インフォメーション

2019-09-04 12:52:00

前回の”月経痛と痛み止め

痛み止め薬の弊害を書きました。

 

痛み止めを飲まず、痛みを我慢しろといっているわけではありません

 

しんどい時には痛み止めを飲んでも良いんです。

悪いのは身体からのサインを無視してしまうことです。

 

月経が終わり痛みがなくなったらすべて忘れてしまうのでは身体は悪化の一途を辿ってしまうという話でした。

 

しかも目に見えない内側からじわじわと

 

元気な時こそ、身体を立て直すチャンスなのです。

元気になると忘れがちですが、しんどい時に出ていた身体からのサインを見過ごさないでください。

 

見過ごしているうちにどんどん状態は悪化し、痛み止めなしにはいられない状態になってしまうばかりか

 

月経の本来の目的である、赤ちゃんを育む場が荒れた状態が当たり前になってしまっている方もいます。

 

今妊活中の人は、これを見て「過去に戻れたら自分を叱りたい

 

今妊活中ではない人は「先のことを今考えていても仕方ない。ツラい時に一時しのぎで何が問題あるの」

 

そう思っている人がほとんどでしょうが、過去や未来の自分に責任転嫁しない

 

今の自分を変える一歩を踏み出しましょう

過去は過去!

 

今を変えたら未来は変わります

 

今の自分を変えられない人は、未来に今以上の辛さが待っているというのは覚悟してください。

 

今鎮痛剤を使って一時しのぎしかできないのであれば、先の辛さを受け入れることはきっとより難しいでしょう。

 

そんな方はしっかりと以下の内容を心に留めましょう。

 

私がその状態を改善するために提案するのが漢方薬での月経痛を始めとした子宮環境を整えることです。

前回書いたように、月経痛は血行不良が原因でプロスタグランジン増加し炎症が起こることでの痛み

 

子宮筋の過緊張からの痛みがほとんどです。

 

血流環境が負担となり、炎症が起きてしまうタイプの月経痛は経血の血に酸素が通っていません

 

例えば鮮血色ではないドロドロしている、粘りがある、血塊があるなどです。

 

傷を負った時に出る血は鮮血でサラサラしていると思いますが、

 

時間が経つと黒ずんで固まることで止血していきますね。

 

これは血管外に血が出たため、酸素の供給や体温が伝わらなくなったため(気が抜けていく為)です。

 

体内であるのにも関わらず経血がそういった状態に近い人は、

 

血行不良が原因で、活き活きとした血と元気のない血のムラが生じてしまっているということです。

もちろんこれは赤ちゃんにとって良い環境ではない為、目に見える形でそれが出てきたり月経痛としてサインが現れるのです。

 

もちろんそのサインに対しては血流改善の漢方薬で対応していきます。

 

気不足故に血が滞る気虚血瘀、気の巡りが悪いことで生じる気滞血瘀、血が足りなくて流れが悪くなる血虚血瘀、冷えによる血行不良の寒凝血瘀、熱の存在が血の潤いを飛ばして血行不良する熱性血瘀、リンパ(水)の汚れが血の巡りにも悪影響を及ぼす痰瘀互結、打撲の痕に青あざができるように、物理的要因でできる瘀血、それと同様に手術により経絡の流れが寸断され瘀血を生成されるなど様々です。

 

それと生まれつきの血瘀体質ですね。

 

生まれつき以外は何らかの影響がないと瘀血はできません

 

血の巡りが悪いと言ってもこんなに原因があるのです。

 

しかも実際はこれらの原因が単独でなく複数絡んでいることが多いです。

 

病院のようにただ瘀血あり→駆瘀血薬→桂枝茯苓丸ではなく、瘀血の原因&性質を複合的に考えて出すことが重要です。

 

探偵のようにあなたの身体に起こっていることを読み取って、その原因を究明し犯人を更生させる、これが漢方薬の力です。

子宮筋の過緊張からの痛みの場合筋膜に血の潤いを通わせること、またストレスなどの影響での自然な力みを取ることを主体として痛みを緩和していきます。

 

漢方の作用でいうところの滋潤剤疎肝理気剤などが主です。

 

それらの組み合わせにより、子宮筋膜の柔軟性を高めることで、月経痛を緩和していきます。

 

 

このように月経の痛みという身体からのサインを身体の状態と合わせて考えることで、

 

妊娠力を上げるためにどんなお薬を出せば良いのかという解釈に落とし込んで考えているのです。

 

そして実際に妊娠へ導いております

その効果には個人差があり、1周期目から痛みが緩和する人もいれば、

 

3ヶ月~半年ほど経ってようやく痛みが緩和したりする場合もあります。

 

また、妊活を支援する上では妊娠力を上げることが一番であり、

 

その上で月経痛の原因と妊娠力向上の方向性が一致しない場合もあり、その時は月経痛の変化が少ないこともあります

 

月経痛は身体から出ている一つのサインでしかない為、他に出ている色々なサインを加味して

 

今一番あなたの妊娠力に必要なものを探していくのが私の仕事です。

 

強い月経痛に悩むあなたは、痛み止めで誤魔化してばかりいないで、今からそれを治すためにご連絡くださいね。

 

もちろん、妊活だけでなく月経痛がツラいことが主訴のご相談も受け付けております

 

今の痛みの辛さや今後のあなたのお身体の為、また未来の自分を変える為にも、

 

お身体を見直すキッカケを作っていきましょう

 

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢いが

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています。

 

私の言葉が心に届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください。

 

妊活サポートカウンセリングで妊活への不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します。

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は”今”ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません。

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください。

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局