インフォメーション

2019-05-22 11:43:00

まず妊娠力をあげるために見つめ直すべきは”自分の体質”とそれを生み出す”生活習慣”です。

 

ですが、自分を見直すことで今までの自分を責めてはいけません

 

過去は悔やむ為でなく、活かすためにあります。

 

生活習慣を見直しても明日の自分は変わりません。

 

ですが、見直すことで1年後、5年後、10年後の自分を変え、幸せにすることはできます。

 

未来の自分に幸せをプレゼントする(それはコウノトリからのプレゼントかもしれません)ために、今からできることを始めましょう。

 

 

 

東洋医学的に考える有酸素運動

 

東洋医学的に考えると、有酸素運動により活発に動く臓は””と””です。

 

運動した後、ハァハァ呼吸が乱れ、胸がドクドクすることからわかりますね。

 

運動不足な人は、少しの運動でそれらの症状が出ますが、ようは””と””が鍛えられていずに、弱い状態です。

 

イメージとして、心臓が弱いということは日常的に血液を押し出す力が弱いということです。

 

つまり血行不良になりやすく、栄養を十分に運べないと同時に身体の老廃物も十分に排出しにくい、つまり疲労は蓄積する身体になってしまいます。

 

それが慢性的な疲労に繋がり、冷えを生む原因となります。

 

生理痛の原因でもある、瘀血を生む一因ともなります。

 

 

 

このように運動不足の人は心臓が血液を押し出す力が弱い、つまり風船でいうと膨らみと押し出す力が弱いため、それでも何とか身体を活性化しようと、拍動回数を多くすることでカバーしようとします。

 

つまり運動不足気味の人は脈拍数が高い傾向(80回/分以上)にあります。

 

逆にマラソンランナーなどは心臓が強いと言われ、脈拍数が少ない(30~50回/分以上)ですが、マラソンランナーの健康寿命が高くないことからも、心臓への負荷が強すぎることは妊活にも良くないです。

 

やはり何事も適度が大事です。

 

 

 

また””ばかりに目が行きがちですが、実は有酸素運動というように””が最も大事です。

 

身体の脂肪と外の酸素を合わせ燃焼させる意味でもとても大事ですし、東洋医学ではは水道を通調する”、つまり水の代謝を調節する臓であり、これがリンパ系の汚れを体外に排出する機能にとってとても大切です。

 

サウナでの発汗でデトックスなどが流行っていますが、単純な暑さだけでの汗は、肺や心を使った有酸素からの解毒でなく、暑さで毛穴を開いているだけなので、身体にとって大事な水分が抜けてしまったり、深いところにあるドロドロしたリンパの汚れはほとんど取れないです。

 

発汗=デトックスのイメージから、サウナに行くと身体が綺麗になったと思いがちですが、場合によっては身体の良い水のみ抜いて、泥水要素を濃くしてしまっているだけの場合もあります。

 

肺を使った運動による発汗こそ、本来のデトックスですので、サウナの入り過ぎには注意しましょう。

 

ヨガも身体の柔軟性と呼吸、精神統一という意味でとても良いものなのですが、サウナと同様に、ホットヨガに関しての外気が暑いことで得られる効果は逆効果であった例を良く見ているので、ホットヨガも個人的にはおススメしません。

 

 

 

お待たせしました。

 

有酸素運動はしたいけども外で30分以上も運動する余裕がない、外でやるにはモチベーションが上がらないあなたへおススメする運動があります。

 

それはバーピー運動です。

 

1セットはたった20秒で、室内で短時間でできます。

 

本格的には1セット20秒、また休憩10秒、またもう1セット、で計8セットやりますが、

 

おススメのやり方としては、1セット20秒1分40秒休憩1セット20秒1分40秒休憩・・・のように、少し休憩を長めにとって出来るセット数で終わると良いと思います。

 

数セットしないと効果は低いですが、初めは1セットだけでも問題ありません。

 

1セットだけであれば、それほどはしんどくなく出来ると思います。

 

余裕があるようでしたら2、3セットと増やして、4セットでも十分ですが、8セットまで出来るようになると素晴らしいです。

 

それ以上は運動のし過ぎ(たぶん8回も出来る人もなかなかいないでしょう)ですので、できても8回までにしましょう。

 

時間が短いことはメリットなのですが、ここでバーピー運動のデメリットが二つあります。

 

①思っているよりハードな運動

 

②下の階の人にとってうるさい(かも)

 

です。

 

ハードなのはセット数などでコントロールできると思います。

 

苦情を聞いたわけではないですが、やってみると少し下への音が気になるので、その点は注意しましょう。

 

ハードすぎるようなら、やはり外でウォーキングやジョギングを20~30分~する運動にしましょう。

 

そして空いた時間にスクワットと柔軟しましょう!

 

 

 

今日のまとめ

 

・運動により”心””肺”機能を高めよう

 

・心は血流改善、肺はリンパの代謝改善

 

・有酸素運動を時短した人へのおすすめはバーピー運動

 

・サウナやホットヨガなどの暑さを利用した発汗はあまりお勧めしない

 

 

 

妊活はこれ以上ないほどの素晴らしいことだと思いますが、それがストレスとなってしまい、自分の心身を傷めてしまっている方がとても多いです。

 

自分達を幸せにするために、自分を苦しめてしまっている。

 

ここまでお読みいただいたあなたもきっとその一人なのではないでしょうか。

私の考える”本当の妊活”は妊活の最中も幸せを感じ、自分の意思を尊重した妊活です。

 

あなたが必要としているのは”心に優しい妊活”かもしれません。

 

ネットを見ていると奇跡的な例ばかりが目立って自分だけ上手くいかないように感じてしまうと思いますが、一回一回のことに一喜一憂し疲れてしまわず、少し先を意識して結果につなげるようにお手伝いいたします。

 

この記事やブログを読んだことや、このブログを通してこちらにコンタクトを取ったことが、新しい命の誕生と繋がるために尽力致します。

 

過去に行動できなくて悔しい経験をしたことがあるなら、今のその踏み出せない一歩が未来の後悔とならないようにしましょう。

 

その一歩を未来のあなたの赤ちゃんは待っているのかもしれません。

 

あなたがママになるためへの歩みが必要と感じましたら、メッセージをください。

 

一緒に未来のあなたと天使の笑顔へ歩んでいきましょう。

 

 

心はいつもあなたの隣に。

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可)の

漢方相談・妊活応援 平成堂薬局 櫻井 大輔

相談予約電話  017-739-0444   

メールアドレス heiseidou@par.odn.ne.jp      
〒038-0022 青森県青森市浪館泉川22-1