妊活の知恵倉庫

2020-01-21 19:27:00

前回

の続きです。

 

妊活中に飲むと良いもの

・水
・お茶
・その他(生姜湯、味噌汁)

妊活中にはあまり勧めない飲み物

・清涼飲料水
・アルコール飲料
・牛乳

量によるもの

・カフェイン(コーヒー、緑茶など)

最近はウォーターサーバーやミネラルウォーター、浄水器で飲むことも多くなっていますが、妊活に関してはよほど汚い水でなければ水道水でも問題ありません。
どうしても塩素臭やトリハロメタン、水道管の汚れなどが気になるという人は、自分が良いと思うものを飲めば良いでしょう。
水道水でも高いミネラルウォーターでも水素水のようなものでも、妊娠力にはほとんど影響ありません。
ただし、『何の水を飲むか』よりは水温に注意すると良いです。
できれば白湯(温めたお水)が望ましく最低でも常温以上のものをおススメします。
冷蔵庫で冷やしている水や氷の入った飲み物は喉ごしが良く、スッキリ感を得られる上では良いですが、胃腸がビックリして上手く吸収できない可能性があります。
例えばその冷水を身体にかけられたとしたらどうでしょうか?
「ひゃっ!!」と身体は過敏に反応して縮こまったり、両手で身体を抱えてガクガクと震えると思います。
この震えや縮こまりは、体温が逃げないようにする本能的な働きですが、胃腸にも同じことが起こります。
胃腸がキュッと緊張してしまうため、正常な胃腸の蠕動運動が行われず、せっかく摂った水分がお腹に留まってしまうのです。
どうしても喉が冷たいものを欲している時に単発で飲む分には大きな影響はありませんが、水分補給のたびに冷たい飲み物を飲んでいると、胃腸に冷えが溜まっていき、胃腸に常に水分が停滞し水毒原因となってしまいます。
すると卵巣周囲のリンパ液の水質にも影響し、妊娠力低下となるのです。
また、身体を温めるために温飲を過剰に繰り返す方もいますが、飲んだ時は温かさを感じることはあっても、過剰な水分摂取は身体に溜まり、身体に溜まった水分は時間と共に冷えて結果として身体全体を冷やしてしまうので、温飲であれば量は関係ないというわけではありません。

お茶

水でも問題はありませんが、お茶の方が水分摂取の吸収&排泄を助ける成分や妊孕力を高める補腎効果やミネラルビタミンを補うお茶もありますので、お口に合えばその方が良いでしょう。

 

以下に妊活中に特に良いお茶をまとめていきますので参考として下さい。

 

ルイボスティー:抗酸化物質やミネラル、ルチン(血行改善作用がある)が豊富でかつカフェインが含まれないため、妊活の助けとなるでしょう。

 

杜仲茶:杜仲は漢方薬でも補腎効果のあるもので、補腎効果→妊孕力UPやアンチエイジングと繋がる為、軽い漢方程度の効果があると思ってよいでしょう。

 

黒豆茶:黒豆自体が食べ物として補腎効果が高いものであり、杜仲茶と同様に妊孕力UPやアンチエイジングに効果があります。

 

タンポポ茶:徳潤製のもののみ特殊で妊活に効果がありますが、その分高価なため、気軽には手が出しにくいかもしれません。(他のタンポポ茶・タンポポコーヒーはブームに乗って作られたものがほとんどで、本来の妊活目的と違うタンポポの使い方をしているため優先して飲むことは薦めません。)

 

各種ハーブティー:それぞれの効果もありますが、香りが合う飲み物は自律神経を落ち着ける効果があり、ホルモンの安定を生むでしょう。

アルコール

血行は良くなりますが、赤ちゃんへの影響は良いものではありません。
どれだけの量だと問題なく、どれだけだと赤ちゃんに悪いなどはなく飲むほどに負担がかかると考えましょう。
真剣に子供を望むなら、アルコールはきっぱりと止めるべきです。
妊活の際に止められないなら妊娠中や産後も止められないでしょう。
「子供は授かることがゴール」ではなく、「育てて一緒に楽しく過ごすことがゴール」だと思っております。
それを壊すリスクのあるものだと理解して、自分のアルコールとの付き合い方を考えましょう。
養命酒にもアルコールが含まれますが、アルコールに過敏な方は止めた方が良いでしょうが、そちらの少量の飲用で身体が整っている場合は必ずしも悪い効果ばかりではないでしょう。
ですが、それは自己判断でなく、専門家に相談すると良いでしょう。

清涼飲料水

清涼飲料水とは書いていますが、ようは糖質が多いものは控えると良いでしょう。
いろはすの様に糖質があまり入っていないように見えるものも結構高カロリーです。
例えば水やお茶、清涼飲料水を床にこぼしたとしましょう。
水やお茶は雑巾でふき取る程度で良いですが、糖分の多い飲み物はまずふき取ってから、数回水分を多く含んだ雑巾でふき取ってから乾拭きしますね。
しないと床がベトベトしてしまいます。
これをよく飲んでいる身体は、同じように胃腸の粘膜がベトベトしてしまうのです。
赤ちゃんに直接悪い影響のあるものではありませんが、日々の水分補給で清涼飲料水を口にしていると、水毒を生みやすい身体になってしまうので、注意しましょう。
また、一般に清涼飲料水は喉ごしを良くするために冷たい状態で飲むことが多いことも良くないポイントです。

牛乳

牛乳自体が身体に悪いとは言いませんが、近年の牛乳の取り方は大量で安価なものを生産するために、牛に大量に抗生物質を投与して病気にかからないようにしている点、

 

そして人間もそうですが、母乳は出産して初めて出るのですが、今の一般的な牛乳は妊娠中の牛からも多く採っています

 

妊娠中はお腹の子牛の成長のためのホルモン濃度が上がっているため、妊娠中に搾乳した牛乳には通常ではありえないほどのホルモンが入っています

 

妊活する上でこの牛乳に含まれる抗生剤やホルモンは良いものではないので、基本的には避けることをお勧めします。

 

カフェイン飲料

主にコーヒーを指しますが、他に緑茶を始めとしたお茶多数、コーラ、ぺプシ、栄養ドリンク、チョコレートなどがカフェインを含む飲食物です。
「妊活中にはカフェインを少しも摂ってはいけない」という考え方もありますが、そこまでシビアに考えなくても良いです。
人によっては、コーヒーの味や風味などを楽しむことが妊活に苦しむ気持ちを癒す一つの方法でもあるので、1日にコーヒー2杯分(カフェイン量では200mg)※までは気持ち良く飲みましょう。
ノンカフェインのコーヒーや紅茶などのお茶も多数ありますが、許容量を超えなければカフェイン入りでも妊孕力への影響は無いので、無理にノンカフェインを選ぶ必要はありません。
「でもやっぱり入っていない方が良いのでは・・・」と思うならノンカフェインを飲むべきです。
カフェインによる悪影響よりも、飲むたびに罪悪感を感じることの方が身体には悪影響を及ぼすでしょう。
また、カフェインに対して過敏な体質の場合もあり、例えばカフェインを摂ると動悸・胃痛・眠れなくなるなどの交感神経に過敏に作用する場合は、例え2杯以下であったとしても交感神経への刺激のない(症状負担のない)量まで控えるようにしましょう。

 

またコーヒーにフレッシュやクリープなどのコーヒーミルクなどを入れる方がいますが、あれは添加物の塊みたいなものなので止めましょう。

 

※(コーヒー2杯分というのは一般的なコーヒー200m×2杯分であり、緑茶・紅茶などカフェイン入りのお茶も2杯程度、玉露はカフェインが多いため1杯程度にとどめておきましょう。)

 

味噌汁

もちろん食事の際のみの飲み物ですが、味噌という発酵食品、魚や昆布ダシを合わせて使うことや、一般的な具材である豆腐や若芽なども重要なミネラル源やタンパク源となります。

 

それ以上にミネラル源を足す場合には、ニガリを微量入れるとより良いでしょう。

 

ですが、しょっぱ過ぎないように注意しましょう。

 

ミネラルは大事ですが、多すぎるとその分身体に水分を保持してしまいむくみや高血圧の原因となってしまいます。

 

減塩味噌にニガリを少し足す程度の味付けが良いでしょう。

生姜湯

生姜湯は胃腸を温める効果があります。

 

身体の冷えが気になる方や、冷たいものを飲むとお腹を壊しやすい方などに特におすすめします。

 

市販の生姜湯を買って溶かしても良いですが、すごく甘みが強いものもありますので糖質に注意です。

 

市販でなければ、生姜をすってハチミツ、レモン汁を微量入れて温め、片栗粉少々で簡単に美味しくできますし、お好みの酸味&甘味の調節ができて良いでしょう。

 

稀に身体に熱が籠っているタイプ(舌が赤い人やのぼせタイプ)では、過剰に熱を煽る危険性があるので、もし飲んでノボセやミゾオチに不快な熱感を感じる場合は体質としてあっていないので止めましょう。

 

 

私の拙いブログを読んでくれた

あなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを

願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要と感じましたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じているのなら

 

妊活苦しさ・疲れを感じるのなら

 

あなただけ

あなたのため

”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

 

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)