インフォメーション

2019-05-24 15:31:00

不妊症アレルギー疾患などの体質を作るのは

 

生まれもった体質

 

生活習慣によってできた体質

 

この2つの合計によってできています。

 

①の要素が大きく、②の問題はほとんどないのに、赤ちゃんに恵まれない人(先天的体質 ①>②)もいれば、

 

②の要素が大きいとはいえ、今の時代を生きる上でなかなか見直せない生活習慣を抱えて生きている人、見直すことができるのに甘えている人、見直しているけども方向性が間違っている人など様々おられます。

 

 

 

①>②の人は、①のハンディキャップの分、②も疎かにするとより身体への負担は大きくなるので、決して②を諦めてはいけません。

 

他の人よりも変化の上限があり、つらいですが、あなたの努力は無駄ではないです。

 

また漢方の力は先天的異常も支えてあげる力もあります。

 

①の生まれもった体質を根本から変えることは難しいですが、日常生活での負担を軽減することはできます。

 

生まれもって妊娠力が元から弱い人の場合でも、あなたの中での妊娠力を最大限に引き出すことができ、

 

例えば生まれた時から体質的に無月経だった人が漢方の服用により自然に生理が来て妊娠することができた例もあります。

 

 

 

②に原因がある場合は、上記にまとめた”妊娠力を上げよう!”シリーズを行うことで、かなりの改善が見込まれます

 

①の負担が無い分、本来のあなたの妊娠力は無限大∞です。

 

そうなんですよ。

 

生まれつきに問題がなければ、あなたの生活さえ見直せば妊娠力は無限大なんです。

 

でもなかなか生活習慣を変えることは、相当な意思がないと難しいです。

 

また、年齢(時間)取り戻すことのできない体質を作る要素です。

 

いくら生活習慣を変えて聖人のように生きても若返って10代の頃の妊娠力を取り戻すことはできません

 

また妊娠力が落ちた状態でホルモン剤を使っても、十分にホルモン剤を使うことも出来ず、身体と心への負担が大きくなるばかりです。

 

その手助けとして”子宝漢方相談”や”子宝鍼灸”があります。

 

年齢は取り戻せませんが、自分の持っている妊娠力・隠れた若々しさは取り戻すことができます

 

漢方を始めたことで若返る人もいますが、それはこの為です。

 

自分の潜在能力を発揮できていないため、本来の自分の力より妊娠力が落ちていたり、老けて見えるのです。

 

そこを引き出してあげるのが漢方です。

 

 

 

「ホルモン剤をし始めて『若くなった』と言われるようになった」

 

と聞いたことがありますか?

 

「漢方の力(高麗人参・プラセンタ)で『若くなったね』と言われた」

「漢方を飲み始めてから、化粧する時に肌艶が若返ったのを感じる」

 

などは見聞きすることがあると思います。

 

プラセンタも西洋薬と思われがちですが、東洋医学4000年の歴史の中で胎盤は紫荷車という名前で使用され、プラセンタの原点と考えれます。

 

ホルモン剤の長期使用はむしろ、心身に負担をかけ、顔色が悪くなったり老けて見えます。

 

漢方は長期服用するほど(体質の合っていれば)、若さを保つことができます。

 

つまり、

漢方薬は時間の消耗と共に身体へ投資した価値は消えません。

 

保険でも掛け捨てと積み立ての2タイプがあると思いますが、西洋薬はその場のみの掛け捨て漢方薬は積み立てのようなものです。

 

短期で結果が出るのであれば掛け捨ても良いと思いますが、妊娠力がMAXであっても1周期で自然妊娠する確率は20%ほどと言われており、つまり確率的には半年くらいはかかります。

 

またタイミングをしなかったり、ホルモン剤を使用しない自然妊娠からタイミング療法になったところで1周期につき妊娠する確率は数%しか上昇しません

 

確かに本格的な子宝漢方は保険外なので費用は高くなりますが、身体への投資時間の使い方も含め、それ以上の価値があると私は思います。

 

お金もとても大事な要素で、特にご家庭によっての事情もありますが、減っても増える可能性があります。

 

時間は減っても戻ってきません。

 

過ぎた時はお金に代えがたいプライスレスなものです。

 

あなたの時間を、大切に生きましょう。

 

 

 

妊活は妊娠がゴールではありません。

 

むしろ妊娠することが胎内で赤ちゃんを育てるスタートでもあります。

 

せっかく身籠り、胎内で育て始めるのに、自分自身に育児をする身体の余裕がなければ流産してしまう可能性が増えてしまいます

 

また、無事出産出来ることも一つのゴールですが、そこからはさらなる育児が始まります

 

いつまで、というのはないですが、成人する20年間は責任があるでしょう。

 

20年間、体力に不安なく育児をするための身体作りと妊活が一緒にできるのは漢方の魅力です。

 

 

 

また、今妊活中のあなた。

 

今まさに精神的に負担が大きい最中だと思います。

 

妊活中のあなたには信じられないかもしれませんが、妊娠出来てからも妊娠鬱マタニティブルー産後鬱などの言葉もあるように、妊娠・出産してからの心への負担が大きくなってしまう場合があります。

 

これらはホルモンバランスの変化が自律神経への負担となっていることが一因ですが、自分でホルモンバランスをコントロールする力が弱まっている人ほどその症状に悩まされます

 

その点も妊娠前から心と身体を整える漢方服用とカウンセリングでの心のケアにより、緩和することができます。

 

妊娠前、妊娠中、出産後も含め、心と身体を大事にする妊活、始めてみませんか?

 

 

 

妊活はこれ以上ないほどの素晴らしいことだと思いますが、それがストレスとなってしまい、自分の心身を傷めてしまっている方がとても多いです。

 

自分達を幸せにするために、自分を苦しめてしまっている。

 

ここまでお読みいただいたあなたもきっとその一人なのではないでしょうか。

私の考える”本当の妊活”は妊活の最中も幸せを感じ、自分の意思を尊重した妊活です。

 

あなたが必要としているのは”心に優しい妊活”かもしれません。

 

ネットを見ていると奇跡的な例ばかりが目立って自分だけ上手くいかないように感じてしまうと思いますが、一回一回のことに一喜一憂し疲れてしまわず、少し先を意識して結果につなげるようにお手伝いいたします。

 

この記事やブログを読んだことや、このブログを通してこちらにコンタクトを取ったことが、新しい命の誕生と繋がるために尽力致します。

 

過去に行動できなくて悔しい経験をしたことがあるなら、今のその踏み出せない一歩が未来の後悔とならないようにしましょう。

 

その一歩を未来のあなたの赤ちゃんは待っているのかもしれません。

 

あなたがママになるためへの歩みが必要と感じましたら、メッセージをください。

 

一緒に未来のあなたと天使の笑顔へ歩んでいきましょう。

 

心はいつもあなたの隣に。

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可)の

漢方相談・妊活応援 平成堂薬局 櫻井 大輔

相談予約電話  017-739-0444   

メールアドレス heiseidou@par.odn.ne.jp      
〒038-0022 青森県青森市浪館泉川22-1