インフォメーション

2019-07-16 12:43:00

月経がダラダラと続く不正出血について

を書きましたので、次の②排卵期に見られる不正出血について書いていきます。

 

 

②排卵期に見られる不正出血

月経周期が28日ほどであった場合、月経13日目~15日目を中心に繰り返し見られる出血についてです。
この出血については、下記のように排卵時にはホルモン情勢が大きく変化するため、その影響により出血が見られることが主となります。
基本的にはこのLHサージと言われる黄体形成ホルモン(LH)ホルモンの急上昇、急低下により排卵を促されますが、それに伴うE2(エストロゲン)の低下も合わせ、不正出血の原因となります。
その1つ目の理由は、子宮内に敷かれた赤ちゃん用のベッド、つまり子宮内膜が一部剥がれることで出血してしまいます。
本来、この時期に剥がれることはないのですが、一時的なLH上昇とE2低下により、月経と間違うことで一部出血となってしまうのです。
排卵出血症状が見られる人が不妊治療でホルモン剤を服用しても、その症状は続くことが多いことから、この排卵出血の問題は
ホルモンの濃度などよりも、ホルモンを受け止める側の感受性に問題があると考えられます。
野球でいうとピッチャーがホルモンの役目、キャッチャーが感受性側です。
ピッチャーが良い球を投げても、キャッチャーの能力がないと、球を取れず、試合の進行がスムーズに運びません。
この状態に対しては、ホルモンの感受性を高める糖鎖の多いショウキ―T1ツバメの巣
また、ホルモンシグナル受容体が疲れている場合には補気補血剤(補中益気湯、四物湯、十全大補湯、人参養栄湯、帰脾湯etc)、
ホルモンシグナル受容体の機能異常には受容体機能改善薬としての柴胡剤(逍遥散、加味逍遙散、抑肝散、大柴胡湯、四逆散、柴胡疎肝散etc)、
ホルモンシグナルの受け取りに瘀血が絡む場合は駆瘀血剤(桂枝茯苓丸、野牡丹、血府逐瘀丸、冠心Ⅱ号方、折衝飲、芎帰調血飲第一加減etc)、
湿邪が主体の場合は利湿薬(五苓散、猪苓湯、ケイ素、当帰芍薬散、防已黄耆湯、藿香正気散etc)、
痰邪が主体の場合は去痰薬の半夏剤(半夏厚朴湯、半夏白朮天麻湯、延年半夏湯、温胆湯etc)や穿山薯預
などを出していきます。
色々なお薬を書きましたが、こんなものではないくらいもっともっと選択肢はあります。
ホルモンの感受性も問題なので、自分の感覚でホルモンをコントロールできないように、このタイプにはコレ!というものはなく、
その人の根本原因をしっかりと探す必要があるタイプということですね。
2つ目の理由は、排卵時に卵子が卵巣から出ることによる出血です。
この出血時には、卵巣部、体感的には左右どちらかの鼠径部(足の付け根の辺り)に痛みを伴うこともあります。
それはいわゆる排卵痛と言われる痛みで、卵子が排卵される時に卵巣の被膜がパチンッ!と裂けることで痛みを感じることがあります。
この卵巣の被膜が裂けることは、実は誰しも排卵時に起こっていることなのですが、ほとんどの人は痛みを感じません
卵巣の被膜の柔軟性が低い人は痛みを感じてしまうのです。
身体の柔らかい人が屈伸をした場合に痛みを感じないように、身体の固い人が痛みを感じるように、痛みが出る人は被膜が固くなってしまっています

痛みの出る人は身体の筋膜全体をほぐせるように、柔軟と深呼吸を大事にしましょう。
いつも身体をほぐすには深呼吸(肺克肝)と言いますが、肺を司る横隔膜は身体の中でもとても大きい筋膜であり、大体身体が固くなっている人はこの筋膜が固くなっています
リラックスして深呼吸する時は、この横隔膜を大きく広げるように意識してみましょう。
この鼠径部痛がある場合の排卵出血は、卵巣被膜が裂けたことによる出血です。
被膜が固くなる理由としては、交感神経の緊張が高まってしまっている、また湿痰が膜に蔓延してしまって固くなってしまいます。
交感神経の緊張に対しては、疎肝理気薬の柴胡剤(逍遥散、加味逍遙散、抑肝散、大柴胡湯、四逆散、柴胡疎肝散etc)や香蘇散、
また湿痰邪に対しては、去湿痰剤の半夏剤(半夏厚朴湯、半夏白朮天麻湯、延年半夏湯、温胆湯、小陥胸湯etc)や穿山薯預利湿薬などを使用していきます。
これは自分の身体が固いか自分が水毒であるかなので、1つ目の分析ほど細かくはないです。
自分の身体の柔軟性を高めることと普段の水分バランスを意識するだけでも変わってくるかもしれません。

 

続いての3つ目の理由は明日に持ち越しです。

 

今日も長い文章をお読みいただきありがとうございました。

 

ここまでお読みいただいているあなたは、妊活に疲れ、自分の声を聴いて欲しく、また道を示してほしいのではないでしょうか。

 

そんなあなたのために、気軽に登録できる問合わせ窓口をご用意しました。

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録して気軽にお問合わせ!

 Line-QR.jpg   

お陰様で、LINEアカウントからの未来のママ増加中!!

 

相談は完全予約制なので、ご予約はお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔したことを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は”命の誕生”に関わるもので、あなたの一生の後悔となってしまうかもしれません。

 

人生は一度きり。

 

あなたの人生はあなた自身で決めていくべきですが、自分を変えられる力が足りないと感じているのであれば、私の力をお借りください。

 

自分から一歩踏み出して変わる時は”今”ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っています。

 

このいつも書いているような文章も、あなたの幸せになるよう願いを込めて、毎日書き直しています。

 

この思いが届きますように。

 

またその思いが一つでも多くの命の誕生へのキッカケとなりますように・・・

 

 

 

 

遠方の方へ。

 

遠方でも、お電話やメール相談を介して未来の赤ちゃんに繋がっている例も増えてきています。

 

ご登録いただいたあなたの行動を無駄にせず、あなたの幸せの一助となるように努めさせていただきます。

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください。