妊活の知恵倉庫

2019-12-20 13:13:00

妊娠中の母体と胎児の変化のまとめリンク

 

妊娠1ヶ月目(0~3週目)

 

妊娠2ヶ月目(4~7週目)

 

妊娠3ヶ月目(8~11週目)

 

妊娠4ヶ月目(12~15週目)

 

妊娠5ヶ月目(16~19週目)

 

妊娠6ヶ月目(20~23週目)の妊婦の変化

 

妊娠6ヶ月目(20~23週目)の胎児の成長

 

妊娠7ヶ月目(24~27週目)の妊婦の変化

 

妊娠7ヶ月目(24~27週目)の胎児の成長

 

妊娠8ヶ月目(28~31週目)の妊婦の身体への負担

 

妊娠8ヶ月目(28~31週目)の胎児の成長

 

妊娠9ヶ月(32~35週目)の妊婦と胎児

 

臨月の過ごし方

 

出産・入院に向けて準備すべきものリスト

 

逆子の予防

 

胎児発育不全・羊水の過不足

 

子宮奇形

 

前置胎盤・低置胎盤

 

前駆陣痛と妊娠中の貧血

 

出産直前症状としての”おしるし”、”破水”があります。

 

個人差はあれど、どのような症状が出ると病院に連絡して向かうべきなのかをまとめていきます。

尿漏れ・破水・オリモノの違い

出産が近づくほど、赤ちゃんの頭部が膀胱を圧迫し、尿漏れを起こしやすくなります。
また、出産のために産道の摩擦を軽減する為にオリモノも増加しますが、
初めてですとそれらと破水の違いが判らない場合があるのでそれぞれを説明していきます。
まず破水ですが、これは赤ちゃんの生存空間を満たしていた羊水が、出産に向けて排出されることで起こります。
羊水を漏れ出ないように守っていた膜は”卵膜”と言い、風船(卵膜)とその中に水(羊水)が満たされている形を想像してください。
その風船の一部が破れることで、下から多量の羊水が漏れ出てくるのです。
勢いよくシャーッと出るイメージが強いと思いますが、それは風船のの部分が破れた場合です。
風船のの部分だけが破れる”高位破水であると、重力でドバっと出る破水と違い、チョロチョロと少量ずつの排出になります。
破水の量が多いと尿漏れとの違いは明らかにわかると思いますが、破水が少量であると見分けにくいのです。
その際の見分けるポイントは、”ガマンできるかどうか”です。
尿漏れは、赤ちゃんの圧迫により不意に出てしまうことはありますが、
尿道を絞めることによりそれ以上の漏れを防ぐことはできます
一方で破水は、羊水を留めるはずの膜が破れてしまうので、意思で留めることができません
また、尿漏れクシャミ立ち上がる時など、無意識にお腹に力が入ってしまう時に出てしまいやすいですが、
破水特別なキッカケはなくても急に生じる症状です。
また、出てきた液体の色や匂いなどの性質も違います
尿漏れは通常の尿と一緒なので、黄色くアンモニア臭がします
羊水透明~乳白色~淡黄色で透き通っています。黄色味はあってもかなり薄い状態です。
また匂いは無臭~やや酸味~やや生臭いなどの匂いなので、普段の小便との違いが分かると思います。
また、排出量を自分の意思で調節できないものとしては、出産前のオリモノの増加も紛らわしいです。
オリモノ尿漏れ破水と違い、粘り気があることで出産時の摩擦を軽減している為、
液体の性質はトロッとしています(自身の妊娠前のオリモノの粘り気よりは若干はサラサラ傾向にはありますが)
アンモニア臭が無く、サラッとした液体であれば、破水と考えて良いでしょう。
また、陣痛が来てから破水することが多いのですが、陣痛が来る前に破水する場合もあります
つまり臨月に入ったら予兆もなくいつ急に破水してしまうかわからず
多ければコップ1~2杯分(200~400ml)ほどの羊水が一度に出てくるため注意です。
いつ漏れても良いように破水用パッドを付けておくと良いでしょう。
また、破水が見られた場合、赤ちゃんに直結した影響はありませんがそのままの状態でいると
羊水で守られていたものが曝け出されるため、
赤ちゃんもお母さんの胎内も感染症などのリスクが上がってしまいます
破水用のパッドを清潔なものに替え、慌てず産院&同伴者に連絡して指示を仰ぎましょう

おしるし(産徴)

出産が近づき子宮頸管が伸びてくると、”卵膜”が剥がれていきます
その時の出血が粘液と共に出るものが”おしるし(産徴)”と言われるもので、
量はかなりの少量出血であることが多いです。
また、一般にはおしるしが見られてから1~2日ほどで陣痛が起こることが多いですが、
おしるしが見られないままに陣痛~出産を迎えるもいれば、
おしるしが見られても2日以上陣痛が来ないなど、個人差は大きいのであくまで目安程度としましょう。
低置胎盤前置胎盤であると、おしるし以外の出血も見られることが多く
その場合は量が多量であったり、数日にわたり出血を繰り返す場合が多いです。
どちらの出血にしても産院に相談すべき状態ではあるので、まずは電話して確認しましょう。
破水おしるしなどが起こった場合、漢方でサポートできることはありません
それに至るまでに赤ちゃんがしっかりと成熟した状態となるように、これまでの安胎&発育支援の漢方を続けるのみです。
次回は、いよいよ本番!の”陣痛~出産”についてまとめていきます。

 

 

私の拙いブログを読んでくれた

あなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを

願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要と感じましたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じているのなら

 

妊活苦しさ・疲れを感じるのなら

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

 

青森県青森市 完全予約制(電話相談・メール相談可) 漢方相談・妊活応援 平成堂薬局