インフォメーション

2019-05-30 11:39:00

今日は、昨日のTさんの裏話を書いていきます。(表話はこちら

 

ふがいなかった過去の自分を曝け出します。

 

Tさんの言動に対する私

Tさんは、クリニックでのタイミング療法と人工授精を2年ほど続けて心身ともに疲れてしまったため、漢方相談に来られました。

 

薬局に通い始めてからも、クリニックで味わった苦しみ夫に対しての愚痴、またこちらの薬局に対しての苦情なども多くいただきました。

 

特に相談し始めの頃はそういったマイナスな言動が多く、また理不尽な発言も多かったりした時は、正直なところ、この人が母親になって大丈夫なのか?と思うこともありました。

 

一時期は妊娠だけが目的となってしまい、「夫に対してや子供を授かったとしても、その子供に対しての気持ちがわからなくなっている」と本人自身も言っていることもありました。

 

それは一時的な感情からの発言だったので真意ではないかもしれませんが、そのままの精神状態であったなら、そのタイミングで子供ができていたとしても家族全員で幸せになれるでしょうか。などと思っていました。

 

この考えは今思うと浅はかだった・・・

 

 

自分の誤りに対しての気づき

昨日も書いたように、Tさんは私が漢方相談し始めの頃の方で、こちらの経験も浅く、漢方により身体の中は良い状態になっていたのですが、心の負担に目を向けられないばかりか、Tさんからの謂(いわ)れのない誹謗中傷などに対し、こちらがイラっとすることもありました。

 

体調や基礎体温などの状態から、漢方に関しては問題なく効果が出ているので、自分の仕事はできているとさえ思っていました。

 

ですが、妊活しているのに幸せそうじゃないTさんを見た時に、ふと

 

「自分は相談者を幸せにするためにこの仕事を選んだのに、それが出来ているのか?」

 

と気が付きました。

 

もちろん妊活なので子供を授かることが一番の幸せかもしれませんが、それに至るまでも幸せに過ごすべきじゃないか。

 

かなり悩みました。悩み抜きました。

 

漢方でのアプローチしか頭になかった頃なので、心の声を聴くことでの心へのアプローチの必要性にまでなかなか頭が回らなかったのです。

 

ですが、Tさんから苦言をいただいたときに、Tさんの言っていることに答えるばかりでなく、聴くことを重視してみよう、と試みました。

 

 

 

始めは理不尽な主張に思うところもありましたが、相談を重ねるうちにそういった主張が減っていき、相談自体が楽に感じるようになっていきました。

 

そうしている内に、それは”心の余裕”の問題なのだと気づき、Tさんが悪いのでなく、Tさんの心を軽くしてあげるカウンセリングを強化すべきだと考え、実践していきました。

 

するとTさん・夫、また私にも広がっていたマイナスの感情は、全員が良い方向に傾き、Tさんは文句を言わなくなり、笑うことも増えました(もともとも笑うこともありましたが、笑顔が増え、眉間のシワがなくなりました)。

 

すると妊活に対しても一つ一つの結果に左右されず、長期的に受け入れ、現実的にどうして行けばいいのかを冷静に考えるようになりました。

 

結果、昨日書いたように出産しましたが、出産した子を連れてきた時はとても笑顔で母親の顔に美しく変化していました。

 

急に赤ちゃんが泣いても表情は温かく、あやしていました。

 

何よりも赤ちゃんに対してのTさんの眼差しがとても優しかった。

 

あの初来局時の疲れた目や、私に対しての文句を言って睨んでいた目と同じとは思えず、身震いするくらいの変化です。

 

この経験により心も身体も母になることの大切さを知りました。

 

何も私のカウンセリングが成長させたと思っているわけでなく、むしろ成長させてくれたと感謝しています。

 

もしかしたら私の成長がなければTさんのKちゃんと出会うことも出来なかったかもしれないと思うと感慨深いです。

 

 

 

ここまでお読みいただいたご縁は、そこからアクションを起こさなければそのままで終わってしまいます。

 

この奇跡の出会いを、あなたの妊活に携わる奇跡として成就するために、気軽なお問い合わせの窓口として、LINEアカウントを作成しました。

 

これ↓をタップ(クリック)orQRコードを読むことで友達登録できます。

 Line-QR.jpg   

ぜひ、お気軽にご登録ください。

 

ご登録いただいたあなたの行動を無駄にせず、あなたの幸せの一助となるように努めさせていただきます。

 

 

クリックしていただいた方には日々感謝です。

 

心はいつもあなたの隣に。

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可)の

漢方相談・妊活応援 平成堂薬局 櫻井 大輔   
〒038-0022 青森県青森市浪館泉川22-1

HPへの問い合わせ→ダウンロード (1).png 

 

 

直接店舗へ電話 →  ダウンロード (2).png