妊活の知恵倉庫

2020-01-29 19:27:00

妊娠する為に必要なことは

 

・子宮内膜を整えること

 

・受精卵(卵子と精子)の質を高めること

 

です。

 

また、年齢と共に妊娠率は低下し、流産率は上昇しますが、

これは”卵子の老化”によるところが大きな理由です。

 

”子宮内膜”は赤ちゃんにとっての寝床であり、重要ではあるのですが、”老化”という側面においては影響は受けにくいです。

 

”卵子提供”から見えてくること

”老化”と妊娠率、流産率の関係は上図を見ると一目瞭然ですが、なぜその理由が子宮の廊下でなく、卵子の老化由来だとわかるのでしょうか。
それは、”卵子提供”の妊娠~出産結果を見るとわかるでしょう。
ドナー卵子とは第三者から提供された卵子(20~30歳の卵子)であり、ドナー卵子を使用した体外受精は、胚移植する母体側の年齢に関わらず、ほとんど50%ほどの出生率であることが分かります。
(20代で上下が激しいのは、卵子提供を行う臨床母数が少ない為、変動が大きくなっています。)

子宮の状態は戻せるが、卵子の若返りは難しい

ドナー卵子であれば閉経間近な47歳であっても問題なく妊娠&出産出来ていることが分かりますが、

 

逆に自己卵子であると30代前半から出生率に10%も開きが生じてしまっており、

 

35歳以降はさらに明らかに妊娠低下傾向となり、

 

それからたった10年しか経っていない45歳には高度な不妊治療技術の体外受精や顕微授精であっても出生率は0~2%です。

 

ほとんどの人がしている医療機関での不妊治療では飲み薬や点鼻薬、注射などを多用して卵巣を高刺激し、数多くの卵子を育てます。

 

現代医学では「卵子の質を高める方法は不明」とされており、つまり数多く採り、「数撃ちゃ当たる」戦法で良い卵に当たるように攻めていきますが、ホルモン剤による刺激は卵子を若返らせることは無く、むしろ刺激し終わった後に残された原子卵胞の老化は加速してしまいます。

 

一度老化した卵巣・卵子は若返りません。

 

なぜ漢方は『卵子を若返らせる』などと謳うのか

それには、2つの理由があります。

 

1つは本来の力を引き出せていない為に、実年齢より劣った力しか発揮できていない場合に、それを引き出すことができること。

 

もう1つは、若返らせることはできなくても老化を遅らせることはできます

 

例えば、見た目が老けて見える人を若作りして美しく変化することがありますが、これは前者です。

 

本来の年齢以上に若返らせることはできませんが、血の巡りや身体の機能を高めることで肌にハリとツヤが出て若返って見えるように、

 

今は一見して卵子の質が低下し、妊娠率が年齢以上に低下していても、お肌と同じように卵子にハリとツヤを出してプリプリの質の良い卵子を作れるように漢方で身体作りすることができます

 

ですが、その効果は過ぎた時間は戻せませんので、効果には限界がありますが、逆に言えば限界まで自分の力を引き出すことができるということでもあります。

また、広告などでも見かける「この方は何歳に見えますか?→実は〇〇歳!」のように、見た目が信じられないほど若々しい人がいます。

 

これはちょっと若作りした程度では難しく、常日頃の身体のケア数年~数十年単位で気を付けてできた差です。

 

そんなに期間がかかるのか・・・効果は早く出て欲しい・・・と思うかもしれませんが、自己卵子とドナー卵子の図を見返してみましょう。

 

例えば自己卵子が35歳の頃と、その2年後の37歳の時の出生率の差は10%ほど低下しています。

 

たった2年で10回に1回、もしくは10人に1人の赤ちゃんが産まれなくなる状態になるということです。

 

更に言うと、35歳時点で40%だったものが30%となるので、自分が妊娠・出産出来る可能性の1/4も失うということになります。

 

とても大きい変化ではないでしょうか。

 

2年は捉えようによっては長い月日ですが、妊活している人はわかると思いますが、妊活していての2年はあっという間です。

 

そのあっという間に1/4の可能性を失ってしまうのです。

 

しかし、この期間に漢方を飲みながら妊活すると、(ベースとしてこの平均線よりも出生率は上がることもありますが、)

 

下降ラインの斜面がなだらかになり、2年で10%減のところ、2~5%ほどと老化の影響を半減することができます

 

今妊娠出来たらそれに越したことはありませんが、妊活している中で、一番不安に思うことは、”自分には一生子供が授かれないんじゃないかという恐怖”でしょう。

 

すぐ効果が出ないからと焦っていると、逆に遠回りになってしまい、また気が付くと人生全体においての妊娠するチャンスを大きく逃してしまうこともあります

 

長い月日をかけないといけないとは言いませんが、命の誕生はあなたの、またあなた達夫婦の一生に関わる出来事であり、その数年間の過ごし方は人生を変えるものです。

 

まずは卵子の老化を止めよう

卵子の質さえ高くなれば、子宮内膜を整えることは後からでも大丈夫です。

 

もちろんこれは、自然療法、タイミング法、人工授精、体外受精、顕微授精などの様々な状態にもよるので全てに言えることではないですが、

 

特に体外受精・顕微授精は質の良い受精卵を育てることが何より優先されるべきで、移殖するのは間をおいて良いのです。

 

卵子の老化を止めたいけれど、方法が分からない方は、是非相談してください。

 

 

私の拙いブログを読んでくれた

あなたに感謝です。

 

また、このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを

願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要と感じましたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じているのなら

 

妊活苦しさ・疲れを感じるのなら

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

 

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)