妊活の知恵倉庫

2020-03-19 18:51:00

(この記事は約4分で読めます)

 

切診は”脈診”と”腹診”についてまとめましたので、切診の残りの”触診”と”切穴”についてまとめていきます。

 

患部を触ることで身体を知る

皮膚病や痛みなどの場合は、その患部を触ることで情報を得る方法もあります。

分かりやすいのは患部を触った時に熱を持っているか、冷えているかを参考にしたり、患部を圧迫した時に痛みは改善するのか、または悪化するのか、そして表面の肌質はしっとり潤っているのか自汗傾向にあるのか、鮫肌の様にざらざらとしているのかなどを参考にしていきます。

 

ただし、肌の寒熱においては、肌が冷えているからといって体の中が冷えているとは限らず、むしろ身体の陽気が中で籠って熱くなっているために肌は冷えていることもあります。

 

例えば、家でストーブをつけていても、ストーブの吹き出し口にタオルがかかっていた場合、タオルだけ過剰に熱せられ火事の危険性さえありますが、それにより熱エネルギーはさえぎられるために部屋は全く温まらず寒いといったような寒熱のムラを生じている状態です。

 

冷えを感じる女性は多いですが、そのほとんどの方は「自分は熱を生み出す力が無くて冷えている」と思いがちですが、臨床では一部で熱が滞って冷えを感じる部位まで届かず、中には熱が籠っている場合が多く見られます

触ったり按じると症状が楽になる場合は””がベースで、逆に触ったり按じると症状が強くなる場合は””が主体です。

 

これは生理痛の時にお腹をさすると楽になるかどうかにも関わってきます。

 

また、むくみなどは圧迫して手を離した時に、すぐに戻る張りがあるむくみは実腫手を離しても凹んだままのむくみは虚腫と考えます。

 

また肌質が自汗(暑くないのに汗ばむ)傾向があれば衛気虚肌が乾燥していれば血虚ザラツキが強ければ瘀血などを意識していきます。

 

皮膚病には多用しますが、妊活では皮膚は患部でない為、多くの場合はそれほど参考にしていませんが、脈を取る際に手が極度に冷たかったり手のひらに熱が籠っていたり汗ばんでいたり手や手の指の乾燥度合いなどは参考にしていることがあります。

 

あくまでその状態と子宮の状態を直結して考えるわけでなく、子宮に影響するほど全身症状が強いかどうかなどを計るために見ています。

切穴(・背診)

身体中には”経絡”と呼ばれる気・血・水などが通る道が存在します。

 

その道は常に何の問題もなくスムーズに流れているわけではなく、外邪気・血・水の異常、または臓腑の状態によって、滞ったり空虚になりやすい場所が出てきます。

 

それが経穴(ツボ)です。

 

そして症状に悩んでいる時に、その症状に関係する経穴を”鍼”や”お灸”を使って整えることで症状が改善できる、それが”鍼灸治療”です。

 

(なぜお灸は『お』を付けるのに鍼には『お』を付けないのかは謎です滝汗

それを逆手にとり、症状が出ていなくても逆に経穴の反応を見ることで身体の声を聴く、それが”切穴”です。(背診は同じように経穴の反応も見ますが、他にも筋肉など背中の状態を総合的に診る方法です)

 

私は経穴の知識は無いこともないですが鍼灸師の資格は無く、臨床においては全く使用していませんので、臨床例は書きませんが、経穴から情報を得ることは東洋医学にとってはとても有用なものです。

 

舌にも脈にも問診にも表れていないサインが、経穴の反応のみに出ているパターンも少なからずあります。

 

しかも前回まとめた腹診のように触らないで各経穴から情報を得ることはほぼ無理であり、他に代えることができない診察方法です。

 

以前は鍼灸師の方とタッグを組んで情報共有をすることで参考としていたケースもありました。

 

今は舌診と問診の技術が上がったことなどにより、鍼灸師とのタッグも行っていませんが、身体の状態が複雑で難しいケースでは必要になることもあるかもしれません。

 

その時はまた相談者が一番幸せになれる方法を考えていこうと思います。

切診、おしまい。

 

四診はあとは聞診を残すのみです。

 

最近相談がより忙しく、ブログ更新頻度は落ちていますが、書ける時にはしっかり書いていきます。

 

四診はかなり東洋医学に寄った話でしたが、四診をまとめ終えましたら2019年に相談し始めた方が今年に入ってからの妊娠報告が増えていますので、それも含め、また身近で分かりやすい西洋的な表現も交えてまとめていく予定です。

 

 


ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

 

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

赤ちゃんとの出逢いへと

繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じている

 

妊活苦しさ・疲れを感じる

 

そんな時はご相談ください

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

 Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 


「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

 

たった一度の人生

 

これからの人生に後悔を残さない為

 

そして

 

楽しい妊活を送るために

 

私の力をお求めください

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)