妊活の知恵倉庫

2020-08-17 19:35:00

(この記事は約5分で読めます。難解度★★★★)

 

では、むくみにも虚・実が関係し、

 

虚は脾・肺・腎のそれぞれの機能が衰え水分代謝障害を起こすことで水が滞ることで”むくみ”となり、

 

実では肝の疎肝理気(体内の巡りを司る機能)が拘束され、気の巡りと共に水も停滞し”むくみ”となることをまとめました。

 

漢方の教科書的にはほとんどが脾虚か腎虚によるむくみばかりで、

 

六君子湯や六味丸、五苓散などを使用するむくみがほとんどの様に書かれている印象ですが(浅い専門書では)

 

実践的には肝鬱による実のむくみはとても多く(むしろ一番多い)、また肺気虚によるむくみも少なくないと感じています。

肝~三焦由来のむくみ

これも前回も書いたように、むくんだところを押した時、張りがあるむくみは実で押して離しても戻らないむくみが虚のむくみです。

 

またそれを応用すると舌からも判断できます。

 

舌の淵がギザギザやフニャフニャなど歯形が付いている場合、舌がむくんでいることが多く、

 

それは自覚は無くとも、全身のむくみに繋がり、妊活においては卵巣周辺の水質悪化に繋がることで排卵障害や卵の質の低下に繋がります。

 

この舌のむくみ→脾虚と考えられがちですが、この舌についた歯痕にも柔らかさと張りがあり、

 

舌肉全体も張っていて、歯痕も強くギザギザしている場合は実、つまり気滞を伴う水滞であり、

 

肝気鬱滞→脾虚or三焦リンパの停滞により生じます。

 

肝気鬱滞は実、脾虚は虚、水滞は実と虚実錯雑でかなり複雑な状態ですが、

 

脾虚ということは食欲があるかどうかで見極めていくと良いでしょう。

 

食欲が低下した際にむくみが強くなるなどが見られるなら、張を伴う場合は逍遙散などのように

 

肝気鬱滞を除きながら脾虚もフォローしていくと良いでしょう。

 

肝気鬱滞→三焦であると、全身のむくみが出やすく(ですが特に足に出やすいので足しか感じない場合も多い)

 

方剤は小柴胡湯or小柴胡湯+五苓散の柴苓湯や、小柴胡湯+藿香正気湯などを考えます。

 

肝気鬱は幅広いので、この方剤は一部の参考例ですが、気滞を取る薬と水毒を除去するお薬のそれぞれの混合が必要となります。

 

生活の中では、ストレスにやられ身体中の筋膜が固く巡りが悪くなっているので、

 

思い出した時に深呼吸したり、日常的にストレッチを取り入れて巡りの負担を取ると良いでしょう。

脾由来のむくみ

舌淵がフニャフニャと柔らかく、むくみも押した痕が残り、張りが無く柔らかい場合は脾・肺・腎の虚となります。

 

その中で、食欲が無かったり、食が細い、食べてもすぐもたれる、元気がない、すぐ疲れるなどの症状があれば脾虚であり、

 

脾虚と水滞が絡む状態には湿困脾胃・湿困脾陽・湿邪困脾・寒湿困脾・寒湿中阻・脾虚湿困・脾虚湿阻などがあります。

 

訳が分からないと思いますが、湿邪(水毒)が脾を弱らせているのか、脾の弱さが湿邪(水毒)を発生させたのか、

 

または脾気虚でなく脾陽虚、つまり脾が冷えて脾の機能が低下したのかなどの細かい分類ですが、

 

まずはストレートに脾虚発端の水毒を考えると四君子湯や六君子湯で治すのが代表的であり、

 

そこに胃気滞も絡む(胃部の張りが強い)と香砂六君子湯、

 

肝気鬱が絡む(横隔膜が張る)と柴芍六君子湯などに派生し、

 

湿邪が先で脾に湿邪が停滞した場合は平胃散や胃苓湯、

 

より広範囲に湿邪が停滞した場合は藿香正気散などに派生します。

 

腸の気鬱から水滞が起こっている場合には九味檳榔湯なども使用していきます。

 

脾虚が脾陽虚から来る場合は乾姜を中心とした人参湯(理中湯)や附子理中湯などとなります。

 

漢方ではそれらを出しますが、普段の生活の中ではお腹を中からも外からも冷やさないことです。

 

脾は湿と冷えを憎みます。

 

水分の摂りすぎ、そしてアイスや冷えた飲食物の摂り過ぎにより脾虚は悪化しますので、

 

普段から食が細く、胃がもたれやすく、むくみが軟らかく、舌もフニャフニャと力無い状態の場合は

 

水分は白湯などの温かいものをベースに、ですが量は摂りすぎず、食べる時は咀嚼をしっかりと行うことが重要です。

 

また脾は四肢を司ります。

 

つまり、脾の状態が悪いと四肢に影響し、例えば四肢のみにアトピー症状や蕁麻疹などが出るなら脾に原因があることが多く、

 

またむくみも四肢に出来るなら脾が原因であることが多いです。

 

それを逆に考えると、四肢を適度に使用していると、脾の活動も盛んになります。

 

適度に運動することでお腹が空くのはそういったためで、逆に運動しすぎるとお腹が空くを通り越してお腹がしんどくなるのもその為です。

肺由来のむくみ

肺由来の場合も全身にむくみは出ることはありますが、一般的に多いのは顔や手の指で感じます。

 

特に起きて朝一番にむくみが出ていて、昼頃に引いていく場合は肺由来が主です。

 

一般には防已黄耆湯で処置できるでしょう。

 

防已黄耆湯は一般的な使用の目標に、”水太りで”という字があり、出されると太っているなどを気にする人もいますが、

 

表皮の水分代謝が悪いという意味で、見た目が太っていない場合も多用しますのであしからず。

 

肺由来のむくみの場合は、直立姿勢で浮腫まないということは、重力という力があると緩和し、寝ると全身に重力の影響が無くなりむくんでいるということで、

 

上半身の肺のポンプ機能が弱い為に起こっているので、心肺機能を強めるために運動することが重要です。

 

太っていなくても、運動不足が原因でむくんでいる方が多いので、運動は大切です。

 

生理周期にあまり左右されないこともあります。

腎由来のむくみ

腎由来のむくみも全身にも出ますが、その中でも足首周辺に強く出やすいです。

 

くるぶしが見えないくらいむくんだり、足が張るよりもだるくなってくる場合は腎虚からのむくみでしょう。

 

腰がダルイなども伴うことも多いです。

 

特に生理前~後などのホルモンバランスが大きく変わる時に一時的に腎の負担が起こり腎虚→むくみとなる場合に多く見られます。

 

六味丸をベースとしたお薬が主体ですが、冷え腎陽虚が強い場合は八味丸で陽気を走らせ、

 

また腎精虚も見られる場合は腎陽を補う鹿茸・海馬などを使用し、虚を助ける必要があります。

 

キノコの王様”霊芝”を使用して腎機能を高め、全身の解毒を行うこともありますが、妊活においてはあまりやらないです。

 

腎を労わる生活は、夜更かししない!甘い物を食べ過ぎない!冷やさない!過労を避ける!しっかりと休む!

 

など、身体を大事にして過ごすことです。

 

ですが、過保護は良くなく、適度に運動などはする必要があります。

 

一般的に『健康な生活』と言われるものは、腎を労わる生活というわけです。

忙しくて走り書きになっていますが、むくみについての原因と対策をまとめました!

 

むくみは大したことないと思われがちで、西洋的にどう見ているかはわかりませんが、

 

東洋医学的には子宮周辺は三焦リンパ空間であり、水の巡りと排卵・卵の成長はとても関係が深いです。

 

浮腫みやすい人ほど多嚢胞性卵巣症候群や排卵障害になっている方、

 

またむくみ≒水毒体質と見ると水毒体質の人はHPV(ヒトパピローマウイルス)が増えやすく、

 

つまり子宮内の細胞異形成が起こりやすい為、子宮頚がんリスクも上がります。

 

むくみが出る人すべてがそんなリスクがあるわけではありませんが、

 

たかがむくみではなく、出ている理由によっては妊娠力低下やガンリスクもあると知っておきましょう。

 

勢いのままに終了。

 


ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

赤ちゃんとの出逢いへと

繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じている

 

妊活苦しさ・疲れを感じる

 

そんな時はご相談ください

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 


「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

 

たった一度の人生

 

これからの人生に後悔を残さない為

 

そして

 

楽しい妊活を送るために

 

私の力をお求めください

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)