ

身体や精子に元気と栄養を摂りこむことでも活性化していきます。

 

亜鉛

また脾~腎を強めるものとして現在多用されるものに亜鉛があります。

 

 

精子の質が悪いと調べるとすぐにサプリメントで広告が出てくると思います。

 

 

現代人は栄養過多に見せかけて、バランスが悪いだけで偏った栄養を取っているため

その陰でミネラル不足などを起こしている”栄養過多なのに栄養不足”の状態を生んでいる人が多いです。

 

 

その代表例が亜鉛で、実際亜鉛製剤で精子の状態の改善も見られることも多いです。

 

 

ですが、こちらとしての注意点は亜鉛などのミネラルは一つのものを補充するのでなく

カルシウム、マグネシウム、セレン、鉄などなど

様々なミネラルをあるべきバランスで摂ることが重要と考えます。

 

 

つまり、亜鉛単体よりも亜鉛を含むマルチミネラル

またその中でも自然からの抽出が望ましいです。

 

無精子症

無精子症には

 

・精子は作られているけども道が閉ざされているために、精子が外に出ない閉塞性無精子症

・精子自体が作られていない非閉塞性無精子症

 

の2つのタイプがあります。

 

 

閉塞性無精子症

東洋医学的処置では閉塞性の場合は

気血水の何が閉塞を生んでいるかに合わせ漢方を合わせていきます。

 

 

物理的な閉塞では血・水が基本です。

 

 

また、西洋医学では物質的な詰まりは手術により改善していきます。

 

非閉塞性無精子症

非閉塞性の場合は先天的な場合が多いので腎精を補うことを主体としていきます。

 

 

またおたふく風邪の後遺症である精巣炎が原因であれば

その炎を落ち着かせる漢方薬をお出しします。

 

 

ですが、現実的にはそれらの処方で数が増える可能性はありますが

0~数える程度の数が数万~数億になることはかなり難しいため

少しでも漢方で元気な精子を増やしながら

TESEやMESAという顕微授精を併用する方法をお勧めします。

 

精索静脈瘤

また造精機能障害の他の原因としては精索静脈瘤もあります。

 

 

字のままですが、精巣に静脈溜まりがあり

熱などの悪いものが抜けきらず、精子の質を低くしてしまう症状です。

 

 

誰が見てもわかる血流悪化なので

悪い血を巡らせて除去する駆瘀血剤を中心に漢方をお飲みいただき

精子の質を高めると良いでしょう。

 

 

 

いつも当ブログをお読みいただき

ありがとうございます

 

 

このブログを読んだことが

赤ちゃんとの出逢いへ繋がれば幸いです

 

 

また、私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

 

妊娠する為に必要なパズルのピースは

心も身体も人それぞれです

 

 

妊活サポートカウンセリングにより

妊活に対しての不安”を

妊娠できる自信”に変え

 

 

子宝相談から導かれた体質を基に

あなたの体質に合ったあなただけの漢方薬の調合により

赤ちゃんが気持ち良く育てる環境作り

体の内側から行っていきます

 

 

心の通った技術性・臨床性の高い子宝相談が

あなたの妊活を全力でサポート致します

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

 

完全予約制(電話相談・メール相談可)

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

2021-08-18 16:03:00

漢方相談の9割は女性が多いですが

原因実際の不妊の原因は男性側にもあることが多いことと

読者からの要望もあり、今回は”男性不妊”について書いていきます。

 

 

男性のみが24%、また男女ともにが24%ですので合わせて48%

つまり不妊の半数が半数男性側に原因があることがわかります。

 

 

また、数字を見ると女性の方が多いように思われますが

男性は不妊治療に積極的ではないことから

実際には原因があったとしてもそれを調べていないだけの隠れ不妊男性も多く存在します。

 

 

その隠れ不妊男性を数えるともっと男側の不妊割合は高くなるでしょう。

 

男性不妊の原因

男性不妊には

 

①性機能不全・・・つまり勃起不全、早漏、遅漏などの射精の出来不出来によるもの

 

 

②造精機能障害・・・射精は出来ても精液内に受精可能な精子が少ない、もしくは無い

 

の2つがあります。

①性機能不全

性機能不全の場合は自分で認識があると思うので、特別調べる必要はありません。

 

 

先天的、後天的要因がありますが

後天的な場合は精神的な要因が関わることが多く

また時には身体の疲労や飲酒なども関わってきます。

 

 

精神的な状態に左右される場合はプレッシャーを無くしてあげることが重要です。

 

 

女性としては排卵日付近にタイミングを合わせたいところですが

そこだけに集中してしまうとプレッシャーが高まり男性側が上手くいかないという夫婦は結構多いです。

 

 

そうなってしまうと、女性は排卵日付近に上手くいかないことでストレスを抱え

男性は自分に自信が無くなりトラウマ化して次の周期のプレッシャーが強まってしまいます。

 

 

気負えば気負うほど緊張したり委縮して上手くいかなくなるということです。

 

 

特に男性はそれが顕著であることが今回のポイントです。

 

 

排卵時にタイミングを合わせることは大事ですが

それにこだわって夫婦の関係が崩れてしまっては元も子もありません。

 

 

夫婦で噛み合っていない時は焦りも強まりますが

そんな時こそ寛容に構え、排卵のタイミングよりも夫婦のタイミングを重要視してください。

 

 

自信を失うと引きずってしまいますが

男性は単純なのでキッカケを掴んで自信さえ回復できれば元に戻ります。

 

 

焦るほどに、プレッシャーがかかるほどにより状況悪化する場合もあるので

女性としてはモヤモヤするでしょうが、理解してあげましょう。

薬に頼る方法

常に夜の夫婦生活が上手くいかない場合

男性を責めてしまうと逆効果なのでバイアグラなどの服薬や

場合によっては人工授精や体外受精、顕微授精も考える必要があるかもしれません。

 

 

漢方相談では機能面や精神面を支えることが西洋医学よりも得意なので

カウンセリングで心のケアと、漢方により性機能向上と漢方成分でも心のケアをすることで改善していきます。

 

 

一般的な精力剤などは漢方成分がほとんどですし

精神面に関しても漢方を使用する医師が多いように精神面への漢方の効果は絶大です。

 

 

そして西洋薬の精神安定剤と違って依存性もありません。

 

 

また、自分に自信が持てるようになると

夫婦生活も楽しくなるでしょう。

 

漢方はあくまで薬が効かせているのでなく

本来の自分の機能や気持ちを整理してあげるだけなので

自身さえ回復したら漢方は要らなくなることもあります。

 

漢方処方例

漢方では一時的な気分の上がり下がりでムラがあるなら”肝”を意識した漢方を

精神的負荷が長引き、常に性機能不全へと繋がっている場合は”心~腎”を

また慢性疲労や胃腸機能低下も関わるなら”脾”を意識した漢方を合わせていきます。

 

 

生殖機能だから”腎”のお薬ばかりではありません。

 

 

また、メタボな男性が多いように湿痰や瘀血(リンパや血行不良)が関わることも多いため、

化痰剤や消導剤・駆瘀血剤も合わせていくこともあります。

亜鉛

男性不妊のサプリとしては亜鉛が代表的ですが

これは栄養が足りていない場合です。

 

 

食欲旺盛で運動不足のメタボ男性にはあまり効果的ではありません。

 

 

亜鉛は精子を元気にする上で必要なものですが

デトックス(身体を断捨離)してから必要な栄養を補うと良いでしょう。

 

 

また、亜鉛を欲している身体であっても

安価な亜鉛サプリは亜鉛自体は入っていても吸収がとても悪いのであまりお勧めできません。

 

 

亜鉛サプリに関しては

効果で実績のあるものを服用した方が

安物買いの銭失いとならずに済むでしょう。

②造精機能障害

→次回へ続く

 

 

いつも当ブログをお読みいただき

ありがとうございます

 

 

このブログを読んだことが

赤ちゃんとの出逢いへ繋がれば幸いです

 

 

また、私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

 

妊娠する為に必要なパズルのピースは

心も身体も人それぞれです

 

 

妊活サポートカウンセリングにより

妊活に対しての不安”を

妊娠できる自信”に変え

 

 

子宝相談から導かれた体質を基に

あなたの体質に合ったあなただけの漢方薬の調合により

赤ちゃんが気持ち良く育てる環境作り

体の内側から行っていきます

 

 

心の通った技術性・臨床性の高い子宝相談が

あなたの妊活を全力でサポート致します

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

 

完全予約制(電話相談・メール相談可)

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

2021-08-09 14:10:00

東京オリンピックも終わりましたね。

 

 

賛否の分かれる大会になったと思いますが、(政府批判云々は置いておいて)

アスリートの方々には賞賛こそ送られ、否定的なものとならずに良かったと思います。

 

 

特に、今まで見知ってきたベテランのメダル候補者よりも

若い力がメダルを勝ち取っていた印象でした。

 

 

スポーツ界で若い力が台頭する度に

職業柄、どうしても気になってしまうのは

 

(yahoo記事引用の為、いつか記事元は消えてしまうと思います)

 

この記事にもあるように

金メダルなど、トップを目指す身体作りは必ずしも女性として身体作りでないこともあるとお伝えしたいのです。

 

身体のことを想う

一般には運動は身体作りに必要な要素ですが

極限の運動は身体の気血を運動する為の機能に消耗してしまうため

月経が来なくなったり不順になることもあります。

 

 

過去には将来有望なテニスプレイヤーバレエダンサーから

生理不順で漢方相談を受けたことがありました。

 

 

その方々はやはり過酷な運動状況にあることで

食べた栄養が子宮や卵巣の生殖器でなく

筋肉や運動エネルギーに使われているため疑似的閉経状態になっていました。

 

 

気血を補う漢方薬で生理は再開しました

日数のばらつきはまだ見られました。

 

 

その原因は身体を酷使する以外にも

その世界で勝ち上がる上での”極度なストレス”により

ホルモン分泌などが不安定であったためでした。

 

 

気血を適度に補いつつ

気鬱を取る理気剤も併用することで標準の28日周期ではないとはいえ

32~33日周期で安定しました。

 

 

基本的にはこれで安定していましたが、

大会などがありストレス↑、トレーニング量↑↑となってしまうと

その時は少し月経が遅くなることもあったので

漢方ですべてがコントロールできるわけではありません。

 

食べたものから身体は出来ているという当たり前のこと

アスリートの例はかなり極端ですが

自分が食べた栄養・エネルギーには限りがあり

それをどのように分配しているかによって生殖力も変わるということです。

 

 

もちろん運動すると気・血を消耗するからいけないのでなく

適度な運動をしないと血流やリンパの巡りが鬱滞し

生殖器に栄養が運ばれず、脂肪として蓄積してしまいます。

 

 

それはいくら糖質制限をしても同じです。

 

 

むしろカロリー量だけを意識したダイエットは

飢餓状態に耐え抜くように脂肪を身体に蓄積する本能が強まります。

 

 

つまりここに例に挙げた『食事』・『運動』はやりすぎもやらなすぎも

身体の負担になってしまうということです。

 

 

なかなか妊娠できない身体の状態は

本来妊娠できるはずのあなたの力が眠ってしまっているだけです。

 

 

その眠りから覚めるために必要なものは

ディズニー映画にありがちな”王子様からのキス”や”魔法”ではなく

確かな身体作りです。

 

 

時間も手間もかからない方法が魅力的に見えることもあるでしょう。

 

 

ですが、1つの命を創り育てる

1人の命が生まれる身体になるには

今の自分の身体に合わせた最善の身体作りをするべきだと、私は思います。

 

 

いつも当ブログをお読みいただき

ありがとうございます

 

 

このブログを読んだことが

赤ちゃんとの出逢いへ繋がれば幸いです

 

 

また、私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

 

妊娠する為に必要なパズルのピースは

心も身体も人それぞれです

 

 

妊活サポートカウンセリングにより

妊活に対しての不安”を

妊娠できる自信”に変え

 

 

子宝相談から導かれた体質を基に

あなたの体質に合ったあなただけの漢方薬の調合により

赤ちゃんが気持ち良く育てる環境作り

体の内側から行っていきます

 

 

心の通った技術性・臨床性の高い子宝相談が

あなたの妊活を全力でサポート致します

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

 

完全予約制(電話相談・メール相談可)

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

1