インフォメーション

2019-11-14 11:33:00

着床前スクリーニングとは

体外受精顕微授精などを経て得られた受精卵(8分割~胚盤胞)移殖前染色体異常が無いか調べる検査(診断)です。

倫理的な側面から、日本産婦人科学会では”見解”の構えで、

 

習慣性流産(不育症)の場合などに認可”された施設でのみ診断できる状態であり、

 

体外受精、顕微授精をしている全ての人の希望に添えるものではなく、また男女の産み分けを目的とした利用は原則禁止されています。

 

世界的には宗教や各国の倫理観により対応は様々ですが、欧米では積極的に行われていることが多く、

 

アメリカでは男女の産み分けも含め受け手の自由に診断を受けることができるようです。

 

※自然療法、タイミング療法、人工授精では受精卵を外に出せない為調べられません

 

着床前スクリーニングの意義

高齢になるにしたがって、ダウン症などの障害児の出産率流産率高まる傾向にあり

 

その原因は受精して間もない時期から見られる受精卵の染色体異常”が原因と考えられています。

染色体異常の受精卵が着床した場合、そのほとんどが流産してしまいますが、

 

流産を経験すること子宮の状態ホルモンバランス精神的負担が強まり

 

以降の不妊治療・妊活にかかる負荷がとても大きくなってしまうと考えられる為、その負荷を軽減することが目的です。

 

着床前スクリーニングの個人的見解

流産を経験したことによる心と身体の傷が癒えずに妊活を断念している人は少なくありません

 

東洋医学的に見ても、流産後の処置によってはその後の”気虚”や”血虚”、”瘀血”、”陰虚”などを生むキッカケともなります

 

その場合は状態が深いことが多く、身体を妊娠前の状態に戻すことにも時間がかかる為、

 

出来るなら流産するリスクが高い移殖は控えられるに越したことはないと思います。

ですが、過去に着床前スクリーニングをしている方の相談にのっていた時、

 

病院側は”数撃ちゃ当たる”と言わんばかりに、卵巣にいくら負担がかかろうが

 

注射を高濃度でバンバン打って採卵→診断結果は全て染色体異常陽性→休憩なしで次周期もより高濃度で注射→採卵→全て染色体異常→・・・

 

と繰り返してOHSS(卵巣過剰刺激症候群)を繰り返し、そのたびに採卵数育つ受精卵の数・質落ちていく方がいました。

 

その方は採卵を半年間休憩し、その間に漢方薬を飲んでいただいたことで、その後の採卵では採卵数が増え

 

胚盤胞まで育つことができ、また受精卵のグレードも悪くないばかりか、やっと染色体異常がないという結果が出ました。

着床前スクリーニングをしなければ染色体異常の受精卵を戻し

 

結果妊娠しても流産していたかもしれないので着床前スクリーニング自体が悪いとは思いませんが、

 

それをする上では受精卵の染色体異常という結果のことばかりに執着せず

 

より根本の卵子・精子の質の改善、またそれらが育つ場である卵巣・精巣を正常に働かせる土台作りが大事だと思います。

 

実際に、着床前スクリーニングをした場合、流産率は減っているようですが、

 

一方の妊娠率が増えているわけでもないとの見解もあるほどです。

 

結果(葉)ばかりを見ないで、それに関わる木の幹、そしてその木を支える根(体質)を見直し

 

どこに問題があるかに従って改善していくことが愛しい赤ちゃんとの出逢いへの歩みとなるでしょう。

 

いつも私の至らない長文を読んでくれたあなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要でしたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング妊活に対しての不安を”妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元にあなたの妊娠力向上へ必要なパズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できるLINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg   

相談希望やご質問などのお問合わせは、登録後にメッセージをください。

 

相談は完全予約制なので、ご予約のお問い合わせはお早めに!

 

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局