インフォメーション

2019-06-21 12:22:00

前回と違う人で基礎体温を活かして子宝に恵まれた症例を書きます。

 

 

自分ではストレスを感じにくいというYさん

不妊治療を始めて4年目

 

病院の指示通りにステップアップしていき、タイミング療法を7回、人工授精(AIH)を8回ほどするも、妊娠陽性に至らず

 

病院は不妊治療で有名な場所に通うため、遠いクリニックに通い、共働きでフルに働いており、また夫の親と二世帯同居のYさん。

 

相談をしていても、感情が顔に出ないタイプで、我慢しているのか表情に現れないのかと思っていましたが、

 

ストレスを感じる環境はあるものの、自分ではストレスはあまり感じにくいとおっしゃられていました。

 

 

Yさんの基礎体温

2層性ではありますが、低温期、高温期の日数も14日ずつ、切り替わりも問題ありませんが、常に基礎体温が波打っている状態が印象的でした。

 

波状なんてものでなく、剣山状でした。

Yさんの基礎体温の写真データがないため、上の図は参考例ですが、もっと先がとがっている状態でした。

 

不妊治療中はクロミッドを中心としたホルモン剤を使用するも、卵の成長や日数には問題ないものの、基礎体温の上下の波は強まっていました

 

Yさんもその点を気にしていたようでしたが、医師は「卵や内膜の状態に問題ないため、気にするな」と判断されたとのことでした。

 

またホルモン剤を飲んでいる間は少しのぼせ感があるかな、と言われていました。

 

 

Yさんの風体

ほっそりした身体で、顔色は青白っぽい方でした。

 

 

Yさんの不定愁訴

ストレスを始め、あまり色々な症状を感じにくいタイプで訴えがほとんどありません。

 

寒くなってくると末端が冷えるほどで睡眠や疲労などに関しても不調を感じていないとのことでした。

 

 

Yさんの月経状況

経血の色は鮮血で、血塊は少し見られるとのこと。

 

下腹部痛は少し圧痛があるも、身体を動かしていると気にならない程度。

 

月経1~2日前に胸の張りを少し感じ、その時期辺りに少しだけふわっと一瞬のめまいを感じることがある。

 

月経周辺の食欲、睡眠状態、むくみ、便通に変化は見られません。

 

月経前~中、特に月経中での不安感は普段より感じやすいと思うとのことでした。

 

 

Yさんの舌・脈

細い舌でしたが、うっすらと歯形もついていました。

 

また緊張した舌の出し方で、少しだけ舌は震えていました。

 

そこから話を広げると、子供のころから歯ぎしりすることが多い体質とのことでした。

 

舌苔は問題なく、薄白。舌色も淡紅で、怒張なし。

 

脈は「右脈≧左脈」で細く少し張っているような”細弦”脈でした。

 

 

考察

舌の細いが歯形があること、脈が張っていること、歯ぎしりが見られること、月経前の胸張りなどから、

本人は感じにくいとのことですが、身体は正直で、ストレスが身体を固くしている状態でした。

 

漢方的に言うといわゆる『肝鬱気滞』が主であると考えられます。

 

また歯ぎしり・月経前のめまいなどは、肝鬱気滞から風を産んでいる『肝風内動』を引き起こしていること考えられます。

 

※漢方用語説明

 

肝鬱気滞→ストレスにより交感神経の興奮、つまり身体が緊張して固くなり、ものの流れが悪くなっている状態。

 

例:イライラして身体に力が入ってしまう。

 

肝風内動→上の肝鬱気滞が強まりものの流れが悪化した結果、身体に生じたムラが極度になった状態。

 

例:イライラが強まりすぎて、わなわなと手が震えてしまったり、歯を食いしばる。

 

 

基礎体温からの考察

ギザギザでムラがあるので、肝鬱気滞を考えます

 

またギザギザが極度に強いが、月経周期が短くなったり長くなったり、また平均の体温に問題はないため、肝鬱化火などにはなっていませんが、肝風内動の可能性を考えます

 

※漢方用語説明

 

肝鬱化火→肝鬱気滞が強まりを産んでいる状態。

 

例:イライラしてのぼせっぽくなったり、顔が真っ赤になったりする。緊張して顔が赤くなる。

 

 

処方

身体からのサインと基礎体温ともに肝鬱気滞~肝風内動の状態を緩和してあげることで子宮内の環境改善に繋がると考えます。

 

経血の血塊も、気を流すことで血の流れも良くなる状態であると考えたため、駆瘀血剤は基本的には必要ありません。

 

処方としては抑肝散をベースに、また甘草の量に合わせ芍薬を加味してより血の外の潤いを血内に引き込む作用を強めています。

 

また肝風内動を引き起こす土台の血虚への配慮のため、抑肝散にも当帰は配合されていますが、婦人宝も合わせることで肝血を補い身体へ余裕を持たせていきます

 

 

漢方で子宝を授かるに至るまで

妊活してから4年ほどできないとはいえ、身体の状態はわりとシンプルで、身体の緊張を取ってあげるだけで妊娠力が上がるタイプであったため、抑肝散加芍薬婦人宝をお飲みいただくと、次の日からの基礎体温で波形が見られなくなりました

 

また睡眠の状態も悪いと思っていなかったとのことでしたが、寝起きが楽になり、また夫に聞いてみると歯ぎしりをしなくなったと言われたとのことでした。

 

睡眠の質が悪いことが常で、それがYさんにとっての当たり前だったようですが、その点でも改善が見られています。

 

基礎体温はしっかりと身体が落ち着いた状態で測るものであるため、基礎体温の改善と睡眠の質が繋がって改善することは良くあります

 

 

 

Yさんの場合、身体は丈夫な方であったため色々な症状を感じにくい方でしたが、それ以上にストレスが強い環境であったために身体へ負担がかかっていました。

 

しかし、身体が丈夫なことが余計にそれを気づかせることに時間がかかってしまったため、不妊治療期間が3年以上になってしまっていました。

 

こちらへの相談でその問題に気づくことができ、漢方薬を服用し始め3ヶ月目に入ったところで自然に妊娠されました。

 

 

 

この”肝が気を滞らせている問題”だけだと、身体は素直で妊娠するまで時間はそれほどかからないことが多いです。

 

また妊娠してからも流産する確率もそれほど高くありません。

 

ここに腎、脾、心、また気の問題だけでなく血・水、虚実が絡んでくるとややこしいんだなぁ。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

ここまでお読みいただいているあなたは、妊活に疲れ、自分の声を聴いて欲しく、また道を示してほしいのではないでしょうか。

 

そんなあなたのために、気軽に登録できる問合わせ窓口をご用意しました。

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録してお問合わせ!

 Line-QR.jpg   

お陰様で、LINEアカウントからの未来のママ増加中!!

 

相談は完全予約制なので、ご予約はお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔したことを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は”命の誕生”に関わるもので、あなたの一生の後悔となってしまうかもしれません

 

人生は一度きり。

 

あなたの人生はあなた自身で決めていくべきですが、自分を変えられる力が足りないと感じているのであれば、私の力をお借りください。

 

自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

このいつも書いているような文章も、あなたの幸せになるよう願いを込めて、毎日書き直しています。

 

この思いが届きますように。

 

またその思いが一つでも多くの命の誕生へのキッカケとなりますように・・・

 

 

 

 

遠方の方へ。

 

遠方でも、お電話やメール相談を介して未来の赤ちゃんに繋がっている例も増えてきています。

 

ご登録いただいたあなたの行動を無駄にせず、あなたの幸せの一助となるように努めさせていただきます。

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください。

 

 

あなたの妊活応援の平成堂薬局  HPはこちらをタップ(クリック)↓

 

 

 

 

 

 

心はいつもあなたの隣に。

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可)の

漢方相談・妊活応援 平成堂薬局 櫻井 大輔