妊活の知恵倉庫

2020-02-06 16:44:00

(この記事は約3分で読めます)

 

東洋医学的に妊娠できる体質を見極める”四診”。

 

問診”の次は”望診”についてまとめます。

 

望診とは

まず望診とは、”目に見える情報”を元に身体からのサインを読み取る手法です。

 

”みる”という意味の言葉がたくさんある中で”望”という字を使っているのは、”望”には「遠くを見る」と言う意味があり、相談者の全体像を見て、そして顔だけ、舌だけ、目だけ、爪だけの様に局所的なものを見て、互いを考えつつ総合的に”みる”ことから”望診”と表現します。

世間ではあまり見慣れない”舌診”は、漢方界では必須レベルの望診の一つです。

 

舌診が代表と言われると問診に比べ望診は身近じゃない気がしてしまいますが、実は一番身近な方法なんです。

 

例えば赤ら顔であれば「熱があるのかな?」「この部屋暑いのかな」と思うでしょうし、目元にクマがあれば「睡眠不足?」と思ったり、ガリガリに痩せている人を見て「食が細い人なんだな」と思うことは多々あるでしょう。

 

問診は聞かなければ情報を得られませんが、望診はあるがままの状態が曝け出されています

 

そういった、誰でも目にする情報専門的に分析していくものが”望診というわけです。

 

野球は誰でもテレビやネットで観ることができますが、野球を知らない人と深く野球を愛している人では得られる情報が全然違うように、同じものを見ていても、得られる情報は大きく違ってくるのです。

 

例えばニキビ一つでも、「甘いもの食べ過ぎたから」「睡眠不足で肌荒れ」「ホルモンの乱れの影響」などというのは聞いたことがあると思いますが、顔に出来やすい部位やできたものの赤味大きさ痛みの状態などでニキビに含まれる情報を一般的な情報から専門的な情報に落とし込んでいくことで、よりその状態に合った漢方を選ぶ情報を得ていくのです。

望診の意義

小児疾患の漢方相談の際も問診はしますが、子供本人は「わからない」という返事であったり、聞き方によって返答が変わるような信憑性に欠けた情報が多いです。

 

ですが、顔色が赤い・白い、体型が痩せている・太っている、落ち着きがない・ある、舌の状態などから虚実寒熱、また臓腑を考えることは可能です。

 

そのように、問診しても得られない情報目で見て得られるというわけです。

 

小児漢方相談と同じように、子宝漢方相談においても、自分の生殖器関連の症状(月経周辺の症状)についてしっかりと把握している人は少ない為、問診だけで生殖器の状態を把握するのはかなり困難です。

 

やはり子宝相談においても、舌診体型顔色などの望診は必要不可欠な情報源です。

 

問診のみでまとめた情報が、舌を見た瞬間にガラッと変わることも少なくありません

 

そんな時に信じるのはどちらかというと、私の場合は舌診であり(状況によりますが)、それほど重要と言うわけです。 

 

また、生理の状態については、私が経血を直接見れるわけはないですが、量や色のニュアンス、塊の有無、塊の大きさなどは相談者が望診して、それを私に間接的に伝えている情報ですのである意味望診であり、生殖器の状態を見極める上で望診は切っても切り離せないものです。

望診の種類

①望色

 

②望神

 

③望形態(形体&姿態)

 

④望頭頸・望五官・望九窮

 

⑤望皮膚

 

⑥望排泄物・分泌物

 

⑦望舌

 

があります。

①望色については次回に続きます。

 

ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

 

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを

願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要と感じましたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じているのなら

 

妊活苦しさ・疲れを感じるのなら

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

 

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)