インフォメーション

2019-06-07 16:31:00

一昨日(東洋医学的に見た人目不妊)、昨日(育児と妊活の大変さ)に続き、2人目不妊についてです。

 

2人目不妊の原因③

原因③房事(セックス)の回数の減少

 

これは明らかな原因です。

 

タイミングさえ合えば良いと考えてしまいがちですが、そうでもないのです。

 

タイミングの重要性はもちろんなのですが、その時以外で妊娠することもとても多いからです。

 

詳しくは『男性不妊 ~精子の特性から自然妊娠の最適なタイミング法を考える~』で書いていますので、参考にしてください。

 

 

 

ようは、房事の回数の減少は明確な妊娠率の減少に繋がります

 

房事の減少の理由については

 

・②の育児・仕事・家事による忙しさで、心と身体の疲労が溜まってしまうために性欲が減退してしまうこと

 

・小さな子が途中で起きてしまわないか気になってしまうこと

 

これらが主だと思います。

 

特に性欲が減退してしまっては、房事を行えたとしても妊娠力が低下しているために妊娠率も低下してしまいます。

 

ですが、この問題については育児に対しての心の問題が大きいため、昨日の記事と直結しています。参考としてください。

 

1人目のお子様が寝ていることが気になる場合は、もちろん場所を変えることはもちろんですが、例えばお休みの日を作り夫婦2人だけの時間を持てるようにするなど、個々の状況に合わせることで、今の状態より可能性を広げることはできます。

 

2人目不妊の原因④

原因④1人目の時より年齢が高い

 

これは悲しいですが、これはどうやっても変えられない事実です。

 

ですが、そのために私たちの漢方があります

 

年齢=腎の力=妊娠力

 

という考えが根本であるように、漢方は年齢の問題に対して強いです。

 

東洋医学と西洋医学の妊活を考える』で書いていますが、東洋医学は自身の身体の潜在能力を最大限に活かし、またその力を貯めていくものと考えています。

 

特に保険適応のお薬はその妊娠力を強める主軸の補腎薬は六味丸ベースのものしかないと言っていいくらい少なく、また動物性生薬配合の漢方薬によって、あなたの妊娠力が最大限に引き出されるため、漢方薬局でないとそのフォローは難しいです。

 

 

原因①産後の体質変化への解決策

書き忘れていました。①の産後の体質変化への解決策です。

 

人によっては別人と思うくらい、産後に体質が変化してしまう人もいます。

 

ですが、漢方薬の力によって、妊娠できた(第一子妊娠)時の体質に戻すことは可能です。

 

別人のように、とは言っても同じ人なのですから。

 

 

 

出産により変わりやすい要素としては大量出血することで、気・血が失われてしまう気虚・血虚、また気血両虚や、それにより腎を消耗してしまう腎虚(物質的なので腎陰虚>腎陽虚)、また出産時に子供を育んだ血などの排出が上手くいかないことで瘀血を生成してしまっていることなどが主に考えられます。

 

これらの問題にアプローチできれば出産によって傷んだ妊娠力を取り戻すことができます。

 

 

 

場合によっては帝王切開後の癒着などが原因なこともあります。

 

その場合は自然にできる瘀血より程度が強いために、漢方の力で完治するのは正直難しいです。

 

ですが、放置しておくとより瘀血が強まるばかりです。

 

少しでも進行を抑えることと瘀血の負担を減らすために漢方の駆瘀血薬は必要です。

 

 

 

3日に渡って書きましたが、このように4つの問題に対し、心と身体の問題を個々の状態に合わせ、妊活応援いたします。

 

出産によって無くなってしまった”自分の時間”、つまり心の拠り所を一緒に探し出し、また出産によって変わってしまった体質を漢方薬の力で整えてあげることで2人目不妊の問題は解決できると考えています。

 

こちらのお力添えで良ければご連絡ください。

 

 

この文章をここまでお読みいただいているあなたは、妊活に疲れ、自分の声を聴いて欲しく、また道を示してほしいのではないでしょうか。

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇してしまう気持ちもわかります。

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

今のその躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

自分で道を見つけ、楽しく生きるためには、まずは心の健康からです。

 

心の健康な人生というのは「後悔しない生き方」にあると思います。

 

身も心も健康になるために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません。

 

ここまで読んでいただいたご縁が、ご連絡いただけないと先へ繋がらないご縁となってしまいます。

 

この奇跡の出会いを、あなたの妊活に携わる奇跡として成就するために、気軽なお問い合わせの窓口として、LINEアカウントを作成しました。

 

これ↓をタップ(クリック)orQRコードを読むことで友達登録できます。

 Line-QR.jpg   

ぜひ、お気軽にご登録ください。

 

 

「遠方だから・・・」と思っているあなた。

 

遠方でも、お電話やメール相談を介して未来の赤ちゃんに繋がった例もございます。

 

ご登録いただいたあなたの行動を無駄にせず、あなたの幸せの一助となるように努めさせていただきます。

 

 

心はいつもあなたの隣に。

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可)の

漢方相談・妊活応援 平成堂薬局 櫻井 大輔

相談予約電話  017-739-0444   

メールアドレス heiseidou@par.odn.ne.jp      
〒038-0022 青森県青森市浪館泉川22-1