妊活の知恵倉庫

2020-02-03 19:28:00

の続き、”問診の重要性について”です。

 

”問診”のメリットは治療者が情報を得るだけじゃない

問診をする大切なポイントはもう一つあります。

 

それは、今この記事を書いている目的もそうですが「”妊活者”が自分で自分の身体のことを知る意識を持てること」です。

 

「問診されるまでは生理のことなんて気にしたことなかった」という人は多いですが、問診されてからは今までよりも自分の生理の状態を気にするようになる人がほとんどです。

 

「そういうことを聞くのはこういう意味があるんだ!」と知れば、自分自身の妊活の為に、他人任せじゃなく自分で自分を知ろうと思うのは自然なことだと思います。

 

そうすると、次の問診時により詳しい情報を得られ、問診の精度が上がっていきます

 

問診の一番の強みは、そうして治療者主体でなく妊活者と治療者の二人三脚で進んでいけるところにあります。

逆に、妊活者が自分の身体を顧みず、漢方を飲めば良いとだけで問診時に非協力的だと効果の出方に差が出ることもあります。

 

定期的に問診する意味

ヒトの身体は常に変化しています。

 

もちろん漢方相談している目的は”妊娠できる身体”へ変化することです。

 

『漢方相談をしてから、どう変わったのか』 これが子宝漢方相談での妊活において最重要です。

 

人の身体は複雑なので、1回の相談だけで全てが見えるわけではありません

 

漢方を出し、生活習慣を改善してみることで、身体にどんな影響が起こっているのか。

 

またそこから新しい考察が生まれ、より良い状態に導いたり、そのままが一番良いなどの判断を行っていきます。

 

身体からの情報は一つずつだと””ですが、色々な症状を結ぶことで””となり、時間経過を考え線を繋ぐことで””が生まれていきます。(面から立体へは次回以降の他の三診との融合です)

漢方相談の弱みと強み

子宝漢方の弱みであり強みであるのが、妊娠力の向上がすぐには感じられないところにあります。

 

人によっては冷えがマシになり温かくなったなどをすぐ感じる人もいますが、ほとんどの方は1日ずつの微妙な変化を感じ取れませんが、長い年月をかけて変化したと気付いていきます。

 

なぜ効果が遅く出ることが強みであるかというと、確かに積み重ねた変化は後々にしっかりとした土台となって崩れにくいものとなるからです。

 

「効果が早い方が良いのでは?」と思う方は某国と日本の建造物の作り方を例に考えてみましょう。

 

某国は壁をブロック玩具のように積み重ねていくだけで建物を完成させます

 

これはとてもスピーディーで、たった数日で建てたビルの動画なども見られたり、今もコロナウイルス罹患者で足りない病院を作っているらしいです。

 

一方で日本は、建設に取り掛かるまでも設計や土台・基盤作り、使用する材質の選定などにも時間とお金を費やし、急に壁から作るのでなく、大黒柱の質・位置・立てる作業などに時間をかけ、大黒柱を中心にそれを支えるように柱や壁などを組み合わせて作っていきます

これははるかに時間がかかり、例えば同じ規模の病院なんて作ろうものなら数日なんて夢のまた夢で、数年単位で出来上がります。

 

一軒家だとしても出来上がるまでに数ヶ月はかかりますね。

 

「逆に今日作り始めるから来週住んで良いよウインク」なんてところに住みたいとは思えないはずです。

 

そういった、数日でできる建物に価値はあるのでしょうか?

 

実は、これは”価値はある”のです。ただし、地震などの外からの影響がほとんどない場所に限った話です

 

日本は地震大国であり、日本の場合にはそのスピーディーさはむしろ魅力減でしょう。

 

私だったらしっかりと建てたところに住みたいです。

 

赤ちゃんも同じだと思います。

元々の環境に問題が無い身体(地震が起こりにくい身体)の場合、ホルモン剤のスピーディーな効果だけで妊娠できるでしょう。

 

ですが、現時点でホルモン剤の使用のみで上手くいっていない場合、他の人に比べ、地震大国日本の様に、動揺しやすい身体の可能性が高いです。

 

そんな身体にホルモン剤で急速に作られた子宮環境の中で、赤ちゃんが安心して育つことができるでしょうか。

 

自分が建設に時間をかけたしっかりした家に住みたいと思うなら、赤ちゃんも同じように時間をかけた場を望むのは当然のことと思います。

 

つまり、赤ちゃんの育む場所を付け焼刃な修復で満足せず、土台作りから意識する大切さを学びましょう。

 

時間はかかりますが、時間をかける価値はあると思います。

日々の微妙な変化は感じとりにくいですが、それは月日を重ねることで確実に身体は変化していきます。

 

変化を感じ始めるのは漢方を飲み始めて1周期目の生理から感じる人もいれば、長くて半年ほどで変化を感じる人もいます。

 

皆が早く効いてくれれば、と私も治療者として歯痒く思うこともありますが、個人差があることは仕方がないことで、効果の感じ始めが遅いからといって意味がないことではなく、その歯痒い期間も必ず明るい未来に繋がっていきます。

 

また、Aという状態がBになればOKと単純なものでなく、人の身体は複雑なので、A→B→C→Dと、妊娠力を最大限に引き出すまでの漢方薬は必ずしも最初のものを飲み続ければ良いわけではありません。

 

その時の変化に応じて、より良いものをお飲みいただくことが重要です。

 

例えば、冷えて血の巡りが悪くなっている単純な場合は血を温めるお薬だけで良いでしょう。

 

ですが、血にドロドロと汚れが混ざっていることで血流が悪く、その汚れは水毒からきており、水毒ができた理由も脾(消化機能)の低下からきている場合、血の汚れを取るお薬だけを使うのでなく、脾気を高め、水毒を取り、血の汚れも除去する必要があります。

 

それらを順序だててやる場合、全部同時に攻める場合なども状態によりますので、常に経過を聞いてその状況に合わせていきます。

問診はとても重要ですが、その情報源は妊活者の声のみです。

 

「自分自身のことは自分が一番知っている」と思っていても、自分では気づかない身体の状態も多く存在し、先ほども書いたように生理の状態すら気にしていない人もいるほどです。

 

自分を把握していないと、質問に対し上手く情報を得られず、時に間違った情報が入ることで漢方処方にズレが生じることもあります。

 

その為に”問診”以外の他の”三診”からも身体のサインを読み取ります。

 

”望診””聞診””切診”についての説明は次回に続きます。

 

私の拙いブログを読んでくれた

あなたに感謝です。

 

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを

願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要と感じましたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

 

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じているのなら

 

妊活苦しさ・疲れを感じるのなら

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

 

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)