妊活の知恵倉庫

2020-08-28 18:00:00

(この記事は約6分で読めます。難解度★★★★)

 

前回

では、『オリモノの役割』『オリモノの異常が招く妊娠力の低下子宮頸がんリスク上昇について』をまとめました。

 

オリモノから妊娠力の低下やガンリスクが上がっているかもしれないと知ることはできても、

 

オリモノは他人と比べにくいため、自分がどの程度そのリスクがあるかを感じにくいものです。

 

ですので今回は、オリモノの質・量・匂い・色から異常を知るコツをまとめていきます。

 

オリモノの量の正常と異常のモノサシ

オリモノの量には個人差がありますが、

 

 

に書いているバイキンをやっつけるオリモノは常に出ていますが、外に漏れ出すほどは多くありません。

 

一方で排卵前後に妊娠力を上げる上で増加するオリモノはその増加によりオリモノシートが必要なほどに増えることが一般的です。

 

また、ホルモン変動に伴い、生理前にも少し増えることも正常の範囲内です。

 

つまり、一般的には排卵周辺及び生理前にだけオリモノシートを使用することが普通で、

 

生理時以外の時期にずっとオリモノシートをしていないと不安な場合はオリモノの量が多い可能性があります。

 

東洋医学ではオリモノ自体の湿痰邪が悪さをしているか、もしくはオリモノ分泌に関わる”気”に問題があると考えます。

 

また、常時はオリモノシートが必要ない方で、排卵期・生理前にオリモノシートが必要になる場合も、

 

トイレのたびに、もしくは1日最低2~3回オリモノシートを変えても陰部が痒みを起こす場合

 

排卵期などのピンポイントでオリモノ量が多い可能性があります。

また、逆に普段もオリモノシートは要らず、排卵期であってもオリモノシートも要らず、増加を感じない場合もありますが、

 

オリモノは必ずしも外に出ていなくても良く、中が潤っていれば問題ないものですので、

 

大事なのはオリモノシートが必要かどうかではなく、性交時に摩擦による性交痛を感じるかどうかを目安としましょう。

 

オリモノシートの必要が無く、性交痛がある場合はオリモノの出方は少ないということです。

 

この場合は性交痛だけでなく、射精後も精子が泳ぐ川が枯渇傾向の可能性があります。

 

漢方の中では陰虚によりオリモノが枯渇しているか、もしくは気の問題でオリモノ分泌機能異常が生じていると考えます。

 

また普段はオリモノが多いのに性交痛がある場合は、摩擦によるものであればオリモノ分泌を調整する機能異常ですので

 

陰虚ではなく、自律神経とホルモン系に関わりの深い”気”にのみ問題があるでしょう。

(性交痛は必ずしもオリモノの多寡によらず、傷がある、性病などで炎症がある場合でも痛みが起こり得ますので、その場合はオリモノ量は関係ありません。)

オリモノの色・匂い

オリモノの主とされる分泌液自体は基本的には透明無色ですが、
実際に目にするものの標準的な色は半透明で少しクリームがかった色です。
このように色づいているものは、子宮内の老廃物です。
イメージでいうと耳の中の耳垢みたいなものが混ざって出てくることで色づきます。
老廃物が少なめな人は無色透明に近いですが、色づいていてもクリーム色程度であれば正常です。
また匂いは無臭に近い人もいますが、酢のような匂いやチーズ、ヨーグルトのような酸っぱい匂いと感じる人もいます。
これは膣内のバイキンをやっつけるために酸性に保つための乳酸が多く存在する為で、
 
むしろやや酸味のある方がバイキンから守る力が正常ということで何も問題ありません
クリーム色でも色が濃く黄色味を帯び、酸味の匂いが強く痒みがある場合はカンジダ膣炎の疑い、東洋医学では湿熱傾向にあります。
無色透明でも量が多く、下腹部痛など起こす場合は卵管水腫の疑いがあり、東洋医学では湿邪と捉えます。
灰色っぽく匂いが海の腐敗臭、痒みが強ければ細菌が増えてしまっている疑いがあり、東洋医学では湿痰傾向にあります。
色が緑色がかっていて、匂いや痒みが強いが場合はトリコモナス膣炎や淋菌感染症の疑いがあります。
灼熱感や発熱なども起こることもあり、東洋医学では外邪の熱邪が強い状態と考えられます。
茶色いオリモノが出る場合は、血ではあるので不正出血の可能性もありますが新鮮な血ではなく、
スッキリ出きらなかった生理血などが老廃物として出ている可能性が高いです。
東洋医学的には血が出きらない気虚、または不正出血に起因する虚実の熱邪瘀血などを考えます。
ピンクや鮮血のオリモノでは新しい出血であるため、子宮内膜が剥がれて不正出血となっているか、
膣内で傷や炎症が起きて出血となっています。
気虚、熱邪瘀血、また出血による血虚などを考えます。
量が少なく、ピンク~赤~茶色などの色づきは無い場合も、鉄のような匂いがする場合はうっすらと血が混ざっているでしょう。
こうした出血は子宮頸がんや内膜症などの際にも見られるので、初めての不正出血時は病院で診てもらうことを勧めますが、
ほとんどは原因不明で経過観察で処置なしが多いので、
原因不明だけど症状を繰り返し治らず不安が大きくなっていく場合は漢方で身体の中から改善することが望ましいので

オリモノの質

基本的には水の様にサラサラではなく、少しトロみや粘り気があることが正常なオリモノです。
一般には排卵前後の伸びは10cmほど(手の親指から人差し指を伸ばしきるまで)伸びるまで切れない状態が良好と言われています。
あまりサラサラ水っぽい場合は卵管水腫が原因であることが多いです。
この卵管水腫は一度でもクラミジア感染症などになることで起こることが多いものです。
サラサラした水が多い為、水を整える”気”の働きを正常にし、湿痰邪が多い場合はそれを除去していきます。
オリモノがオカラ状にモロモロとする方もいるでしょう。
これはオリモノの水分が蒸発した状態であり、問題ない場合もありますが、カンジダ膣炎による炎症と菌増殖によることが多いです。
カンジダ菌自体は外邪ではありますが、常在菌ということもあり、体内の湿熱・痰熱の存在がカンジダ菌を増やす為、
湿熱・痰熱を除去することで繰り返すカンジダを治していくと良いです。
繰り返しになりますが、カンジダは皮膚上のも存在する常在菌(カビの仲間)であり、
保菌者と性行為をしないと遷らない他の性病と違い、性を伴わずにも起こるもので
5人に1人はカンジダ罹患歴があると言われています。

痒み

基本的に痒みは感染症による炎症症状です。
陰部に痒みを生じることはほとんどがカンジダ膣炎で、それ自体は常在菌なので妊娠力や子宮頸がんに関わりませんが、
感染症になりやすい体質自体は妊娠力低下や子宮頸がんリスクを上げる湿痰邪を身体に宿している状態なので見直すことが必要です。
カンジダは抗生剤の塗り薬ですぐに改善することが多いですが、
繰り返す場合は身体を見直す必要があるので是非こちらにご相談ください。(2度目ゲロー
以上が正常なオリモノと異常なオリモノの違いです。
あまり気にしていなかった人も、これからは自分の身体(子宮頸がんリスク軽減)の為、
そして妊娠力を下げないためにオリモノの状態を観察してみましょう。
今度は、今回の分類にもそれぞれ書いたようにオリモノが悪さを表している状態に対する
漢方的な原因と治療法をまとめていきます。

 


ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

赤ちゃんとの出逢いへと

繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じている

 

妊活苦しさ・疲れを感じる

 

そんな時はご相談ください

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 


「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

 

たった一度の人生

 

これからの人生に後悔を残さない為

 

そして

 

楽しい妊活を送るために

 

私の力をお求めください

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)