インフォメーション

2019-08-21 12:59:00

前回の『妊活における子宝漢方 五臓六腑編』

では五臓の中でも”肝”・”心”と”腎”の関係について書きましたので、

 

今回は”肺”・”脾”の問題から妊娠力を上げるための子宝漢方について書いていきます。

肺→腎の働き

腎や肝は臓器の働きのイメージが湧きにくいと思いますが、肺はまだイメージしやすいですね。
イメージ通り、肺=呼吸が主に関わります。
呼吸は漢方でいうところの”気”を取り込むために欠かせない行為であり、
現代的には酸素を取り込み二酸化炭素を排出する、つまり気の新陳代謝を担っています。
漢方では”気”は色々なもののエネルギー源であり、酸素を燃焼して色々な臓器や体温を生み出すために必要です。
数十秒~数分の酸欠だけでも頭が回らなくなったり、場合によっては死んでしまうこともあるほど、
生命にとっては欠かせない呼吸ですが、現代人はとりあえず生きるための呼吸はしていても
妊活において重要な赤ちゃんを育むための呼吸は疎かにしがちです。
家事では機械に頼ることで運動量が減り
移動手段も自転車や電車、バス、車などが普及し、歩くことが減ってしまい
仕事も農作業などでの全身を使うことから、デスクワークや営業などで頭を使いますが、身体の運動量が減ってしまい
また意識して運動している人はしていますが、インドア派にはネットの普及もあり、どんどん運動量が減る環境となってきています。
前までは生活している中での運動量がしっかりあったのですが、今は意識してしないと運動不足になってしまう時代です。
また、運動量と反比例に人間同士での精神的ストレスも感じやすくなっています
このことで、精神的ストレス交感神経緊張横隔膜の柔軟性↓肺機能の低下となり、
精神的ストレスの要因も肺の機能低下を招いてしまっています。
逆に肺気が弱いこと(運動不足が原因)で、現代人はストレスに対して弱い身体になってしまっているとも言えます。
漢方での妊活応援としましては、肺気を助ける漢方薬をお出ししたり、
また交感神経緊張→横隔膜の柔軟性↓、つまり肝→肺の負担を取る漢方薬などで対応していきます。
ですが、現実的には運動してもらうことが何よりのお薬でして、漢方薬の併用は大事ではありますが
漢方薬を飲むだけで筋肉がムキムキになることはないように、日々の運動から肺の機能を鍛え
日常的に必要な気(酸素)を取り込むことで、妊活においては卵子の活性化を促すことで妊娠力を高めていきます。
また慢性的な疲労を感じている場合は、日常的な肺機能低下が一つの要因となっていることもあります。
ストレスに対して弱かったり、慢性疲労を感じている場合は、運動することを敬遠しがちな気持ちはわかります
運動により発散することでそれらの問題が解決!また妊娠にも近づけることができ、メリット盛りだくさんなので、
運動にももう少し目を向けてみましょう!
運動を始めることは、キッカケこそ楽ではないですが、だからこそ!価値がある行動です。
(「運動してみるか!」となった方へ。
 
平成堂のLINEアカウント登録者には、毎日タイムラインで妊活者にお勧めの運動についてなど更新していますので是非ご活用ください。)

脾→腎の働き

肝・心・脾・肺・腎の中でも一番見聞き慣れない言葉だと思います。

 

五臓以外の六腑に胃・大腸・小腸などもあるので少し複雑ですが、消化吸収する機能全般を指したものが”脾”と考えましょう。

 

簡単に言うと”食べたものを栄養として身体に取り込む機能”を””と表現しています。

五臓の図でも脾→腎は青い点線で抑制に働くように書かれていますが、まさにそうです。

 

妊活では脾気が強い”肥満な傾向”があるほど、不妊傾向にあるなども繋がっています。

 

それほど食事と妊娠力の関係はとても強く、疎かにできない問題です。

 

 

 

漢方ではこの脾気の低下に対しては、脾気を補うお薬をお出しし

 

また脾陰という消化器官の粘膜・潤いが損傷していれば脾陰を補い

 

脂質や糖質過多により、栄養でなく汚れが溜まって脾の機能が落ちている場合には化痰利湿により脾を助けます

 

ようは食事からの栄養が赤ちゃん(生殖器)に届きにくくなっている状態を漢方で改善していきます。

それと共に、食生活を見直すことで赤ちゃんに効率良く栄養が伝わるコツなどもお伝えいたします。

 

運動とは違って必ず毎日行っている食事。

 

それを赤ちゃんが育める身体作りの習慣として行えるようになると、これもまた強みになります。

 

 

腎以外の四臓と妊活のまとめ

『肝→腎』精神的ストレス気候変動に敏感な人

 

『心→腎』睡眠が上手に摂れない人不安を抱えやすい人

 

『肺→腎』運動不足の人

 

『脾→腎』食生活が乱れている人生まれつき食べたものの代謝が悪い人

 

簡単な分類では上記となります。

 

もちろん五臓の問題が複雑に絡み合っている場合もあります。

ストレス・睡眠・運動・食事などの問題は、環境からの影響も大きいためにその環境を見つめ直すことでの改善するケースもありますが

 

大半がその環境を変えたくても変えられないのが現実です。

 

そのため、それらの外的因子を変えられないなら中から変えていく

 

これが漢方の力です。

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢いが

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています。

 

私の言葉が心に届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください。

 

妊活サポートカウンセリングで妊活への不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します。

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は”今”ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません。

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください。

 

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局