妊活の知恵倉庫

2020-10-05 19:30:00

(この記事は約5分で読めます。難解度★★★★)

前回

 

 

前々回

 

チョコレート嚢胞と不妊

『チョコレート嚢胞』は、なっている人は知っている疾患ですが、
その独特な名称から知らない人にとっては半分ふざけているようにも思われがちな疾患名です。
ですが、実際の状態はとても深刻であり、
チョコレート嚢胞になってしまう人は増えており妊娠率低下の大きな原因となっています。
チョコレート嚢胞は厳密には子宮内膜症の1つで、
卵巣内に子宮内膜ができたものが『チョコレート嚢胞』となります。
”溶けたチョコレート”のように卵巣内に血がへばりついていることから『チョコレート嚢胞』と呼ばれます。
知っての通り、卵巣は赤ちゃんの卵である卵子を築き上げる場所であり、
卵巣に血がへばりついている状態は卵子の質に影響したり、
卵子の成長や排卵を妨げることで妊娠力が下がってしまう疾患です。
また、卵巣は基本的には外と繋がっていない閉鎖空間であり、
一度チョコレート嚢胞ができてしまうとドンドン卵巣内を侵食してしまいます。
卵巣は2~3cmほどの大きさですが、
チョコレート嚢胞が大きくなりすぎると4~5㎝などに腫れ上がることもあり、
そうなると卵子を育てる機能は全く働かなくなり、卵巣の破裂や感染症、
最悪ガン化のリスクもあります。
このように妊娠率を著しく下げ、時に命の危険にも発展しますが、
一方で、妊娠してからは卵巣の状態は関係ないため、流産率にはあまり影響しません。

子宮腺筋症と不妊

子宮筋腫と字が似ていますが、別症状なので気を付けましょう。
『子宮腺筋症』も子宮内膜症の一種で、子宮筋層内に子宮内膜ができた状態を指します。
症状としては強い生理痛や大量出血を引き起こしますが、
その原因は子宮筋層に異物ができることで十分な筋収縮ができないことにあります。
妊活においては、その十分な筋収縮ができないことから、妊娠率は低下しますが、
・精子が子宮内を泳ぎ通る時に影響する
・着床時の子宮の動きへの影響する
この2点が主で、妊娠力にはそれほど大きな影響は与えません。
しかし、着床してから赤ちゃんを育むうえでの子宮の動きも制限してしまうので、
妊娠率の低下よりも流産率が高まってしまうことの方が重大な問題となります。
また、子宮腺筋症は経産婦や40代の女性に起こりやすい疾患でしたが、
近年では20代の方の子宮腺筋症が増えてきており、出産歴に関わらずに発症することも多くなっています。

チョコレート嚢胞・子宮腺筋症との付き合い方

基本は

でまとめたように、西洋医学では低用量ピルによる生殖機能を停止させて

 

チョコレート嚢胞・子宮腺筋症の成長をストップすることと手術しかなく、

 

基本的にそれらと妊活を同時並行で行うことは難しいです。

子供を欲さないのであれば、それらの選択肢で良いですが、
チョコレート嚢胞を手術する場合の多くは子宮卵巣自体を大きく損傷し、
子宮腺筋症を手術する場合は子宮筋を大きく損傷するため、
取り除くことでそれ以上の悪化はありませんが、取ったところの機能は低下してしまいます。
すると妊娠する力も落ちてしまいます。
一方で、漢方ではチョコレート嚢胞・子宮腺筋症の増殖を留めながら生殖機能は下げず、
むしろ本来の妊娠力を引き出すことを同時に行っていきます。
体内にできた異物をゼロになくすことはほとんどありませんが、縮小することもあります。
ですが、チョコレート嚢胞も子宮腺筋症も理屈的には閉鎖空間で
排血する場所が無いために増殖してしまうのですが、
閉鎖空間とはいえ、栄養を運び、また老廃物を排泄する血液交換は疾患部でも行われています。
漢方の理屈では、まずホルモンによる幹部の内膜成長作用は異常なので
その異常が起こらないような感受性に身体を正し、
また、瘀血を取り除く漢方薬により、血溜まり(老廃物)を血流内に排泄することで
患部の成長を妨げ、かつ患部を縮小するように働きかけます。
また、子宮内膜や卵巣内には本来のホルモンで成長すべき卵胞(卵子)や子宮内膜の感受性を高め、
また老廃物を除去する血流改善は、良い血を運び込むことにも作用するため
卵巣や子宮は今まで疾患で邪魔されていた機能低下を本来の機能まで高めることができます。
子宮内膜症=瘀血なので、駆瘀血剤を使用することは必須ですが、
冷えた瘀血なのか、熱を持った瘀血なのか、潤いが少なくへばっこい瘀血なのか、血行を促す力不足の瘀血なのか、リンパの影響を受けた瘀血なのか、過度のホルモン剤使用による瘀血なのか、
などを舌や脈、生理前後の症状や経血の状態から見極め、合わせていく必要があります。
瘀血があるからと簡単に駆瘀血剤を服用しても、
例えば冷えた瘀血と思い温める駆瘀血剤を使用しても実は瘀血が熱性だった場合、
より血が煮詰まって瘀血、つまり子宮内膜症を悪化させてしまうこともあります。
基本的に、保険内の駆瘀血剤ではそういった選択肢の幅が無いため、
保険外の漢方薬の使用により幅広く対処することが多くなります。
即効性はありませんが、チョコレート嚢胞や子宮腺筋症で妊活中の方は
一般的なホルモン剤による妊活では症状が進行してしまうことは多く見られます。
妊娠力の低下や高流産率のリスクを極力下げながら
妊娠力も同時に引き出す子宝漢方を考えてみてはいかがでしょうか。

 


ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

赤ちゃんとの出逢いへと

繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じている

 

妊活苦しさ・疲れを感じる

 

そんな時はご相談ください

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 


「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

 

たった一度の人生

 

これからの人生に後悔を残さない為

 

そして

 

楽しい妊活を送るために

 

私の力をお求めください

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)