インフォメーション

2019-11-29 17:25:00

 

妊娠中の母体と胎児の変化のまとめリンク

 

妊娠1ヶ月目(0~3週目)

 

妊娠2ヶ月目(4~7週目)

 

妊娠3ヶ月目(8~11週目)

 

妊娠4ヶ月目(12~15週目)

 

妊娠5ヶ月目(16~19週目)

 

妊娠6ヶ月目(20~23週目)の妊婦の変化

 

妊娠6ヶ月目(20~23週目)の胎児の成長

 

妊娠7ヶ月目(24~27週目)の妊婦の変化

 

妊娠7ヶ月目の胎児の成長

 

27週目の赤ちゃんは、身長が35cm体重は1000gほどにも成長します。

 

30cm&1000gの大台超えにはなかなかの成長を感じることでしょう。

大きさだけでなく、神経の発達も著しく、腕や足などの大きい部位だけでなく、手の指などの細かい部位を動かせるようになってきます。

 

目は12週目からまぶたができてからはずっと閉じている状態でしたが、

 

27週目辺りではそのまぶたも上下に分かれ、開けることが出来るようになります。

 

長いまばたきが終わったばかりですので視力はかなり弱いですが、光に反応したり眼球を動かすことも出来るようになります

 

聴力もしっかりとしてきて、話しかけると胎動で返事をすることも多くなるでしょう。

 

これは偶然ではなく、聴覚や視覚からの情報を処理する脳波も働き始めているためです。

 

鼻が通り、肺も完成してくるため、肺呼吸の練習をし始める頃でもあります。

 

皮膚には産毛が生え揃い、また皮膚表面はお猿さんのようにシワが深く多い状態です。

 

味覚は羊水を飲むことを繰り返して徐々に発達しており、

 

内臓や体の大きさだけでなく視覚聴覚触覚味覚嗅覚のゴレンジャーもしっかりと育っているのです。

逆子

 

妊娠7ヶ月目は胎児の活動がピークを迎える時期であるため、1日の中でも体勢は大きく変化します。

 

8ヶ月以上になってくると、身体を動かす機能は成長しますが、大きくなりすぎて母体では窮屈になり、姿勢が固定されていきます

 

つまり、大きくなるに従って、徐々に生まれる時の体勢が決まってくるのです。

 

出産時は頭部から生まれることが安産に繋がりますが、

 

胎児、もしくは母体に何らかの要因があると、胎児が子宮口に頭を向けていない体勢で固定されてしまう場合があります。

 

これを一般に”逆子”と言いますね。

「逆さ」という言葉が入っていますが、必ずしも真逆なわけでなく、横を向いていたり斜めを向いていたりすることもあり、

 

正常な姿勢以外のものは全て”逆子”と表現します。

 

逆子がもたらすリスク

 

逆子は母体にいる限りは、赤ちゃんに負担がかかることはほとんどありません

 

妊婦側では胎児の足の方向によっては蹴りが母の内臓へのダメージとなり、苦しくなることはあると思いますが、

 

それは逆子でなくても起こり得ることなので、特に問題にはなりません。

 

逆子が一番の負担になるのは出産です。

 

母体にいる間、胎児はへその緒からの酸素の取り込み・二酸化炭素の排出を行っていますが、

 

産まれた瞬間、呼吸方法は自身の肺呼吸に切り替わります

 

「オギャア

ーー!!」

その第一声で肺がしっかりと働き始めるのです。

 

ですが、逆子での出産は、へその緒が先に出てしまうことで酸素が送れなくなったのにもかかわらず

 

頭部はまだ母体内であるため、呼吸が出来ない状態となり、酸欠を引き起こしやすくなります

 

このように逆子での出産はかなり危険であるため、ほとんどは帝王切開分娩となります。

 

現在では医療技術が著しく発展したことで、帝王切開することで命を失うリスクはほとんどありません

 

しかし、帝王切開分娩は、お腹にメスを入れるため、産後に痕が残ったり、術後の痛みが尾を引いてしまうことがあります。

また次の子を望んだ時には不妊の要因となりやすくなったり(手術による瘀血生成)、

 

妊娠出来ても流産早産リスクが高まることや、

 

帝王切開経験のある方が次の出産で普通分娩をした場合、

 

出産のためにいきんだ圧力帝王切開痕に響くとそこから破裂に繋がるリスクもあります。

 

それを避けるために、2回目以降の出産も帝王切開分娩が推奨され、また手術痕ができ、身体への負担は強まります・・・

 

出来れば逆子は避けることで、通常の分娩が出来るに越したことはないので、

 

胎児がまだまだ元気に動ける妊娠7ヶ月ほどから逆子リスクを下げるように心がけることが大切となるでしょう。

 

逆子リスクを下げるためには・・・to be continued...

 

私の拙いブログを読んでくれた

あなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを

願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要と感じましたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じているのなら

 

妊活苦しさ・疲れを感じるのなら

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局