インフォメーション

2020-01-14 19:04:00

妊活の際に「卵子の質を高め成長させるには”栄養”や”ホルモン”が大事」と考え

 

食事を見直したり、不妊治療でホルモン剤を使用する人は多いです。

 

もちろん、卵子の質を高めるためには栄養状態を整える必要がありますが、栄養だけでは卵子の質を高められません。

 

栄養をミトコンドリア内で燃焼し、卵子の成長エネルギーを得る上では”酸素”は不可欠であり、

 

燃焼後に生じる”二酸化炭素”の排出も同様に重要です。

どれだけ大事かというと、息を止めてみるとわかるでしょう。

 

数分呼吸をしないだけで苦しくなり、10分以上呼吸できないと死んでしまいます。

 

死ぬのは極端な例ですが、例えば山などの酸素濃度の薄い場所では頭や身体の働きが鈍くなります。

 

「山に行かないよ」という人も、日々慢性的に疲労を感じたり勉強や仕事への集中力も減退したり、

 

睡眠時間は十分なのに寝足りないなどを訴える人は多く、

 

これは呼吸をしている中で酸素不足&二酸化炭素過剰が起こっている場合も多いのです。

そんな時に酸素カプセルなどで高濃度の酸素を供給すると頭がシャキッと冴えることもあるように、

 

ようは酸素を高濃度取り入れることで身体中の細胞が活性化の度合いが変わってくるのです。

 

しかも呼吸は食事のように1日3回!のようなイベントでなく、常に止まることはありません。

 

数にして1日2万~3万ほどの呼吸をしており、

 

呼吸1つ見直すだけで、勝手に身体は改善していくのです。

 

それは子宮や卵子の細胞にとっても同じです。

 

呼吸1つを整えるだけで、子宮・卵子の活動性は常にUPしていくのです。

というわけで、今回は妊活において「卵子に栄養!」だけでなく、

 

「卵子に新鮮な酸素!」も届けてるためのコツをまとめていきます。

 

酸素不足の原因

酸素を溜めるのは”肺”ですが、肺自体に吸うための筋肉が備わっているわけではなく、

 

肺の下部の横隔膜が広がることで、人は息を吸います

 

つまり酸素不足の原因は横隔膜の活動不足により起こり、それは

 

姿勢

 

自律神経の乱れ

 

運動(筋力)不足

 

膜の柔軟性の欠如

 

これらの影響を受けています。

 

姿勢と呼吸

姿勢程度でそんなに変わるの?と思う人は試しに
膝を抱えるように丸まった姿勢で深呼吸してみましょう
思っているより息が入っていかないはずです。
一度であればそれで良いですが、丸まったまま呼吸し続けていると、
1回の呼吸が深く吸えない為、回数が多くなり呼吸が荒くなっていきませんか?
猫背くらいだと呼吸が苦しいまではいきませんが、その積み重なりが慢性的な疲労感、眠気、集中力の低下を生んでいるのです。
たかが猫背でも呼吸能はかなり落ち、その分卵子の質も低下してしまいます。

姿勢を治し、卵子の質を上げるために

猫背を始めとする姿勢の悪さは、体幹を支える腹筋や背筋などのインナーマッスルが不足しているため
自分の身体を支えることがしんどく感じ、自然と楽な姿勢をすることでどんどん歪んでいきます。
できることなら常日頃から体幹を鍛える運動をすることが望ましいですが、
急にインナーマッスルを鍛えるとその後の筋肉痛で普段の姿勢維持を断念してしまいやすい為、
初めから「インナーマッスルを鍛える」など難しいことは言わずに、
姿勢が悪いと気が付いたとき
両側肩甲骨をくっつけるようにして胸を張り、お尻を下げつつヘソを前に出すような姿勢を心がけてみると良いでしょう。
そしてできる限りはその姿勢を続け、気が付いて猫背になっていたらまた意識して治しましょう。
自然と1日の中で姿勢の悪さに気づく回数、良い姿勢でいることの継続時間を増やしていき、
ゆっくりと自分を変えていきましょう。
一定レベルになると、かなり疲れるはずです。
正しい姿勢を保つことは、こんなに筋肉がいるものなんだと気付くでしょう。
その時点で、姿勢が悪かった頃よりはインナーマッスルは鍛えられつつあります。
そしたら!体幹トレーニングを始めてみましょう。

 

姿勢を維持する時間、手を上げたり足を上げるのは余裕が出てからで構いません。

 

大事なことは、ハードなノルマをこなすことではなく、続けること。

 

自分のペースで続けられるトレーニングを少しずつ作り上げていきましょう。

整体や矯正器具について

初めのうちは一時的に姿勢矯正ベルトや椅子、クッションの力を借りることも良いでしょう。
しかしそれらに完全に頼ってしまうと、それなしでは姿勢維持できず、むしろ筋力低下につながるので、
あくまで姿勢矯正のキッカケだけの使用に留めましょう。
また、長い間に歪んでしまった体は、姿勢を維持するだけでは元に戻らないまでに歪んでしまっていることもあります。
むしろ素人が無理に作った姿勢はさらなる歪みを生むことがあります。
その時は整体に通うべきでしょう。
ただし、身体の歪みを取るためには良いですが、歪みがとれてから自分を支えるのは自分の筋肉です。
整体に通いながら少しずつ自分で良い姿勢やインナーマッスルを意識していくと良いでしょう。
次回は呼吸と自律神経の関係などから、卵子の質を高める方法をまとめていきます。

 

私の拙いブログを読んでくれた

あなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを

願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要と感じましたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じているのなら

 

妊活苦しさ・疲れを感じるのなら

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

 

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)