インフォメーション

2019-11-06 13:52:00

前回

の続きです。

 

③妊娠中に胎盤から分泌されるhCGがもたらす症状

妊娠判定時に尿検査血液検査で測っているものがhCG(性腺刺激ホルモン)です。
このhCGは妊娠前は数値が0.1以下とほぼゼロに等しい数字ですが、
妊娠した場合、急激に成長する胎盤から、赤ちゃんを育むために必要なE2P4などを産生するために分泌されます。
妊娠判定期(月経予定日辺り)には100以上となり、次の週には1000以上、その次の週には10000以上
妊娠初期に急激に分泌が促進され、血中はもちろん、尿中にも排出されるため、自宅でも容易に妊娠判定が出来るというわけです。
上のグラフからもわかる通り、そのhCGのピークが8~12週であり、ちょうどツワリもピークを迎えることにも重なります
そのhCGの主な作用は、胎児を育む上で重要なE2P4などのホルモンを産生することですが
その裏では、急激なホルモンバランスの変化により胃酸の増加、低血糖、疲労、自律神経の不安定さを生むことがあります。
それらの症状の一つが”ツワリ”であり、胃酸の分泌や胃腸の働きへ影響することにより起こります
過剰な胃酸は空腹時に影響し「食べツワリ」となり
胃腸の働きが狂うことで「吐きツワリ」となり
日中にも関わらず自律神経の中の副交感神経>交感神経となることで「眠りツワリ」となり
胃酸同様、ヨダレの分泌液も過剰になることで「ヨダレツワリ」となります。
このhCGが起こす身体の変化は漢方的に考えると衝気任脈の関係になぞらえられます。
今風に言えば、衝気ホルモン分泌調節機能任脈ホルモンを活かす血や子宮などを指します。
つまり、妊娠したことによる急激なホルモンの増加が衝気であり、それを受け入れるものが任脈ということです。
任脈に収まりきらず衝気が溢れ暴走してしまう
 
衝気の上昇性の性質から吐き気ノボセ頭痛めまいなどの気逆症状を生みやすくなります
その関係性は「衝気>任脈」ではありますが、
1、衝気(hCGホルモン増加率)は正常だが、任脈(子宮などのhCGの受け手)が弱い状態
2、任脈(子宮などのhCGの受け手)は正常だが、衝気(hCGホルモンの増加率)が異常に高い場合
などのどちらに問題があるかによって漢方薬を使い分けていきます。

任脈が弱い(hCGの受け手の器が小さくキャパオーバーな)場合の漢方

1の場合は、受け手を強化する上で、血虚なら補血し、また胎児を育む上でも重要な補腎により緩和していきます。
婦人宝子羊袋ミルク人参参茸補血丸、また建中湯膠剤オイスターコンクレバンなどを使います。
ですが、これらは補う力が強いため、味が厚いものも多いため、胃に負担がかかるようならその配慮もしていきます。
また上記は基本的には錠剤液体でもまだ飲みやすい方なので、ツワリ時期でも気分が悪くならずに飲みやすいと思います。
症状としては妊娠してからの疲れやすさ日中の眠気、腰~下肢のダルさなどのような
身体のエネルギーが足りていないような症状が主に見られるでしょう。
ツワリのタイプとしては嘔吐は少なく吐き気が主であり、もし吐いても少量で薄い嘔吐物でしょう。
激しいツワリではなくても地味に不快感が続くツワリの傾向が見られます。
身体のしんどさに合わせ、身体を休め、あまり無理に運動などはしないようにしましょう。
「吐きつわり」「眠りつわり」「ヨダレつわり」に多く見られやすいです。

衝気が強い(hCG増加率が高い)場合の漢方

2の場合は衝気の過剰を落ち着かせる必要がある為、
逍遙散加味逍遙散四逆散抑肝散加陳皮半夏などを使用し、
時に気の詰まりが強い(気結)状態であれば妊娠中でも枳実の入った大柴胡湯去大黄(大黄は妊婦に良くない)で衝気を整えていきます
イライラ腹部胸の張り頭痛(張痛)ノボセなども合わせて出ることもあります。
1よりも滞りが強いことが原因の為、嘔気や嘔吐は激しい傾向にあります。
嘔吐回数、量も多く、臭いが強く黄色く食後からの時間が経っているなら消化済みのものが出るタイプです。
また、一時の症状は強いですが、時に症状が穏やかになるなどの症状の強さに波も出やすいです。
この衝気が強い気鬱、気逆タイプは「食べツワリ」が多いように思います。
2のタイプの場合はhCGの増加を抑えるのではなく、正常な増加を促し、またその作用の反動を緩和する目的ですので
これはhCGを出さないようにして赤ちゃんに負担がかかるなどはありませんので安心してください。
この場合の漢方は粉薬が多いため、少し飲むのはキツイかもしれません
柑橘系の果物を食べたり、アロマなどでストレス発散、また気分を落ち着け
時には妊娠中であっても妊娠前と変わらない運動量を続けるか、
軽く身体をストレッチしたり深呼吸する習慣をつけると、しない状態よりは少し早く楽になるでしょう。
このタイプは気にすればするほど気が滞り症状が強まるので、
何か頭を空っぽにしてすることを見つけて生活すると良いでしょう。
次回は④のアンモニア、また⑤の水毒などについてまとめていきます。
水毒アンモニアや前回の酸性食品にも重なり、それに対応した漢方薬についてもまとめていきます

 

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング妊活に対しての不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局