インフォメーション

2019-04-27 17:32:00

妊娠できる身体になるために自分でできること。

 

それは例え妊活中でなくても健康な身体=妊娠しやすい身体=若々しい身体なので、美容にもつながりますしアンチエイジングにもつながります。

 

東洋医学としては「妊娠しやすい身体」は五臓のが正常に機能しているということ。(生殖機能を司るのが腎と考えられている)

 

また人が産まれ、成長し老いていく過程で、腎精という限られた先天的エネルギー、生命エネルギーが存在し、それが枯渇して行く過程が老化であり、それが消滅するのが死です。

 

妊娠できる身体=腎がしっかりしている=健康で美しく若々しい

 

ということです。

 

腎で他に関りが深いものは「髪」「腰」「骨(歯)」「耳」「膀胱」などがあります。

 

それらのワードは老化を意識すると全て腎の枯渇が連動しているとわかると思います。

 

高齢になると髪は色が白くなり、ツヤもなくなり、抜けやすく、腰は痛みもありますが、曲がってきてしまい、骨は骨粗鬆症、つまりスカスカになってしまい、折れやすくなってしまい、歯も抜けやすくなり、耳が遠くなってしまい、小便の出が悪くなったりスッキリ出なかったり回数が異常に増えたりといったいわゆる老化現象と腎の繋がりが深いことがわかります 。

 

なので健康な妊活は必ずあなたの美容やアンチエイジングの面でも身になります。

 

逆に妊娠できる身体ということは健康な身体ということで、健康に関しては知っているけど妊活のために意外と屋っていないことは多いと思いますが、それらも含め改めてまとめていきます。

 

 

 

まず、妊娠できる身体になるために見つめ直すべきは、”生活習慣”です。

 

①睡眠

②食事

③ストレス

④運動

⑤疲労

⑥その他(冷えなど)

 

を見直すことです。①~⑤の順番と重要性は特に関係なく、全部同じく重要です。

 

他にも冷えなどの要素も関わりますが、生活習慣の行動で括れないものばかりなので⑥でその他としておきます。

 

では順番に①の睡眠からいきましょう。

 

妊活に睡眠不足はダメ!と何となくわかると思いますが、より健康や美容の方面で考えた方が一般的ですので、そちらも含め書いていきます。

 

女子と睡眠のワードを考えると、良くTVやブログなどでも

「睡眠不足は美容の敵」

「寝不足だと肌が荒れる」

「寝不足で老けえ見える」

などがメジャーだと思いますが、その通りです。

 

先に書いた「生殖機能と腎」「老いと美容は腎の若さの繁栄」とあるように腎が重要となりますが、五臓にはがありますが、それぞれが重要な時間帯があります。

 

初めの頃に書いた「春は肝」のように季節でいうと肝は春、時間でいうと夜明けなどになりますが、今妊活のため妊重要な臓は腎の季節は冬で時間帯は深夜です。

 

よく「女性のホルモン・美容のゴールデンタイムは22時~2時」と聞くことが多くなりましたが、これは元々この腎の時間を指すことから来ていると考えられます。

 

一番はこの時間に睡眠を摂り、疲れの溜まった身体を癒すとともに、日中は考えたり身体を動かしたりすることに割いているエネルギーを、寝ている間はホルモンへのエネルギーとして使うことで、妊娠できる身体を作っていきます。

 

ですので、本当は22時にはお布団に入っていると理想的なのですが、現実的に、妊活相談にのっていて、22時に寝られる生活が出来る人はほとんどいませんでした。

 

共働きなどで忙しく、帰宅するのが20時や21時など越えている人がかなり多かったです。

 

仕事と妊活とどちらが大事か、と考え、仕事も含めて生活習慣を変える方も稀にいますが、仕事も人生においてとても重要なものですし、簡単に別の仕事に変えられる世の中でもありません。

 

22時に寝られない場合は、可能な限りで22時~2時の間はお休みください。

 

もちろん、トータルで7~8時間(時間は個々の適切な時間や諸説ありますが、基本的には7~8時間が理想と考えています)の連続した睡眠時間を確保したうえで。

 

睡眠なんて時間さえ7~8時間摂っていれば寝ている時間帯が違っても同じでしょ。と思っている人も多いと思います。

 

ですがやはり太陽光などの影響もあるからか、人間はまだまだ動物的な本能での身体の機能があり、妊活、つまり子孫を残すということも本能的なことで、本能をあるべき形で正常に機能させるには今までの常識を変えてはいけないのだと思います。

 

例えば看護師の方の相談にのることも多いですが、看護師は夜勤などが週に1~3回ある(個人差あり)方が多く、昼夜逆転生活などにも慣れているようですが、その分そういったホルモンバランス系の問題は他のお仕事の方と比べ、かなり問題を抱えている方が多いです。

 

それはストレス環境など、他にも要因はあると思いますが、東洋医学的にはそういった時間帯のズレだけで身体の状態が正常じゃなくなってしまうケースも多く見ているので、やはり本能は無視できないものであり、妊活にとっては重要と考えます。

 

また、今日は睡眠だけに留まるので、今日はここまでとしますが、22時~2時は睡眠だけでなく食事などにも関係してくるので、またそれは次回以降に。(たぶん明日の記事は今日の花見について書くので明後日以降に続くと思います。)

 

 

 

妊活はこれ以上ないほどの崇高な行為だと思いますが、それがストレスとなってしまい、自分の心身を傷めてしまうことがあります。

 

悩みのない妊活であればその矛盾はなくなりますが、気付かず矛盾を抱えたまま妊活している人の何たる多いことか。

 

あなたが必要としているのは”心に優しい妊活”かもしれません。

 

ネットを見ていると奇跡的な例ばかり目立ってしまいますが

 

妊活中の皆が幸せを掴めるわけでもない厳しい現実の中で

 

この記事やブログを読んだことや、このブログを通してこちらにコンタクトを取ったことが、

 

新しい命の誕生と繋がるために尽力致します。

 

過去に思いを伝えられなくて

 

行動できなくて後悔している経験があるなら、

 

今のその踏み出せない一歩が未来の後悔とならないように。

 

その一歩を未来のあなたの赤ちゃんは待っているのかもしれません。

 

あなたのその一歩をお待ちしております。

 

一緒に未来のあなたと天使の笑顔へ歩んでいきましょう。

 

 

心はいつもあなたの隣に。

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可)の

漢方相談薬局 平成堂薬局 櫻井 大輔

相談予約電話  017-739-0444   

メールアドレス heiseidou@par.odn.ne.jp      

〒038-0022 青森県青森市浪館泉川22-1