インフォメーション

2019-07-08 12:27:00

先週の水毒(湿痰)の解毒法の続きです。

水毒(湿痰)を外に出す手段は?

前回も書きましたが、解毒法に執着するのでなく、まずは毒素を溜めないことから意識しましょう。

 

それが出来たら解毒法が重要になりますが、水毒はどのように身体から出ていくか考えてみましょう

 

最近デトックス(解毒)という言葉を目にすることが多くなり、サウナなどに行く人も多いように、発汗をイメージする人が多いのではないでしょうか。

 

また、元々の代表的なデトックス法である、快便も考えられる人が多いと思います。

 

どちらとも正解です。

 

正確には『汗』『小便』『大便』により、身体の外に身体に溜まった毒素を出していきます

 

 

解毒の前に前置き

しっかりと解毒法を行っていても、例えば大腸膀胱、また汗腺などで異常を抱えている場合はそれをしても上手く解毒できない可能性もあります

 

その場合は漢方の力が必要なのだと認識していただければと思います。

 

例えばいくら頑張っても汗が出にくかったり汗をかくと肌が痒くなったり(コリン性蕁麻疹)膀胱炎になりやすかったり、極度の便秘であったり、発汗・排尿・排便での異常が強いタイプは生活習慣だけでは解毒できないかもしれないということです。

 

 

発汗での解毒 ~呼吸法と運動~

解毒方法の中で圧倒的に問題を抱えているのは発汗による解毒方法です。

それは単純に、身体を動かさなくても良い時代になってきているため、ほとんどの妊活者は運動不足です。

 

仕事ではデスクワーク立ちっぱなしの同じ姿勢ばかりが多かったり、主婦は機械での家事サポートが身体を動かすことを少なくしています

 

それでいて、身体の疲労は抜けないことや倦怠感など、また楽になっているはずの生活なのに、時間に余裕がなくなっていることで、運動に時間を作ることができない人が増えているのです。

 

 

 

運動しないと妊娠できない」というわけではありませんが、妊娠率を高めた身体になる為には、運動は適度に取り入れるべきです。

 

習慣がない人はやり始めないと難しいと思いますが、やり始め、習慣化するとする前よりもスッキリしてきます。

 

「運動=疲れる」と思っている人が多いですが、身体を適度に動かすことは、動かさないことで生じている毒素を排毒するので運動した後にスッキリするようになります。

 

それはやってみて実感するしかありません。

 

半信半疑なら1ヶ月やってみましょう。

 

 

 

その上で、どんな運動が良いのか。

 

今も運動を始めていて、本格的な運動をしていきたい人はこちら

 

今まだほとんど運動していなくて、日常生活に支障ない範囲で始めたい人はこちら

 

を読んでからこっちに戻ってきてください。

 

 

 

↑を読むと書いていますが、本格的には「バーピー運動」とyoutubeで検索して、真似をするのが一番です。

 

まだ運動していないけどしてみようかな、という人には↑では腹筋・背筋・スクワットを例にしていますが、もっとも簡易的にはストレッチから始めましょう

 

ストレッチは血流の良いお風呂上りにすると一番柔らかく習慣化もしやすいので、始めてみましょう。

 

軽く屈伸するくらいからで構いません。

 

それに慣れてきましたら、家事や仕事の合間にでも伸びたり肩や足を動かしましょう。

 

 

 

その次は、呼吸を意識していきましょう。

鼻で大きく深く吸って、口でふーっと細く強く長く吐く呼吸です。

 

これはいつが良いなどはなく、この呼吸法が日常的に出来たら一番良いです。

 

ですが、急に日常的に、というのはハードルが高いので、気が付いたときで良いです。

 

気が付くと忘れると思いますが、それでいいのです。

 

運動時、ストレッチ時、寝る前など、意識して習慣化して、少しずつ増やしていければいいのです。

 

 

 

この呼吸法はストレッチと合わせると、より身体が解れます。

 

呼吸法はヨガの軸でもあるのはこの為です。

この呼吸がデトックスにはとても重要で、常に良い酸素を常に取り入れることで、身体に溜まっている気をなるべくクリーンなエネルギーとしていくことで、​​​身体の代謝が上がります

 

つまり毒素が出来にくい身体、または代謝の良い身体を得るためには呼吸の見直しから始まり、それは解毒にも繋がります

 

呼吸が上手くいかない運動での発汗は、解毒効果が薄れてしまいます

 

例えばサウナなどでの呼吸を無視した発汗のデトックス効果は弱く、時には良い潤いが汗から抜けて身体の深い汚れが残ってしまいます

 

サウナなども、運動までとは言いませんが、呼吸法が正しければ、より良いデトックス効果が得られるでしょう

 

 

 

ですが、やはり一番のデトックス法は運動です。



体脂肪が多い場合は、有酸素運動にて脂肪を燃焼しましょう。

 

できるなら30分以上を目安にジョギング、ランニング、ウォーキング、サイクリングなどが有効です。

 

3分毎に緩急をつけることも重要です。

 

 

小便・大便からの解毒

小便はあまり気にしていない方が多いですが、単純に小便の出方に問題を感じていたら、漢方で整えていきましょう。

 

発汗・小便・大便の中では影が薄く、問題視されていない傾向にありますが、3本柱の一角を担っているので、しっかりとここからもデトックスしましょう。

 

 

 

また、大便

これに悩んでいる女性は多いです。

 

本来便通に良い食物繊維を摂ったらひどくなるなど、身体からの思わない反応があったり、当たり前のように便秘薬を使用していたりする人がとても多いんです。

 

腸のことも最近盛んに叫ばれるようになったため、腸の汚れを取ることが身体の汚れを取るとイメージ湧くと思います。

 

腸活という言葉もあるくらいです。(なんにでも活をつけすぎな感は否めないですが・・・)

 

まさに、漢方が湿痰の解毒と言っているのは、こういう意識で、漢方はもちろん胃腸から吸収されて効果を発揮するものなので、その胃腸が汚れていたら本来の効果を発揮することができません。

 

水毒があると、赤ちゃんに栄養が行かず、汚れがいってしまうというのもそういうことです。

 

汚れた腸をイメージしてください。

そこが汚れていたら綺麗な栄養が上手く吸収されないイメージは湧きますよね。

 

 

 

これを改善するにはまずは漢方で腸への掃除を働きかけていきます

 

水浸しであれば水捌けを良くしたり、温めて乾かしたり、水拭きして絞ったり、

 

ヌメヌメ汚れにはヌメヌメを溶かしながら解毒したり、

 

ベトベト汚れには油を浮かせ、

 

こびりついた汚れには場合によっては激しく取ったり、腸壁を傷つけないようにふやかして取ったり、

 

体内でなく、家の掃除でも色々するように、身体の汚れも種類によって様々な角度から攻めていきます。

 

それが生薬の多さ、また漢方処方の多さです。

 

腸自体がを持っていたり、冷えていることで汚れを溜めているなども絡むこともあり、それらはとても複雑です。

 

 

 

便秘だからコーラック!武田漢方便秘薬!はどうかと思います。

 

武田漢方便秘薬の「自然の生薬由来で自然に便秘を改善しよう!」はあまり意味が解りません。

 

自然とは言いながらかなり強烈な作用を持つ生薬が入っており、特に妊婦にはお勧めしないです。

 

便が出ればいいのでなく、腸を綺麗にするために必要なことを考えるのです。

 

上に例を挙げた便秘薬の常用は腸を冷やし、また黒ずみを生んでより機能低下している状態になっている人もいます。

 

たかが便秘でもしっかりと専門家に聞きましょう。

 

 

 

また、中を綺麗にすることに合わせ、運動することで腸の運動は活発化します。

 

いくら中が綺麗になっても運動不足であると腸も運動不足になりまた汚れを溜めてしまいます

 

腸活の為にも、妊活の為にも”運動”は欠かせないということですね。

 

 

ですが、便については神経質になりすぎることもありません

 

どんなに良い生活をしても時に感情の波や原因不明の疲労、症状などを感じることもあります。

 

同じように、原因はわからずとも、たまたま1日くらい腸の動きが悪い時があったり、

 

働きに問題なくても便が出ないこともありますので、1日出ないくらいで動揺しなくて良いです

 

毎日快便であればそれに越したことはありませんが、1日出なかったからと言って問題はありません。

 

便が出なかった日に腹部の不快症状がないのであれば、次の日にスッキリ出ればいいのです。

腸に問題ある場合は、毎日の便の出に問題があるので、基本的に毎日問題ない人は運動の方に目を向けましょう。

 

 

余談

デトックスの画像検索すると、水に野菜や果物を漬けているデトックスウォーターなるものが上位を占めていました

 

それらも良いかもしれませんが、それこそが出来るだけ運動(面倒)を避けてデトックスしたい日本人の心が現れていると感じました。

 

楽ばかりせず、身体を動かしましょう。

 

飲むものを変えて得られる代謝効率改善は知れています。

 

運動は誰でもし過ぎると疲れてへとへとになるように、効果が出やすいのは妊活者の自分が一番わかっていると思います。

 

運動という高い壁を見つめるだけでなく、乗り越えるべき時は今でないでしょうか

 

デトックスウォーターの中を見る限り、脂肪燃焼効果は薄く、利尿効果により余計な水分を出すことが主と考えられます。

 

それがダメとは言いませんが、逆にそれだけで妊娠できると思いますか?

 

「これをしているから運動しなくても良い」などと自分自身を無理に納得させていませんか?

 

もしそうであれば、結局あとで後悔するのは自分ですので、運動はキッカケに過ぎませんが、自分の妊活を見直しましょう。

 

これはいつも言うように、自分を責めるのでなく、自分の成長のためにも必要なこともあります。

 

自分を責めること褒めること成長のための必要性は、かなり複雑ですので、考え過ぎて結局頭がまとまらない方は、”あなたのメンター”として尽力致しますので、ご一報くださいね。

 

 

今日も長い文章をお読みいただきありがとうございました。

 

ここまでお読みいただいているあなたは、妊活に疲れ、自分の声を聴いて欲しく、また道を示してほしいのではないでしょうか。

 

そんなあなたのために、気軽に登録できる問合わせ窓口をご用意しました。

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録して気軽にお問合わせ!

 Line-QR.jpg   

お陰様で、LINEアカウントからの未来のママ増加中!!

 

相談は完全予約制なので、ご予約はお早めに!