妊活の知恵倉庫

2020-02-08 18:15:00

(この記事は約5分で読めますが、中医の専門用語が多く、少し難しい内容となっています)

 

前回

に引き続き、望診について。

 

①望色

「顔色が悪い」「顔が赤い」など、日常的にも顔色などは目につくものです。

 

周りの人の顔色が青白いと貧血や精神的ショックを受けていたり、顔が赤いと発熱、また運動や入浴、緊張によってのノボセなどを読み取ることもあると思います。

 

医療機関に勤めている人などは、やたら顔色が黒くなると死期が近いと感じたことも多いと思います。

 

色んな色はあれど、一般的には・黒の五色診をベースとし、

 

青(肝):寒証・痛証・瘀血・驚風

 

赤(心):熱証(強い赤は実熱、弱い赤味は虚熱)

 

黄(脾):虚証・湿証

 

白(肺):虚証・寒証・失血・奪気

 

黒(腎):腎虚・痛証・瘀血・寒熱のいずれかが極状態

 

などの色の情報を基本に考えていきます。

これは人は顔を見ることが多い為、顔色が中心となっていますが、どの部位でも基本的には通用します

 

例えば患部を打撲した際の内出血は”青タン”とも言われるように皮膚が青~黒くなりますが、これはその部位に瘀血があるということです。

 

目元のクマも黒色が主で、睡眠不足腎虚から来ることが多く、心熱が溜まっている時は手のひらがくなったり、ショックを受けて奪気の場合は顔色が白くなり、イライラが極まっている時はコメカミに血管が青スジ立ちます。

 

望診の最後にあり、漢方の望診の中でも最重要な舌診も、舌が赤ければ熱や白は冷えや虚証や黒は瘀血など、これは簡単な例ですが、色からはこのように情報を得ています。

 

またそこに光沢度合いも重ねることで栄潤枯槁を判断していきます。

 

同じ赤い顔でもツヤがある赤味は多少の熱はあれど潤沢な栄養が行き渡っていますが、かすれた皮膚に赤味がある場合は、皮膚表面までは潤いは届いていません。

 

単なる色だけでなく、このように脂や乾燥の過不足でも虚実やその勢いを読み取っていきます

 

これにより、身体全体(五臓)の状態を読み取りつつ、かつそれぞれの臓腑、特に妊活の場合は腎の情報を得ていきます。

妊活においては、手足の色が白~紫度合いから冷えや血行不良度合いを読み取り、顔色が白・黄色ければ貧血や気虚赤ければ熱(虚実も含めて)まぶたの充血が強い時は熱と血のムラを意識し、まぶたの血の色が薄ければ血虚唇の色が紫だと瘀血シミやクスミが多いと血瘀体質ニキビが瘀斑(紫)状だと瘀血や冷え赤ニキビだと熱>湿黄ニキビだと湿≧熱、白ニキビだと湿、顔色が青白いと貧血か、部分的な青さは肝気が強いなどが例となります。

 

他の人に比べ、自分の身体に気になる色の偏りを感じることはありませんか?

 

それは、痛みなどの症状を伴わない身体からのサインなのです。

 

肌や舌だけでなく、白目の色は白と思っているでしょうが、青っぽい方は肝気の問題があり、黒ずんでいると血瘀や腎機能低下、赤いと熱黄色いと黄疸や湿熱も読み取れ、経血・痰・目ヤニ・汗・舌苔など、色がつくには理由があるのです。

 

熱は赤寒は青のように、この記事だけでも何回書いたかわからないくらいしつこく書いていますが、普段からそういった考えが当たり前になれば、自分の身体の異変を悪化する前に読み取りながら生活できるようになるのです。

 

②望神

急に”神”という言葉が出てきましたが、神様の”神”ではなく、精神の意味での”神”を意味します。

 

つまり、精神状態目に見えた情報から読み取り身体の状態を考える方法です。

日常的にも「この人怒っているのかな」「神経質そうだな」「優しそうだな」「気難しそうだな」などを読み取ることはあるでしょう。

 

相手の目”から得られる情報が主で、また表情動作反応などからも合わせて判断していきます。

 

目が虚ろだと精神的にやばい人なんじゃないかと感じたり、話している時に目を逸らすと嘘をついていると受け取ったり、逆に目に輝きがあり真っすぐとした視線であれば自信を読み取るなどです。

 

口では良いこと言っていても表情や目が笑っていない場合や、挙動に落ち着きがないなども参考にしていきます。

 

漢方においての”望神”は、一般にはてんかんなどの運動障害意識障害、鬱や統合失調症などの精神障害脳の老化の度合いを読み取る時に多用するものであり、本来、妊活においての身体作りにはあまり”神”の影響を考えないものです。

 

しかし、現実の子宝相談においては、妊活により精神的に疲れている方が多く、相談の中の反応や表情、目などから読み取って妊活カウンセリングに活かす必要があります

 

カウンセリングだけで回復する状態であれば”神”に対しての漢方は必要ありませんが、妊活による精神的疲労が強すぎて鬱などの精神疾患を引き起こした場合には、目の情報から心・肝・脾の異常が読み取れればそれを是正する漢方を、また挙動が落ち着かないなどが見られるなら心熱肝風を意識した処方も考えていきます。

③望形態は次回に続きます。

 

 

ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

 

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを

願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要と感じましたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じているのなら

 

妊活苦しさ・疲れを感じるのなら

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

 

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)