インフォメーション

2019-08-03 10:57:00

病院やクリニックでは不妊治療という言葉の方が多く見かけます。

 

ここでまず、不妊の定義を見てみましょう。

 

日本産科婦人科学会では、

 

妊娠を望む健康な男女が避妊をしないで性交渉をしているのにもかかわらず、1年間妊娠しない場合を不妊

 

と定義しているとのことです。

 

簡単に言うと、”妊娠しにくい状態が続く”ことを”不妊”と言っているのであり、

 

つまり、不妊は病気ではありません

 

その為、私は”治療という言葉に違和感を感じます

 

治すのではなく、妊娠しやすい身体作りをすることが大切なのではないかと思います。

 

 

しかし実際のところ、妊活を行っている人の9割は自分の身体を見つめ直すのでなく、

 

治療方法ばかりに目がいきステップアップするかどうか、病院はどうか、先生はどうなのか、

 

はどうなのか、お金はどうか、時間があっという間に過ぎていく・・・などの悩みで尽きません。

 

もちろんそれらはとても大事です。

 

ですが、昨日の”妊活においての矛盾”に書いたように、それらが妊活においてあなたを苦しめる要因になってしまいます。

 

お金と時間と身体と心はあなたが消耗しているのですが、陰性という結果しか残らず、自分に残るものは不安・虚無感・焦り・嫉妬となります。

 

本来は明るい気持ちで望むべき”妊活”に対し、負の感情がループしてしまっています。

ではどうしたら妊活を前向きに変えられるのか?

 

それは、『妊娠に近づけている』と実感することです。

 

不妊治療のように、”治療”としてしまうと、どうしても医者任せになってしまいます。

 

”妊活”は自分で妊娠するために活動することですね。

 

自分の行動が妊娠に近づけていると実感出来たら、今までの不安・焦りなどが自信や楽しさに変わっていきます

 

今一度、赤ちゃんを育む場である自分自身の””と”身体”を整えることに目を向けませんか?

 

そうです。

 

妊活は赤ちゃんが来てほしいと願うだけでなく

 

実際に行動してあなたの身体の中で赤ちゃんが育つことができる環境作りをしてあげるということです。

 

”妊娠”という結果ばかり求めて、自分の身体をないがしろにしてはいけません。

 

 

 

自分自身を見つめ直す時にとても重要なことがあります。

 

それは『決して自分を責めないこと』です。

例えば

 

”運動しないといけない”

 

”食事に気を付けなければいけない”

 

”睡眠時間をもっと摂らなければいけない”

 

など

 

やった方が良いけど、できていないこともあると思います。

 

それを「できていないからダメ」とは考えないようにしましょう

 

出来なかった過去を後悔するのではなく今から先を見据えて前向きに考えましょう

 

 

 

できないことはたくさんあると思います。

 

ですが、それでいいんです。

「もしその部分を変えられたら、その分赤ちゃんに近づけるんだ~」と

 

もしできたらプラスになるな~、くらいでいいです。

 

やらないとできない!と悲観的や義務的になってしまうと、結果としてあなたが疲れてしまいます

 

1週間でチョコ1個食べるのを我慢した

 

エレベーター・エスカレーターを使わずに階段を使った

 

風呂上りに3分ストレッチした

 

こういう少しのことでも良いんです。

 

小さなことでも、積み重ねることが赤ちゃんへの近道となるんです。

 

常に、母親となるあなたの心と身体をケアしながら、焦らず赤ちゃんに近づいていきましょう

 

実際は自分の気持ちをコントロールすることは難しいはずです。

 

必要でしたら、私があなたのメンター(精神的な支え)として、お手伝いいたします。


病院やクリニックでの不妊治療を否定しているわけではありません

 

むしろ、実際にそれらに通い始めたことで妊娠・出産に辿り着いた方はとても多いことは事実です。

 

少子化のこの世の中になくてはならない存在だと思いますが、

 

私はそこで上手くいかない方を救いたいのです。

 

病院やクリニックで難なく妊娠出来た方は、元々身体の異変はそれほどなく、ホルモン治療にも負担がなかった方たちが大多数です。

 

ですが、病院の指示通りに不妊治療しているのに、原因不明などで治療期間ばかり長くなって心と身体が傷んでしまっている方。

 

病院や治療法ばかりを重視するのでなく、自分自身を見つめ直す機会なのかもしれません。

 

 

 

漢方薬という選択肢も頭をよぎったり、選択肢にすらない人もいます。

病院で漢方を飲んでいる近くの漢方薬局でもらっているインターネットで買った

 

などの人も案外多いですが、漢方を扱う人たちの95%

 

漢方薬を説明書(添付文章)で捉えているだけで、実は”風邪のひき始めに葛根湯”レベルです。

 

 

 

妊活では、いかに内側から整えてあげられるかが大切なため、

 

体質の見極めとそれに合う漢方を飲むことで、妊娠力の上がり方に差が生じます

 

”漢方”なら何でも良いというわけでなく、より特化した専門家に相談することをお勧めします

 

その一つのポイントは、1~2時間かけた問診と舌を見ることなどでしょう。

 

不妊だから血を補う、身体を温める、腎を補う、といったような考えなしに一般的な漢方を出すところは

 

あなたの体質をあまり見ていないでしょう。

 

ある程度の効果はあるかもしれませんが、より良い状態に出来る可能性はあります

 

 

 

不妊治療か妊活か。

 

目的は一緒です。

 

あなた自身の意思による、あなたの幸せに近づくための妊活を支援いたします

 

昨日今日はトピックスに上げられたようで、アクセスが急上昇しています。

 

この長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています

 

私の言葉が心に届きブログ以上に私の力が必要でしたら、

 

是非ご連絡ください。

 

妊活サポートカウンセリング妊活への不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力あなたの妊活をサポート致します

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は”今”ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません。

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください。

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局 櫻井 大輔