妊活の知恵倉庫

2020-08-26 18:00:00

(この記事は約5分で読めます。難解度★★★)

 

女性にとってみれば知っていて当たり前のオリモノ(帯下)。

 

男性はその存在もあまり知らないですが、本当にあなたもオリモノがどうあるべきか知っていますか?

存在は知ってはいてもあまり気にしていない人が多いように思うオリモノですが、

 

実はオリモノの質は妊娠力にも影響し得るほど妊活においても重要であり、

 

生きていく上でも子宮頸がんにおいても罹患リスクを上げるHPV(ヒトパピローマウイルス)増殖にも関わる

 

身体においてとても重要な要素です。

オリモノの種類と役割

そもそもオリモノの種類と役割のことを知っていますか?

 

”膣から時々出てくる体液”や”排卵期や生理前に膣から出てくる液体”

 

くらいに思っている人も多いように思います。

 

それに間違いはありませんが、オリモノには大きく分けて4つの役割があります。

1つは”自浄作用”といって、膣内を酸性に保ちバイキンが入らないようにしている役割です。

 

妊娠中でもオリモノが増えることがありますが、これは膣内の防御を高め、赤ちゃんに影響しないようにするためです。

 

この自浄作用がしっかり働かないと、子宮頸がんの主な原因であるHPV(ヒトパピローマウイルス)の増殖に繋がり、

 

細胞異形成になり、軽度から重度に移行し、その状態が長く続くと子宮頸がんとなってしまいます。

2つ目の役割は、老廃物の排泄です。

 

膣壁などの古くなった細胞や排泄しきれなかった分泌液の老廃物が排泄されます。

 

生理時にスッキリ排血できていない場合に、残ってしまった血が茶色いオリモノとして出る場合もこの老廃物除去の働きによるものです。

 

3つ目の役割は、妊活において重要な”精子が泳ぐための川”としての役割です。

 

さらに4つ目の役割も妊活においての重要であり、性交時の摩擦を軽減し、性交痛を軽減したり無くす働きがあります。

 

精子が卵子の元に泳ぐためのオリモノの条件

鮭が川を上ることができるのは、鮭自体に川を上る力があるからということもありますが、
そこに川があるから”という前提があります。
川が干上がっていたらいくら元気な鮭でも産卵場所に泳ぎ登ることはできません。
精子においても同じで、精子がいくら元気でも膣内のオリモノの状態が悪く泳げる環境が整っていないと
 
卵子に出会うまで進むことができません。
また、オリモノの川はあっても、それが自浄するためのオリモノが主であると、
酸性は精子にとっても毒であるため、卵子の元へ泳ぎ切る前に死滅してしまうリスクが高まります。
更にいうと、精子はオリモノにある程度の粘度が無いと前に進めない為
排卵周辺でオリモノの量と質が変わり、粘性を帯びてくることにも意味があるということです。
ということはオリモノの条件が整うことで、精子が卵子に出会うためのお膳立てができるということです。

東洋医学的にオリモノについて考える

排卵期に適度な粘性を帯びたオリモノ分泌が増えるのはホルモン(E2・LH・P4など)の働きによるものです。
西洋医学的にはホルモンの影響による増減と、その周囲の常在菌などによるオリモノの異臭化や色づき、質の変化に目を向けますが、
東洋医学的にはまずオリモノ分泌を司るホルモン、つまり”気”の状態と
気を伝達する上で関りの深い”血””水”
そしてオリモノ自体は体液であり、そのものが”水”にもあたるため、
まとめると分泌調整に関わる気・の状態と、オリモノ自体の水の状態を整えること
オリモノに関係する妊娠力やガンリスクを軽減していきます。

実践:オリモノがほとんど出ない場合

排卵期でもオリモノシートが全く必要ないくらいほとんどオリモノが出ていない人もいます。
大事なのは外に出ているものではなく膣内ですので、膣内が正常なのにほとんど外に出ていない人も少なからずいますが、
オリモノが少なく、摩擦による性交痛を感じる場合は精子が泳ぐ川も干上がっている可能性大と考えられます。
この原因は、気(ホルモン)の巡りか感受性の問題、もしくは陰液が少ないことでオリモノが少ない状態が考えられます。
他の身体の症状を基に、気の問題か陰虚(水)の問題かを見極めてもいきますが、
陰虚症状には顔ののぼせ・手足の火照り・寝汗・不眠・強い喉の渇きなどが代表症状としてあり、
また舌に裂紋というヒビ割れが見られ、苔が一部、もしくは全部剥がれているなどの所見が見られます。
(↑は裂紋+++、無苔で鏡面舌であり、陰虚が極まっています)
この場合、基礎体温体温過剰を抑える陰が不足しているために、平均して高い体温である傾向にあります。
陰虚の場合は、膠(にかわ)剤や地黄剤などを基に滋陰していきます。
血虚が悪化して陰虚となった場合は、鉄剤やタンパク質、当帰剤も合わせていきます。
気の問題でオリモノの出方が少ない場合は、気虚には気陰を補う生脈散や清暑益気湯、補中益気湯滋陰剤などを併用し、
気滞が原因であれば気を巡らせる柴胡剤などを中心とした疎肝理気剤を使用し、ホルモンの感受性を正常にしていきます。
血瘀が強く、一部化熱などして陰虚している場合は活血しながら玄参・生地黄などを使用していくと良いでしょう。

 

今回はここまでです。

 

オリモノが少ない場合はこのような形で考えていきますが、

 

臨床的にはオリモノが多いことなどで妊娠力が落ちている場合が多いので、次回はそれについてまとめていきます。

 


ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

赤ちゃんとの出逢いへと

繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じている

 

妊活苦しさ・疲れを感じる

 

そんな時はご相談ください

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 


「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

 

たった一度の人生

 

これからの人生に後悔を残さない為

 

そして

 

楽しい妊活を送るために

 

私の力をお求めください

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)