インフォメーション

2019-10-02 14:42:00

前回

の続きです。

 

夕食は控えめに

何度も書いていることですが、夕食特に寝る前3時間以内の食事は栄養ではなく汚れになりやすいです。
「食べてすぐ寝ると牛になる」
こんなことわざがありますが、これは見た目のだらしなさを指した言葉であり、
実は食べてすぐに横になること自体は身体のエネルギーを胃腸に集中する上で良いことです。
ですが、睡眠は違います。
寝てしまうと、頭や身体にエネルギーを使わないことはもちろんですが、胃腸の働きも低下してしまい、
せっかく食べた栄養が汚れに転化されやすくなってしまいます
消化時間は食べたものや個人の消化力で差がありますが、一般には3時間程要します。
寝る前やホルモンのゴールデンタイムである22時の3時間前までに食事を食べることが理想的ですが
もし仕事などの影響で時間が難しい場合夕食の量と質を軽めにすることです。
野菜などのあっさりしたものをメインに、脂っこい物味濃い物夕食で控えると良いでしょう。
寝ている間の胃腸への負担は、睡眠の質にも影響していることもあり、
夕食を見直すだけで日常的な疲労感が緩和される例もありますし、
夕食に深夜0時に毎日ラーメンを食べていた男性夕食を見直すことで精子の質が改善し
そのことで妊娠へ導けた例もありました
夕食を見直すだけ身体の酸化ストレスが軽減し、精子の質も改善するのです。

3食のリズムを整えること

仕事で忙しく、朝や昼を抜いてしまい比較的時間に余裕のある夕にガッツリ食べる人を良く見かけます。
先ほどの章で書いたように、本来は昼>朝≧夕の食事量が理想的ですが、
食事の時間のリズムが乱れることで空腹時間が長くなると、血糖値が低い状態が続いてしまいます
頭が回らないなどの症状はもちろんですが、血糖値が低い中の食事は、糖分を欲している身体が急激に血糖値を上げ
また血糖値の急激な上昇は血糖を抑制するためのインスリン分泌も急激に起こります
すると急に上がった血糖が急激に下がり、高低差が激しく変動してしまうことで身体に酸化ストレスを多く作ってしまいます
その延長線上で糖尿病になってしまったり、精子の質を悪化させてしまったり、多嚢胞性卵巣症候群不育症などのリスクも上がってしまうのです。
このような食事は、慢性疲労不安定な精神状態を生んでしまい、特に現代の若い世代に多く見られ、問題化しています。
その一つが精子数の減退と精子の質の劣化です。
メインの食事を食べる時は前もって野菜(食物繊維)を食べ、糖質の吸収をマイルドにし、

また極限の空腹状態を避けるなどの工夫で糖質とインスリンの変化からの酸化ストレスを軽減していきましょう

胃腸は中から冷やさないように

暑い時に氷の入った飲み物や、夕食時に冷たいビールをグーッと飲んでスッキリしたい気持ちはわかります。
その快感を止めろとは言いにくいですが、そのことがもたらすことについて知った上で自分の行動を決めてください
まずは自分が裸になった状態をイメージしてください。
その状態で氷水をかけられたらどうでしょうか
身体をギューッと丸めてブルブル震えると思います。
冷蔵庫で冷たくなった飲み物を飲むこと言うことは、服を着ていない無防備な胃腸に氷水をかけているようなものです。
しかも体内は皮膚がなく内膜がむき出しです。
つまり裸よりも冷えに過敏な状態だということです。

ですが、冷えを感知する感覚が乏しいためそれらを感じにくいため、口内とのどごしスッキリの為に冷たい飲み物を欲するのです。
冷たいと何がいけないのでしょうか?
先ほど裸に冷水の例を挙げたように、極度に冷たいと筋肉が委縮したり痙攣してしまいます
胃腸は柔軟性に富んだ臓器ですが、その分冷えの影響を受けやすく委縮・痙攣しやすいということで
本来活発に動いて消化吸収している臓器が委縮してしまうと、食べ物を上手く消化できず、また運ぶ働きも落ちてしまいます
すると胃の不調や、食べたものが栄養でなく酸化ストレス(汚れ)になってしまい、精子へ影響してしまうのです。
また、冷たいものを飲んだ後に温かいものを飲めば中和できると思う人もいるようですが、
一度冷えて委縮してしまうと胃腸に偏りを生じ
温かいものが入ってきても冷たいものと温かいものが混合されず、部分によっての差が出来るだけで良い効果はありません
また温かいものを飲むことを温活とする人もいますが、
一時的に温まることは否定しませんが、それを続けて過剰な飲量となってしまうと、
身体に溜まった水が結局身体を冷やしてしまうので注意しましょう。
アルコール自体の精子への影響も懸念されますが、
アルコールを飲むことでの冷えの影響を考えない場合が多いため、冷えに関しても意識して身体作りしていきましょう
酒を飲むと温まると感じる人もいますが、それは一時的で、結局は冷えを助長することが多いです。

 

飲み物の摂り方と冷えについてもしっかりと考えていきましょうね。

 

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング妊活に対しての不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局