妊活の知恵倉庫

2020-02-14 18:40:00

(この記事は約6分で読めますが、中医の専門用語が多く、少し難しい内容となっています)

 

前回

は舌写真のオンパレードでしたね。

 

引き続き、舌診てへぺろについてまとめていきます。

 

 

舌態

 

舌形は常にその形が見られるものですが、舌態は舌の動きから情報を読み取るものです。

 

舌形は静画舌態は動画みたいなものです。

 

強硬舌・・・極度に舌が過緊張し、口から舌を出せないほど舌肉が委縮している状態です。赤色が強く外邪由来であれば熱入心包胖大や舌苔が分厚いと痰濁内阻淡紅~青色であると中風の前触れなどに見られます。

 

萎軟舌・・・舌に力が入らない為に舌が伸びない状態気血両虚陰液虚損を示します。

 

顫動舌・・・舌が無意識に震えている状態舌肉に力が入りすぎて震える場合(実)もあれば、力が入らないことで震える場合(虚)もあります。力が入らない場合は気虚、舌色が淡ければ血虚が絡み、それの虚では血虚内風力が入り舌肉が赤い状態では熱極生風虚実錯雑では肝腎陰虚・肝陽化風を表します。

 

歪斜舌・・・個人的には舌態でなく舌形なので、前回に記載。(前回参考はコチラ←

 

吐舌・・・舌が口の外に出たままになっている状態。心脾有熱を意味する。

 

弄舌・・・無意識に舌なめずりしている状態。吐舌と同様に心脾有熱動風小児の知能発育不良を示す。

 

これらが舌態から読み取れる情報ですが、歪斜顫動自覚は無くても妊活相談上も見られますが、他はほとんど見られません。

 

特に舌の動的なものですので、写真では判断できないところもありますが、舌の動きの異常はそれだけ深い問題で、もし上記の状態が見られるならば、妊活よりも何か強い不快症状を生じているでしょう。(例えばリウマチや線維筋痛症など)

 

 

舌神

 

”は、身近な言葉では”失神”で使われる意味の『神志』、つまり意識を指します。妊活においては無神舌はまず見られず、有神舌が基本なので妊活においてはそれほど参考になりません真顔

 

舌診の総括ということで、念のためにまとめていきます。

 

無神舌・・・色合いに鮮やかさが無く動きは緩慢思うように動かせない状態。脳と舌の連携が取れていない状態である為、かなり危ない状態です。妊活でこの状態が見られることはまずありませんが、仮に見られたならば妊活よりも命を守る漢方を優先します。

 

有神舌・・・血色潤いがあり生気に満ちている状態運動性も脳の命令に伴って問題なく動かせる。無神舌状態からこの状態に回復出来たら色などに関わらず良い兆候にある。

舌裏

 

舌裏には舌下脈絡と言われる2本の静脈が走っており、その静脈の太さ・張り・色・長さ・本数・形などを見ることで情報を得ていきます。

色が紫濃いほど静脈鬱血が強く張りが強いほど気滞血瘀が強い太く長く本数が多い程静脈鬱血の経過は長く形がボコボコと歪であったり何本にも派生しているほど絡脈(毛細血管)が傷んでしまっています

 

「舌裏が紫だから駆瘀血剤!」それは間違いではないですが、全てが桂枝茯苓丸で改善されるほど簡単ではありません。

 

静脈の張りが強いなら理気剤も合わせる必要があり、逆に張りがほぼ無く淡紫色なら血虚血瘀や気虚血瘀に対しての対処が必要です。

 

久しい状態には傷んだ部位を緩和するためにを補ったり、状況によっては内風を取り去りムラを無くすなどしていきます。

 

また舌裏からは瘀血の度合いしか見ない方が多いですが、私はそれ以外に二つの場所を見ています。

 

一つは舌裏の中央です。

ここは舌表と同じ淡紅色が理想的ですが、水毒証などの湿痰邪の影響が強いほど白抜けていきます。

 

つまり赤丸で示した部分に赤味が無く、透明~白色であると湿痰邪が腹部~生殖器へ影響しやすい状態であると考えます。

 

どこの教科書にも書いていませんが、臨床上、舌裏の白抜けと腹部の水湿状態には相関性を感じているため、個人的には重要な判断材料としています。

 

また、もう一つ。

 

静脈怒張よりもより外側、つまり舌裏の舌淵の状態も見ていきます。

黄枠の辺りを中心に観察し、赤味や毛細血管の充血度合いを見ていきます。

 

身体の内部で鬱熱がある場合はここが充血し赤味が強く見られます

 

また舌の表の色合いとの差も比較していきます。

 

舌表は淡紅色でも裏は赤味が強いなどのムラがある場合、裏は内熱、表はより浅い位置の熱と判断して体質の情報を得ていきます。

 

これも教科書には載っていない診断基準ですがとても参考になります。

 

舌裏の参考例

↑の舌などは中央が白抜けて舌淵が赤い状態が読み取れます。

 

もちろん静脈怒張も見られますが、この場合は舌中央が縦全体に渡り白抜けており、静脈鬱血による凸凹でなく、白抜け部に凹凸が顕著に見られ、脾胃~腎での水の滞りが見られ、卵巣の水質は悪く、良い血が満たされない状況が読み取れます。

 

体の内側に水が溜まり血が戻りにくい為、その血は外側に追いやられ、舌淵は充血色が見られます。

 

このようにムラがあると本来行き届いて欲しい卵巣や子宮に栄養が巡らず、妊娠力の低下と繋がってしまうのです。

 

また胃腸においても下痢や便秘、胃部不快感などの不調も出やすいでしょう。

 

この白くボコボコな状態はある意味消化器官や子宮のポリープも出来やすい状態を示してもいます。

この場合は、まず化痰利水していくことを優先し、その後に血の整理や補気補陰などをすると良いでしょう。

 

このケースの場合、舌裏を「静脈怒張があるから駆瘀血剤を使えばよい」のような情報しか考えていないと、静脈鬱血の根元であるリンパの流れの悪さを見逃してしまい、結果血の巡りは改善しないままになるでしょう。

 

 

舌肉(表裏)の総括

 

以上で舌表&舌裏についてはまとめきりました。

 

まとめきりましたが、前回と今回で書いたのはあくまで単独な情報なので、形と色、態を複合的に合わせながら考えていきましょう。

 

またそれだけが全てでなく、次回の舌苔の情報も重要ですし、あくまで舌の情報も色んな体からのサインの一つなので、複合的に考える頭を持ちましょう。

 

舌淵に歯形があるから水滞!と思うのは良いですが、それが中心かどうかという問題もあります。

 

総合的に考えていきましょうウインク

 

次回は舌苔についての分析をまとめていきますが、舌肉は臓腑でいうところの臓であり、舌表と裏でも裏の方がより深い位置を示していると考えられますが、苔質はその中でも腑を意味するものです。

 

子宮卵巣臓腑の中でも寄恒の腑といって腑の一つのなので、苔質の状態はとても重要です。

 

 

 

ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

 

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

また赤ちゃんとの出逢いへと繋がることを

願っています

 

私の言葉がに届き、ブログ以上に私の力が必要と感じましたら、是非ご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じているのなら

 

妊活苦しさ・疲れを感じるのなら

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 

 

「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

楽しい妊活を送るために、私の力をお求めください

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

 

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)