インフォメーション

2020-01-16 17:52:00

前回

の続きです。

 

③運動(筋力)不足

”質の良い卵子を育むための良い呼吸”

 

ストレス(交感神経)の影響だけを受けるわけではありません。

 

今はストレス社会なので、交感神経が疲労しがちですが、その裏で副交感神経も錆びついています

睡眠などの休憩はしっかり摂っているのに疲労が取れない、休んだ気がしないと感じる人が増えていますが

 

これは副交感神経が機能していないのです。

 

その原因は、”運動不足”です。

 

長い昼寝をした日の睡眠の質が悪くなる(夢をよく見る、何度も起きるなど)ことはありませんか?

 

昼寝をしていなくても、身体を使わず仕事のことや妊活のことをアレコレ考えてしまった日もなかなか寝付けないこともあると思います。

 

それに対し、久々にスポーツをしたり、肉体労働をした時は泥の様に眠るという表現もあるように、深い睡眠を得られることがあります。

仕事・家事でクタクタ。

 

疲れているし、もう何をする余裕もない。

 

朝起きても疲れが取れない。

 

身体がしんどい・・・

 

ですが、よく考えてみてください。

 

あなたの身体は本当に疲れていますか?

 

実は、頭の疲労が「身体が疲れている」と勘違いさせている場合が多いです。

昔は「健康のために運動する」なんて習慣は無く、

 

妊活や健康のために自ら運動する人は増えている傾向にありますが、なぜ運動不足になるのでしょう。

 

それは、普段の生活での運動量が減っているためです。

 

農作業や重いものを運搬する作業などはほとんどが機械によるものになり、デスクワークがかなり増えました。

 

家事も、服、掃除、料理、風呂等々、なんでも自動化の時代です。

 

その分、自由時間が増えたかと言うと、むしろ時間に追われる日々。

 

ただ、色んなことを考える時間は増えたと思います。

 

仕事ではノルマ達成のために頭をフル回転させ、また色んな人に対して常に気を遣い、

 

家に帰ってからは時間を縫ってはネットで情報を漁り、頭は休まらない日々。

しかし身体は運動不足で副交感神経は怠けて睡眠により頭が休まらないことで、

 

便利な時代は”心と体のバランスの崩れ”を生んでしまっています。

 

その影響でストレスに過敏な状態になり、

 

そして呼吸は浅くなり、

 

卵子に良い酸素が送られなくなるのですチーン

 

身体を鍛えて副交感神経を適度に刺激しよう

・慢性的な疲れが取れない

 

・妊活に対しての強いストレスを感じる

 

・栄養はしっかり摂っているのに卵子の質が良くならない

 

そんな方は、思い切って運動を始めてみましょう

 

運動していない人のほとんどは、

 

「疲れているのに運動したら余計疲れる」

 

「本当に運動にそんなに良い効果があるとは思えない」

 

運動はした方が良いんだろうけど、そういう深層心理が運動することにブレーキをかけていると思います。

 

ですが、脳が疲れているからこそ”運動”が心の疲れや身体の倦怠感を軽減してくれるのです。

 

騙されたと思って運動しましょう!

 

運動して損することは絶対にありません。

 

運動する時間が勿体ないという方は、運動よりも有益な方法を見つけているようなのでそちらを優先すると良いと思います。

 

そういったものが見つからないのであれば、運動することで身体作りをすることほど大事なことは無いでしょう。

 

妊活結果に行き詰っているのであれば、そろそろ、あなたの身体自体を妊娠する為に投資することも考えるべきではないでしょうか?

 

 

直接の相談者には、運動はストレッチやヨガなどの家でできることから始めるように促すことが多いですが、

 

このブログを読んで奮起した方は軽い運動からではなく、始めからある程度ハードに頑張ってみた方が先に繋がるでしょう。

 

(ブログを読んだだけの人は、定期的な相談が無く、始めにモチベーションを上げないと続かない為です)

 

まずは、ウォーキングジョギングから始めましょう。

時間が無いのはわかりますが、週1~2回の休日だけでも良いので、20~30分の間、有酸素運動頑張ってみましょう

 

その時に重要なのが、運動後!

 

運動後に少しでもスッキリ感を感じるかどうかは重要です。

 

20~30分でもクッタクタになる人もいれば、運動前後で特に変わらない人もいれば、スッキリする人もいるでしょう。

 

スッキリする場合は適度な運動量なので、同じ形で続けつつ、余裕ができたら頻度を増やしましょう。

 

クタクタになった人は、時間を短くして10~15分から始めましょう。

 

前後で疲れが変わらない人はもっと運動量を増やした方が良いので、40~60分と時間を延ばしましょう。

 

時間に余裕がなければ、腕降りや大幅で歩くなどの少し負荷をかける方法も良いでしょう。

 

運動後のスッキリ感身体にも脳にも良く、質の良い呼吸ができている証拠でもあります。

 

すると卵子には良い血が巡り、酸素・栄養も豊富になり、またストレスに対しての感受性も豊かになるでしょう。

 

運動は本当に良いことづくめなので、頑張ってみましょう。

 

いつかやる。ではなく、思い立ったが吉日!です。

ウォーキングなどの有酸素運動を続けることで”運動する”意識が育ったならば、

 

無酸素運動、つまり筋トレも取り入れていきましょう。

 

えっ?卵子に質の良い酸素を送る為の運動なのに、無酸素運動もするの?

 

と思うかもしれませんが、無酸素運動により膜を鍛えることで血や筋肉中に酸素を取り入れる機能が強まります

 

つまり、適度に無酸素運動も取り入れることで、卵子の質を高められます

 

おススメはスクワット体幹を鍛える筋トレで、バーピー運動などが良いでしょう。

 

無酸素運動の目安は、次の日に軽く筋肉痛が出る程度が望ましいです。

 

ほとんど筋肉痛が出ないならば、あまり筋肉への刺激になっていないということであり、

 

筋肉痛が強く出るなら、刺激は良いですが、痛みのあまり継続が難しくなるためです。

 

有酸素運動も無酸素運動も続けることが一番です。

一時的に急激な運動しても先には繋がりません。

 

初回から20~30分有酸素運動することは、運動量よりは時間を取るという意味でのハードルが高いと思います。

 

ですが、1週間もある中でたった20~30分だけでも未来の子供の為の時間を作れないなら、

 

子供ができてから子育てする時間を作ることも難しいでしょう。

 

本気で子供を望むなら、ドラマを見たりネットサーフィンしている時間をより有効に活かし、運動する時間を作る覚悟を持ちましょう

運動は自律神経のバランスを整え有効な呼吸ができると表現していますが、

 

もっと単純に、運動不足により肺活量が落ちているという面も酸素取入れ能を下げています。

 

マラソン選手は心臓も肺も強いです。

 

これは生まれつきではなく日々の鍛錬によるものです。

 

マラソンを走れるほど肺の機能を高める必要はありませんが、

 

普段から運動不足で肺を怠けさせて過ごしていると、少し走ったり階段を上るだけで息が切れるでしょう。

 

それほど肺は弱まっているのです。

 

自律神経の面でも肺を強める面でも、”運動”は重要なカギを握り、

 

もしかしたらそのカギは新しい命を手に入れるために必要なことかもしれません。

 

卵子へ質の良い酸素を与え妊娠力を高めること、心の負担を取ること、質の良い睡眠を促し身体の疲れを取ること、

 

妊活においてこんなに良い事柄をもたらすことは無いはずです。しかも無料。

 

運動した方が良いのかな?と思っても今やらなければ時間と共に風化され、また苦しい妊活の渦に巻き込まれます

 

今こそ妊娠する為に自分を変えよう!と奮起して運動を始める時なのです。

 

 

 

次回は卵子へ良い酸素を送る為に!柔軟編です。

 

 

私の拙いブログを読んでくれた

あなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを

願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要と感じましたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じているのなら

 

妊活苦しさ・疲れを感じるのなら

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

 

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)