インフォメーション

2019-06-11 16:55:00

の続きです。

 

③高温期が短いタイプ

このタイプも非常に多いです。
高温期が短いことからイメージが湧きやすいと思いますが、身体を温める力が弱いことを示しています。
西洋医学的に言えば”黄体ホルモンが低い”状態、つまり『黄体機能不全』と言われる状態です。
病院ではこの状態に対して『黄体ホルモンが低いため高温期が維持できない→黄体ホルモン補充』という形でアプローチしてくれると思います。
ルトラールデュファストンなどですね。服用経験のある方も多いと思います。
大体の人はその薬を服用している限り、高温期を維持でき、黄体機能不全の状態が緩和しますが、あまり効果が出ない人もいれば、頭痛・吐き気などの副作用に苦しむ人もいます。
そんな時は東洋医学で考えてみましょう。

東洋医学的な黄体機能不全

単純に考えると、身体を温める機能が低下しているので、身体を温めるものを補充すると考えられます。
身体を温めるもの”は、東洋医学の用語では(陽気)と言い、前(東洋医学で妊娠力を上げることを学ぶ)に書いているように、妊活と一番関わりが深い臓はです。
なので、一般的に高温期が短い場合腎の陽気、つまり腎陽を補うことが基本となります。
そう考えがちですが、人の身体ってのはそう簡単じゃあない。
クスリの力で温めるのでなく、黄体機能を改善することで、自分本来の妊娠力を引き出すことも必要になります。
黄体というのは何かというと、卵胞は腹部エコーで「卵胞が〇〇mm」と言われることもあるように、妊活中に良く聞く言葉と思います。
精子と受精して赤ちゃんとなるのは卵子だけど、卵胞って??ん?そういえば黄体は?
という人も多いですので、この機会にしっかりと覚えておきましょう。
卵子は精子と出会い、受精卵、つまり赤ちゃんを作るものであることに間違いはありません
卵胞は何かというと、↑図でもあるように、その卵子を包んで共に成長するものです。
包んでいるので、卵””ですね。わかりやすいですね。(子になるので、卵子)
また、これも図で見てわかるように、卵胞だったものが黄体となります
この卵胞(のちの黄体)が成長する期間は、身体の状態でいうと月経期から排卵期にかけての期間、つまり低温期です。
黄体機能不全は、低温期にしっかりと卵胞が成長していない場合に起こることが多いのです。
ここで東洋医学に戻りますが、そういった物質的な成長と、また低温期にも相当するのが陰陽での
つまり腎陽に対しての腎陰です。
陰の土台なくして陽は本来の力を出せません
「体温が低い→温めれば良い→陽気を補う」とだけ単純に考えず、生殖器(腎)という場での状況に頭をフル回転し、その人の状況に合ったバランスで腎陽・腎陰を補っていく。
場合によっては月経期・卵胞期・排卵期・黄体期などの時期に分けて腎陰・陽の比率を変える場合もあります。
腎陰・陽の根本である腎精を補う場合もあります。
また、④体温が低いタイプ、⑥低温期が長いタイプ、⑦高温期が一部欠けるタイプ、この3つのタイプも同様に腎の問題が強いため、状況により腎の陰陽・精を補っていきます。
これらのタイプで日常的に気を付けることは、腎を消耗しないこと、現代的に言うと疲労・活性酸素を溜めないこと。
(これについて書くとまた長くなり脱線するので今回は省きますが、何をしたらいいというのはあまりなく、”健康に生活すること”、これに限ります)

黄体機能不全と卵胞発育不良

黄体機能不全の場合、高温期が短いだけでなく、低温期が長くなってしまっていることも多いです。
排卵が予定より遅れ、タイミングを上手くとれない人も多いです。
それは卵胞発育遅延、もしくは発育不良によって、排卵するまで成長できていないのです。
医師はそういう人にホルモン剤をバンバン投与しがちですが、あまり上手くいっている例を見たことがありません。
まずは”身体の基礎から卵の成長の場を整える”
これがないことには、ホルモン剤が空回りするだけで、心と身体が消耗し疲れてしまいます
そういった無駄が、妊活者を一番苦しめています。
頑張ってきたのに結果が悪いと
今までやってきたことはなんだったのか?
このままで本当に赤ちゃんを授かれるのか?
このような気持ちが爆発します。
そんな気持ちを脱しませんか?
時間はかかっても、無駄な時間ではなく、赤ちゃんへの歩みを感じられる楽しい妊活を始めてみましょう!

 

ここまでお読みいただいているあなたは、妊活に疲れ、自分の声を聴いて欲しく、また道を示してほしいのではないでしょうか。

 

そんなあなたのために、お気軽に登録できるお問合わせ窓口アカウントをご用意しました。

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

只今、LINEアカウントからのお問い合わせが急増中!

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

 

 

遠方の方へ。

 

遠方でも、お電話やメール相談を介して未来の赤ちゃんに繋がっている例も増えてきています

 

ご登録いただいたあなたの行動を無駄にせずあなたの幸せの一助となるように努めさせていただきます

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください。

 

 

あなたの妊活応援の平成堂薬局  HPはこちらをタップ(クリック)↓

 

 

 

 

 

 

心はいつもあなたの隣に。

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可)の

漢方相談・妊活応援 平成堂薬局 櫻井 大輔