インフォメーション

2019-06-26 11:56:00

昨日の続きでの問題がへ影響していく症状と対策を書いていきます。

 

生理前に甘い物が欲しくなるのは『肝→胃(脾)』

生理前で特に多い『生理前に甘いものが欲しくなる』症状。

 

イライラした時にストレス発散としてお菓子を食べることも同じです。

 

また、生理前になると口周りの吹き出物が増えるのも、肝→胃への負担を表しています。

 

 

肝→胃(脾)は相克の関係

まず”相克”についての説明ですが、下の図を見てください。

 

何となく見たことありますか?

見たことなくても何なのかわからなくても良いのですが、五臓六腑(上の図は三焦がないので5腑)の関係を表す図です。

 

簡単に説明すると、赤い矢印矢印の先を助ける関係にあります。

 

例えば腎は肝を助ける(東洋医学では「腎は肝の母」など矢印元を母、矢印先を子と表現します)関係にあります。

 

 

 

また青で点線矢印矢印の先を抑制する関係にあります。

 

例えば何度か例に挙げている「肝が過剰になっている場合は深呼吸をしろ」と言っていますが、

 

これは肺を強めることで、肺→肝によって肝の過剰を緩和していく考えからきています。

 

 

 

それでは先ほどの図での、肝と胃(脾)の位置づけを見ていきましょう。

 

肝→胃(脾)の関係にあるため、PMSで肝に負担がかかると脾胃に影響しやすい関係にあります。

 

肝が優位になり脾を攻撃してしまうと、脾を立て直すため脾の味である”甘味”を欲します

 

まだこの状態は脾は肝に対して抵抗する力があるので食欲を出て頑張りますが、

 

その状態が強すぎると、本当に脾が傷んでしまって逆に食欲が落ちてしまうこともあります。

 

 

 

また肝の過剰が熱を生み、胃へ波及すると、胃の熱は過剰に胃を働かせるため

 

食べても食べても満腹感がなく、食欲が過剰になり、体重が増えたり、またその熱が腸にまで行くと便秘になってしまいます

 

 

 

このように、肝→胃(脾)だけでも、こんなに症状の出方が違ってくるのです。

 

これが、何度も書いているその人の持っている体質です。

 

木の枝の生え方が一つ一つ違うように、たとえ兄弟など見た目が似ていても身体の中は違うのです。

 

基本的には生まれながらの体質が元ですが、生活習慣によっても枝は影響して成長するため、妊娠力を上げるために

 

身体の枝のでき方によって、同じ程度のストレスがあっても食欲が減る人もいれば増える人もいれば便秘になる人もいれば下痢になる人もいれば胃痛に出る人もいれば口周りにニキビができる人もいれば何も症状が出ない人もいるのです。

 

また、ニキビだけで見ても、口周りにできやすい人は胃の熱とホルモンに関係のある人、フェイスラインにできやすい人は腎(冷え)とホルモンに関係がある人、おでこにできやすい人は胃熱の程度が強い人、鼻周囲に出来る人は大腸の汚れ、頬はストレスはあまり関係なくホルモンの影響によるもの、コメカミは肝胆三焦の湿痰と熱によるものなど考えられます。

 

一つの症状を突き詰めるだけでも身体の状態を探ることはできますが、それが妊活において関わりがあるのかというと別問題です。

 

妊娠力が落ちている原因である枝ニキビの枝違う枝かもしれないということです。

 

 

肝→胃(脾)の漢方薬

肝の問題が強いだけなら昨日も上げた四逆散逍遥散などの肝主体のお薬だけでも胃症状が落ち着くこともあります。

 

ですが、熱に波及している場合は逍遥散に牡丹皮・山梔子という涼血活血作用を足した加味逍遙散が良いでしょう。

 

より肝への負担が強く、腸胃へのへつの負担が強ければ大柴胡湯、腸への熱が強くなければ大柴胡湯去大黄となります。

 

胃腸が弱く、食欲が落ちるタイプなどは香蘇散を考えます。

 

また状況に合わせそれらをベースに補中益気湯四君子湯脾気を助けたり水毒が絡む場合六君子湯五苓散、より強く三焦や胆に痰熱を産んでいるなら温胆湯など、肝の程度によっては枳実芍薬を調節したり、腸の燥屎の状態に合わせ大黄を調節したりして身体に合わせていきます。

 

また、まだ書いていないですが、PMSには血の問題である瘀血が絡むことが多いので、駆瘀血剤を併用することも多いです。

 

状況は千差万別なので、バチっとコレが良いですよ!っていうのは難しいんです。

 

病院ではPMSに加味逍遙散を出すことが一般的ですが、それで良くなる人もいると思いますが、より自分の身体に合わせると良いでしょう。

 

 

 

明日は生理前に不安が強くなったり、パニックになりやすくなったり、眠れなくなったり、動悸が出たりする症状、

 

つまり肝→心への波及について書きます。

 

今日も長い文章をお読みいただきありがとうございました。

 

ここまでお読みいただいているあなたは、妊活に疲れ、自分の声を聴いて欲しく、また道を示してほしいのではないでしょうか。

 

そんなあなたのために、気軽に登録できる問合わせ窓口をご用意しました。

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録して気軽にお問合わせ!

 Line-QR.jpg   

お陰様で、LINEアカウントからの未来のママ増加中!!

 

相談は完全予約制なので、ご予約はお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔したことを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は”命の誕生”に関わるもので、あなたの一生の後悔となってしまうかもしれません。

 

人生は一度きり。

 

あなたの人生はあなた自身で決めていくべきですが、自分を変えられる力が足りないと感じているのであれば、私の力をお借りください。

 

自分から一歩踏み出して変わる時は”今”ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません。

 

このいつも書いているような文章も、あなたの幸せになるよう願いを込めて、毎日書き直しています。

 

この思いが届きますように。

 

またその思いが一つでも多くの命の誕生へのキッカケとなりますように・・・

 

 

 

 

遠方の方へ。

 

遠方でも、お電話やメール相談を介して未来の赤ちゃんに繋がっている例も増えてきています。

 

ご登録いただいたあなたの行動を無駄にせず、あなたの幸せの一助となるように努めさせていただきます。

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください。

 

 

あなたの妊活応援の平成堂薬局  HPはこちらをタップ(クリック)↓

 

 

 

 

 

 

心はいつもあなたの隣に。

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可)の

漢方相談・妊活応援 平成堂薬局 櫻井 大輔