妊活の知恵倉庫

2020-03-05 18:20:00

(この記事は約6で読める文字量ですが、普段聞きなれない言葉が多い難しい内容となっております)

 

前回

の続きで、子宝漢方に応用している脈診についてまとめていきます。

 

 

 

⑭長(ちょう)脈

 

字の通り長い脈で、寸・関・尺を超えて触れる脈象。

 

肝陽有余・陽盛内熱などの陽が過剰亢進している状態を指す。

 

妊活においては、元々ストレスに過敏でにイライラしやすいタイプの方が、妊活に対してのストレスが慢性的に強まっている状態の時に生じやすく、便秘などを伴うことも多い。

⑮短(たん)脈

 

長脈の反対で寸・関・尺で触れるはずの脈が、脈気が短く触れない脈象

 

気鬱、または気虚により脈気が伸びないか、または精傷血少で精血の虚により血が伸びやかでない状態を指す。

 

妊活においては生殖器への血の循環不足が起こっている状態である為、気鬱・気虚・精血不足を状態に合わせ処置していく。

⑯弦(げん)脈

 

ギターなどの弦のように張った脈象

 

肝胆鬱気滞・諸痛・痰飲(水毒)・瘧疾を意味する。

 

妊活において多くの方に見られ、妊活がストレスとなり身体は交感神経優位、つまり過緊張状態にある為に身体や脈が張った状態となる。

 

長引くと瘀血を生成し、子宮環境を悪くしてしまうので気の段階で浅いうちに疎肝理気していくことが重要

 

生理前にイライラ・落ち込みなどの精神症状、また脈の張りの様に胸や下腹部の張りなどが見られやすく、基礎体温も波形になることが多い。

⑰芤(こう)脈

 

芤は葱(ねぎ)の意味があり、ネギのような中が空虚な脈

 

失血や津液大傷を指し、単なる血虚や津液虚ではなく、怪我や月経、発汗、嘔吐・下痢などで一時的に消耗した際に中が空虚になった状態を指す。

 

妊活においては、一時的な出血などをフォローすることも大事だが、また常に虚の側面も起こりやすい為、その状態が起きないように普段から虚をフォローしていくことが大事。

⑱緊(きん)脈

 

弦脈に似ているが、より緊張が強く、弦に比べ脈の芯のブレが少ない脈象

 

寒・痛・宿食を示す。

 

妊活においては、緊脈が出るほどの寒邪はあまり見られず(インフルエンザなどの外邪ではあるが)、宿食による緊脈は稀に見られる

⑲緩(かん)脈

 

一息四至(脈拍数60~65回/分)ほどで遅脈程でないが、緩やかに遅い脈象

 

他の特徴もそれほどなく、健康脈の場合に見られるが、病脈としては脾胃虚弱や湿証を示す。

 

妊活においては、舌などの状態を見ながら湿邪や脾胃の虚を見極めて脾胃→生殖機能への活性化を考える

 

⑳革(かく)脈

 

芤脈と似ており、浮脈が固く有力で中は空虚であり、太鼓の革(かわ)が張った脈象を指す。

 

芤脈と似ていると書いたが、芤脈の状態、つまり失血や津液大傷が慢性化し、つまり悪化した場合に見られる。

 

芤脈との違いは芤脈は葱のような外側の張りだが、革脈の外側の張りはより固く強い

 

妊活においては、亡血・失精・流産・早産・漏下(慢性的な不正出血)など、妊娠・出産の問題に直結するが、子宮内膜症などで大量出血などを繰り返す場合などの極端な状態のみで見られる。

 

仮に見られたのであれば、止血して今ある精血を守りながら、補気補血を行わないといけない。

㉑牢(ろう)脈

 

浮・中では触れず、沈脈で大・弦・長・有力な脈象

 

寒邪内実・癥瘕などを示し、身体の深部での邪の存在を示し、それ故に脈気が上に伸びきれない状態。

 

妊活においては、癥瘕≒腫瘍であり、子宮内膜症や子宮筋腫、ポリープ、ガンなどの状態を示す。

 

この状態にならないように身体作りをしなければならないが、この状態では漢方も大事だが、手術などを考える段階でもある。

㉒弱(じゃく)脈

 

沈で触知できる細で無力な脈象であり、気血不足や湿証(水毒)を示す。

 

妊活においては、生まれつき虚弱体質な方や運動不足な方に見られやすいため、漢方で虚を補うもしくは利湿するが、運動の習慣を付けることも重要。

㉓濡(なん)脈

 

浮は細無力で触れ、按ずると触れない脈象であり、虚証・湿証(水毒)を示す。

 

妊活においては、弱脈と同様に漢方で補虚・利湿するが、生活習慣での身体作りも大事。

 

㉔伏(ふく)脈

 

沈位よりさらに圧迫して初めて得られる脈象であり、邪閉・厥証・痛極で見られる。

 

妊活においては、見られたことはない。

㉕動(どう)脈

 

豆の様に短く短脈に似るが、滑数(早い)で有力な脈象であり、痛・驚で見られる。

 

妊活においては、ほとんど見られない。

㉖促(そく)脈

 

脈速が速い中で不整脈が起こっている脈象であり、陽盛実熱・気滞・痰飲宿食停滞・腫痛などを指す。

 

気滞や陽盛実熱・痰飲宿食などの見られやすい状態はあるがその場合は他の脈象で現れることが多い為、妊活においてはほとんど見られない。

㉗結(けつ)脈

 

不整脈だが、促脈と違って遅い脈象であり、陰盛気結・陽虚・寒痰・血瘀・癥瘕積聚を指す。

 

陽虚や血瘀、癥瘕などがあっても他の脈象で現れることが多く、妊活においてはほとんど見られない。

 

㉘代(たい)脈

 

緩慢で規則的に脈が飛ぶタイプの不整脈の脈象であり、臓気衰微・痛・七情驚恐・打撲などを指す。

 

妊活において見られたことはない。

 

㉙疾(しつ)脈

 

数脈よりも速く、一息に七至(110回/分)以上の脈象であり、陽極陰渴・真陰垂絶を指す。

 

妊活においては、見られない。

 

脈証については以上ですがほとんどただの羅列となってしまいました。

 

これらの妊活に関してはほとんど見られない脈も1/3ほどあったと思いますが、これは単独で弦脈や滑脈などが出ているほど簡単ではありません。

 

弦脈でも力強い人もいれば弱く張っている人もいれば太さも違い、脈速も違ってきます。

 

なので「沈数弦脈」や「尺位は沈遅で滑だが、関脈は中位でやや弦≧滑」など、それぞれの組み合わせで複雑に出てくるため文字で見るほど単純ではないですし、厳密にいうと弦脈が見られるから全てが気滞症状から来るわけでもないです。

 

なかなか奥が深く、こういったネットや本での文字での学びよりも、感覚と臨床をこなして得る技術であり、個人的には舌診よりも劣っていると感じているので、もっともっと精進していきます。

 

 


ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

 

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

赤ちゃんとの出逢いへと

繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じている

 

妊活苦しさ・疲れを感じる

 

そんな時はご相談ください

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 


「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

 

たった一度の人生

 

これからの人生に後悔を残さない為

 

そして

 

楽しい妊活を送るために

 

私の力をお求めください

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)