妊活の知恵倉庫

2020-03-04 13:30:00

(この記事は約5分で読める文字量ですが、普段聞きなれない言葉が多い難しい内容となっております)

 

前回

の続きで、子宝漢方に応用している脈診についてまとめていきます。

 

脈象

脈象は

 

脈位・・・浮・中・沈と寸・関・尺、左右などの位置(前回参照)

 

至数・・・脈拍数、つまり脈拍の遅速。

 

形態・・・丸い脈や細い脈、太い脈などの指に伝わってくる脈質。

 

脈力・・・有力か無力か。

 

これらのの4つを観察しますが、その中で病脈のタイプ分けを行っています。

①浮(ふ)脈

軽く指先を当てる程度でも感じられる脈象

 

按ずるにつれ脈力は減弱するが、芯は空虚ではない。

外邪との邪正闘争が身体の浅い位置である表証(太陽病→簡単に言えば風邪の引き始め)や虚証(虚の為の浮気)などで見られる脈証。

 

妊活においては、表証は関係ないが、虚証の場合にはたまに見られる脈証。

②沈(ちん)脈

強く按じた時に最も有力に感じられる脈象

 

裏証を示し、有力は裏実無力は裏虚を示す。

 

妊活においては、生殖機能が落ちている場合に沈で無力などの脈証が良く見られる。

③遅(ち)脈

1回の呼吸で4至(4脈拍)未満の速さの脈象。

 

虚寒、もしくは陽明腑実による腑気不通(胃腸にものが詰まっていて脈気が伝わらない状態)を示す。

 

脈拍数にするなら60回/分未満とされているが、臨床的には50回/分以下ほどを目標とする。

 

またマラソンランナーなどの心肺機能が強い方は遅い傾向にあるが、それは病脈とは取らない。

 

運動不足で体力がなく脈力も弱い場合、橋本病などの甲状腺低下症の場合などに多く見られる。

 

脈力も弱く拍動回数も少ないと普通の人と比べ血液循環量が少なくなるため、妊活においては子宮や卵巣能の低下に繋がりやすい。


④数(さく)脈

1呼吸に5至以上(脈拍数が90回/分以上)の速さの脈象。

 

遅脈の反対であり、熱証を示す。

 

有力の場合は実熱無力の場合は虚熱を示す。

 

”数”という言葉は現代では「かず」と表現し特別早さを示さない言葉だが、脈の場合は速い意味で多用する。

 

バセドウ病などの甲状腺機能亢進などで見られやすい。

 

遅脈は血液循環量が少ないので生殖機能が低下しやすいと書いたが、その反対で数脈は拍動が多い分血流循環量は多い。

 

しかし、例えば全力疾走後も心拍数が高まるが、血が全身を駆け巡っていても身体はいつもよりもしんどいように、過剰亢進状態が続くことも生殖器にとってはマイナスに働く

 

妊活においては、月経周期が早く基礎体温は高すぎる状態FSHが高く、卵巣が疲れている状態が多い。

⑤洪(こう)脈

大きな波が打ち寄せ、引いていくような来盛去衰の脈象。

 

気分熱盛を指す。

 

妊活においてはあまり経験しない。

⑥微(び)脈

脈経が細く厚みもなく力弱い脈象。

 

気血虚衰を示す。

 

妊活においては、子宮や卵巣への血や気の不足が妊娠力の低下に繋がっているため、補うことで妊娠力を高めることが可能

⑦大(だい)脈

脈経が太い脈象

 

太いからといって力が強いわけではなく、有力は熱盛を、無力は陰虚不斂を示す。

 

妊活においては、無力で大の方は時々おられ、有力で大の熱盛の方はほとんどいない。


⑧細(さい)脈・小(しょう)脈

細いが無力ではない脈。

 

気血両虚湿病、諸虚労損を示す。

 

妊活においては、湿病の方は多くおられるが脈象では細脈としては現れにくく、細脈は気血両虚、特に血の虚を意識する。

⑨散(さん)脈

浮大で無力で散慢、またリズムも一定ではなく按じると触れない脈。

 

元気離散を示す。

 

妊活において、見られた経験はない。

⑩虚(きょ)脈

全体の脈が力弱い脈象。

 

虚証を示す。

 

妊活において、気血両虚により生殖機能が低下している状態と読み取れる。

⑪実(じつ)脈

芯があり力強い脈象

 

実証を示す。

 

妊活においては、病脈としての実脈はそれほど見られない。

⑫滑(かつ)脈

”玉がコロコロ転がるよう”と表現されるような脈象

 

気血が旺盛であることを示すため、痰飲(水毒)食積実熱瘀血など脈気が阻滞されている時にも多様に見られるが、気血が満ちている健康体の状態でも得られる脈象でもある。

 

脈象だけではそれらの判断がつきにくい為、舌や他の症状などを元に考える。

 

妊活においては、尺位で滑脈が得られると”妊娠!”を示すと言われ、脈を取りながらひそかにこれを目指している。

⑬渋(じゅう)脈

感覚はナイフで竹をこそぐような感じの脈と表現され、渋滞を意味した脈象。

 

気滞血瘀挟痰挟食などを示す。

 

妊活においては、血瘀体質妊娠しにくい体質に繋がっていることが多い為に良く見られる脈象

 

つまりこの脈象が見られる場合は、子宮を中心に血の巡りが悪く生理の出血が暗色や茶色、紫色、また血塊が見られたり、血の質が粘つきが強い、生理痛が強く見られるなどの症状を伴い、また子宮内膜症などを起こしやすい体質でもある。

病脈はこれで半分ほどです。

 

残りの半分は次回に続きます。

 

コロナ騒動と当ブログについて

 

普段は妊活に励む皆様のために尽力している当ブログですが、医療に携わる身としてコロナウイルスは前代未聞の騒ぎとなっていると肌で感じているため、子宝漢方から逸れる内容を書くことも増えるかもしれません。

 

全ては皆が不安なく幸せに生活できるようにと願って時間を縫い書いている内容ですので、あしからず。

 

一人一人ができる限り人混みを避けて、家に帰ったら手洗い・うがいをしっかりとしましょう!

 

また、マスクに頼らず自分の免疫を上げることでコロナウイルスを皆でやっつけましょう!!

 

 


ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

 

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

赤ちゃんとの出逢いへと

繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じている

 

妊活苦しさ・疲れを感じる

 

そんな時はご相談ください

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 


「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

 

たった一度の人生

 

これからの人生に後悔を残さない為

 

そして

 

楽しい妊活を送るために

 

私の力をお求めください

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)