インフォメーション

2019-05-08 17:37:00

まず妊娠できる身体になるために見つめ直すべきは”生活習慣”。

 

ですが、今までの自分を見直すことで今までの自分を責めてはいけません

 

悔やむことは未来のママから遠ざかる行為です。

 

多少の反省は必要なこともありますが、過去は悔やむのでなく、未来のために、これからのために過去と今を活かしましょう

 

 

 

ということで昨日に続いて食事編

 

昨日書いたように、食事で大事なのは”バランス

 

また過去の常識に倣(なら)うなら、のものを食べることです。

 

春は肝”食事編”で書いたように、春は秋、冬に溜め込んだ毒素の解毒の野菜が芽吹く時。

 

夏は暑く水分代謝が重要になる時期で水分とカリウムが重要になるため、キュウリやトマト、ナス、スイカなどの野菜が適しています。

 

秋には食欲の秋、とも言いますし実が実(みの)る時期。

 

成熟した果実などを冬に向け溜め込む時期の作物が多くなります。

 

冬は寒さが極まるため、身体を温める性質を持った根菜が旬を迎え、美味しいです。

 

 

 

このように季節にその作物が取れやすくなるのは理由があります。

 

旬というのはただその時に採れやすく美味しいだけでなく、その時期の体の負担を楽にしてあげる効果のあるものとなります。

 

今の時代、科学の発達により冷蔵庫などの保存法の改善、またエアコンなどの使用により疑似的に季節の気温や湿度を操作して作物が取れる時期も操作され、また遺伝子操作により持ちの良い作物が多くなりました。

 

そのため、スーパーには年中同じような作物が並べられ、その時の旬のお野菜もわかりづらく、またその地域で取れやすかったものも全国や世界的に広まっています。(沖縄のゴーヤや熱帯地の果物など)

 

多彩なものを食べることもバランスの一つですが、季節問わず好きなものを食べる傾向が体質を作っている場合もあるので、自分を見つめ直してみましょう。

 

旬のものを無視して同じようなものを食べているなら、これから少し旬のお食事を意識してみましょう。

 

トマトは水分代謝を良くして皮膚に良いから~、でも冷やすから~などと一つ一つ考える余裕はあまりないと思うので、大まかに旬のものを食べればいいのか、と軽く認識するだけでも違ってくると思います。

 

スーパーに行っても旬のものがわからなければ、それこそそういう古典的な情報はネットで調べると嘘は少ないので、ネットで調べてみましょう。

 

またネットの発展で嘘がなく、便利に発展しているのは”レシピの洪水

 

これを活かさない手はありません。

 

旬の食材からレシピを引っ張ってくると旬のものを美味しく、夕食何食べるかのアイディアも考える手間も省けると思います。

 

しかも旬のものは安い。

 

”健康に良い””美味しい””何を作るかの手間が省ける””安い”などメリットだらけです。

 

 

 

 

また旬の食材と上のように書くと、野菜や果物などが基本のように思えると思いますが、もちろん動物にも旬があります。

 

わかりやすさでいうとお魚です。

 

サンマは秋に安くなり、サバやブリもそれぞれの時期に美味しく、安くなります。

 

それでも養殖などもあり、年中スーパーにいることもありますが、旬の時期に栄養タップリとなり、食した時に身体で一番活性化できるようになっています。

 

さて、読んでいたら今が旬のもので何か頭に浮かんできましたか?

 

例えばタケノコなどを使ったお食事などはいかがでしょうか。

 

ここに全ての食材の特性と食べる時期などを書いてもキリがないので、ツイッター(サクラカンポウ)1日1つ旬のものをつぶやくことを始めようかな。

 

アカウント作ったものの、ほとんど放置してしまっていて今は寂しいアカウントだけど、これから有益な情報もつぶやいていきたいのでフォローよろしく!

 

 

 

今日は”旬のものを食べる”ことが妊娠できる身体への近道、また心も体も健康になるための近道ということでまとめ、明日の食事part3へ。

 

 

 

妊活はこれ以上ないほどの崇高な行為だと思いますが、それがストレスとなってしまい、自分の心身を傷めてしまうことがあります。

 

悩みのない妊活であればその矛盾はなくなりますが、気付かず矛盾を抱えたまま妊活している人はとても多いです。

 

あなたが必要としているのは”心に優しい妊活”かもしれません。

 

ネットを見ていると奇跡的な例ばかり目立ってしまいますが妊活中の皆が幸せを掴めるわけでもない厳しい現実です。

 

この記事やブログを読んだことや、このブログを通してこちらにコンタクトを取ったことが、新しい命の誕生と繋がるために尽力致します。

 

過去に思いを伝えられなくて

 

行動できなくて後悔している経験があるなら、

 

今のその踏み出せない一歩が未来の後悔とならないように。

 

その一歩を未来のあなたの赤ちゃんは待っているのかもしれません。

 

あなたのその一歩をお待ちしております。

 

一緒に未来のあなたと天使の笑顔へ歩んでいきましょう。

 

 

心はいつもあなたの隣に。

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可)の

漢方相談薬局 平成堂薬局 櫻井 大輔

相談予約電話  017-739-0444   

メールアドレス heiseidou@par.odn.ne.jp      
〒038-0022 青森県青森市浪館泉川22-1