インフォメーション

2019-07-19 12:38:00

今日は、昨日の

続きから、不正出血シリーズ終わりまでを書きます。

 

 

月経前の不正出血の解決法

不正出血、また流産予防に関しては、『どちらも守るべきものを守る力を高めることで解決できます。

お姫様を守る騎士を彷彿とさせる言葉ですね(どうでもいい

 

処方は一昨日の記事と重なるので、省きますが、”腎の封蔵の力”を高めつつ、”肝の疏泄”が暴れないように調節してあげることが、不正出血に繋がり、流産予防、つまり遺伝子異常を軽減していくのです。

 

漢方薬での補腎薬疎肝剤の組み合わせによって、腎の封蔵肝の疏泄を調節し、不正出血や流産予防対策をしながら妊娠率を上げていきます

 

またそこに瘀血が絡む場合は駆瘀血剤も絡めること身体に残った古い血を排除することで治していきます。

 

 

不正出血から学ぶ、流産予防方法

最近は年齢と共に流産率が高まることが統計化されていますね。

 

時に現実は残酷ですが、『知らないで時間とお金を浪費すること』と、『ショックを受けながらも、知ることで原因解決に進むこと』では

 

なるべく後者を支援し、結果に導くことはもちろん、後悔のない妊活を支援していますので、グラフを載せます。

現代医学では、「流産原因の多くは受精卵の遺伝子異常」としています。

 

これは事実であり、自然淘汰の上で仕方ないのかもしれません。

 

ですが、仕方ないからと、受精卵の遺伝子異常を起こしにくい環境を作る努力はしなくて良いのでしょうか?

 

病院では、流産を繰り返した場合には”不育症”や”習慣性流産”と診断し、幾種かの検査をすることはあります。

 

それにより抗リン脂質抗体異常があれば血流改善薬を出しますが、それ以外のほとんどが原因不明であり、病院での妊娠する前段階では、流産予防の措置はほとんど何もしません

 

 

 

東洋医学では、この”自然淘汰”や”遺伝子異常”などのように、原因が示す言葉が大きすぎてどうしようもないものに対してのアプローチが得意です。

 

原因不明の”不育症”と診断され、3回以上の流産を経験した方も、漢方を飲んだ周期に無事出産まで導けた例は数多くあります

 

そのことから、漢方は自然にあるものから命の輝きを見出す医学だと思っており、私が漢方に惹かれた理由でもあります。

また、漢方での流産予防は結果が出てからではなく、相談し始めからその人の妊娠力や流産リスクがどれだけあるかを考えながら、その人にとってのベストな身体作りをフォローしていきます。

 

 

 

ほとんどの病院が

 

「年齢が原因だからしょうがない」

 

「妊娠率の低下と流産率が高いことはどうしようもないから数をこなすしかない」

 

と、あなたの心と身体と向き合わないばかりか、”数撃ちゃ当たる戦法”によって心と身体を酷使させてしまっています

していることといえば、切迫流産状態になってから即入院となり、安静にしてもらうことぐらいしか対応できません

 

もちろんその時は安静が何よりですが、妊娠前の病院通いの時に流産予防していかないのはなぜなのか

 

病院側はもし流産してしまったとしても、『確率の問題だから仕方ない』程度にしか思っていません。

 

 

 

流産率を上げてしまう”腎の封蔵力の低下”漢方の力でしか回復できません

 

妊娠中は冷やさない方が良い”なども定着化していますが、こういった流産予防現代医学ではありません。

 

命を輝かせる東洋医学です。

 

東洋医学流で流産予防対策した結果、出産へ導けている数は明らかに有意に増えています

 

こちらでも、今も妊娠中で漢方の力によって流産予防している人も何人もおられ、流産率は年齢によるものよりかなり低下している結果に導けています。

 

「絶対妊娠できる」「絶対流産しない」などの約束はできませんが、

 

あなたの腎の力、つまり生殖器の妊娠力を最大限に引き上げることで、確実にあなたと赤ちゃんの距離は縮まります

 

東洋医学でネックなのは、ある一定数の胡散臭い連中がいることで、全部がそうと思われてしまうことです。

 

相談しないとその真価がわからないのが歯がゆいですが、逆に、相談してしまうと本物がわかると思います!

 

 

繰り返す流産に苦しんでいる人へ、心に届いて欲しい言葉

流産を繰り返してしまうと、妊娠すら喜べなくなり、むしろ妊娠が不安を強めてしまうこともありますよね。

 

同じように辛い経験をしてきた方とたくさんお話してきましたので、その気持ち、とても分かります。

 

流産率と年齢に相関性があることは事実で、あなたを若返らせる(過去に戻る)ことはできないけれど、それを後悔することはありません。

 

今大事なのは過去ではなく、これからどうするか、です。

 

今のあなた”、また、”これからのあなた”の腎の力を大事にしないと、未来のあなたには今以上の後悔が待っているでしょう。

 

多くの人がお金のことや慣れない東洋医学に戸惑い相談して良いか迷っている間にあっという間に時間が進んでしまっています

 

妊活にはタイムリミットがありますが、そのタイムリミットを無駄に消耗しているのは自分かもしれません

 

相談する前にいくら悩んでも、そこの実際の信用性はわかりませんし、

 

お金はやりくりによっては増えたり調整できるかもしれませんが、過ぎた時間は絶対に戻りません

 

それぞれの家庭の価値観はあると思いますが、子宝時間自分の健康について、真剣に向き合いたいなら、力になります。

 

漢方では西洋医学でできない、腎の力を整え今の自分の最大限の妊娠力を引き出すこと、また同時にタイムリミットを伸ばすことも出来ます。

 

この言葉に心を動かされた方は今すぐ↓のLINEマークをタップ!

LINE登録&ご相談のお問合わせで、あなたの妊活に大きな一歩を踏み出しましょう。

 

あなたの真剣さ子宝のカギです。

これで①月経後②排卵期③月経前の不正出血が終わりました。

 

残りの④「時期が関係ないランダム出血」はこれまでの不正出血要因の混合か、性行為による傷やポリープなどの物理的出血となります。

 

ということで、不正出血シリーズはおしまいです。

 

あなたの妊娠力は上がりましたでしょうか?

 

あなたに可愛い天使が舞い降りますように・・・

 

 

 

妊活に対して誰よりも真剣なあなたへ

 

担当の先生に自分の不安を理解されないままに治療が進んでいくが結果に繋がらず、一人で感情的になったり

 

ネット上の情報だけで不安を煽られ、妊活が楽しめない日々にサヨナラしたくありませんか?

 

今までの辛い妊活を卒業して、新しい楽しい妊活を始める。

 

私の提案する妊活は

 

何よりも真剣で

 

何よりも

 

あなたの”心”

 

あなたの”身体”

 

あなたの”時間”

 

を尊重した妊活を提案いたします。

 

 

 

「いざ漢方相談へ連絡するとなると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

その躊躇で連絡を取るか取らないかの差が、1つの命の誕生に関わる差かもしれません。

 

人生は一度きり。

 

あなたの人生はあなた自身で決めていくべきですが、自分を変えられる力が足りないと感じているのであれば、私の力をお借りください。

 

自分から一歩踏み出して変わる時は”今”ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っています。

 

このいつも書いているような文章も、あなたの幸せになるよう願いを込めて、毎日書き直しています。

 

この思いが届きますように。

 

またその思いが一つでも多くの命の誕生へのキッカケとなりますように・・・

 

 

 

 

遠方の方へ。

 

遠方でも、お電話やメール相談を介して未来の赤ちゃんに繋がっている例も増えてきています。

 

ご登録いただいたあなたの行動を無駄にせず、あなたの幸せの一助となるように努めさせていただきます。

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください。

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可)の

 

あなたの妊活応援・子宝漢方の平成堂薬局