妊活支援ブログ

2021-02-23 10:00:00

(この記事は約5分で読めます。難解度★★★)

 

 

 

 

 

胎内で赤ちゃんを育むための準備シリーズの続きです。

 

 

前回で卵子の卵である原始卵胞について書きましたので、

”原始卵胞→排卵時の卵子の質を高める方法”についてまとめていきます。

 

 

卵子の質を高めるには

ミトコンドリア・栄養・酸素・水!

 

卵子の質を高めるためには”ミトコンドリア”が重要!

と最近、ミトコンドリアへの意識が高まっていますが

ミトコンドリアは細胞一つ一つに存在する”エネルギーを生み出すもの”です。

 

 

原始卵胞から元気な卵子にまで生成されるには

このエネルギーが重要です。

 

 

ミトコンドリアはあくまで”場”の提供

 

ミトコンドリアだけでエネルギーができるわけではなく、

ここに食事で得られた栄養と呼吸から得た酸素燃焼することでエネルギーは生まれます。

 

 

ミトコンドリアさえ活性化していれば良いと勘違いしている人が多いので、

イメージする上では、燃焼が目に見えるストーブや暖炉に当てはめてみましょう。

 

 

ストーブや暖炉は、寒い部屋を暖めてくれる熱エネルギーを生み出すもので、

この暖炉やストーブという”場”がミトコンドリアに当たります。

 

 

ストーブさえあれば温まると思っている人もいるかもしれませんが、

実際には燃えるための灯油や石炭・薪などの燃える素材がなければ燃えません。

 

 

また、換気状況が悪く、酸素が少なくなれば火は消えてしまいます。

 

 

つまり、ミトコンドリアはエネルギーを生み出す場としては重要ですが

そこに燃えるための栄養酸素が必要になるということです。

 

 

ですが、逆に燃える素材(栄養)と酸素があっても、

ストーブが無いと部屋は温まりません。

 

 

ストーブが無いからといって

部屋の床に石油を撒いて火をつける人は居ませんよね。

 

 

ミトコンドリア・栄養・酸素は全てが揃わないと卵子の質の低下に繋がり

 

 

世間で見かけるミトコンドリア活性化サプリメントも効果はありますが

全身のミトコンドリアに向けた考えとしては良いものの

”卵子の質を高めるミトコンドリア”という特異性は低いです。

 

 

卵子の質を高める”場”は『腎』

 

そこで重要となるのが『漢方』

 

 

世間ではあまり知られていませんが

漢方は一つ一つの生薬がどこの臓腑に

どういった作用をもたらすか細かく分析されたものです。

 

 

そして、漢方においては

『生殖機能≒腎』と考え、『子宝漢方≒補腎薬』と考えることが多いですが

これは”卵子の質を高めるミトコンドリアという場”は

『腎』を高めることで活性化されると解釈できます。

 

 

今流行りのサプリでのミトコンドリア活性化は、

サプリの中に漢方成分が入っていない場合は

全身のミトコンドリアに向けたものであり、

卵子の質を高める作用は無いとは言いませんが、効率は悪いかもしれません。

 

 

ネット広告に踊っているミトコンドリア活性化サプリメントだけでなく

漢方での腎を高める漢方薬、

つまり卵子の質を高めるミトコンドリアを活性化させる漢方薬を併用する方が良いでしょう。

 

 

腎という場の何が足りないのかを考え、

それに合ったものを出すことが卵子のミトコンドリアの活性化へ繋がります。

 

 

例えば卵子の成長が著しくない場合は卵子の素材不足であるため腎陰を補い、

卵子膜が弱いために卵子が壊れてしまいやすい場合は膜の潤いである腎陰を補い、

成長するための熱エネルギーが足りなければ腎陽を補い、

それらの色々なものが全体的に不足していれば腎精を補うなどをしていきます。

 

 

これは例でしかないので

「私は卵子の成長が上手くいかないから腎陰というのを補えば良い!」

というほど単純ではないですが、

身体の状態を総合的に調べた上で

卵子に関わるミトコンドリア活性を行えるのが子宝漢方の強みです。

 

 

もちろん直接”腎”へのお薬だけでなく、

腎に影響している他の臓腑である肝・心・脾・肺・膀胱の異常が

二次的に腎に影響している場合はその元の臓腑を整えることで、

腎という生殖機能の場、つまり卵子を成長させるミトコンドリアの活性化を行っていきます。

 

 

例えば妊活しているためにストレスを抱えている場合、

ストレス→精神の波→自律神経の乱れ→ホルモンの乱れ→卵子のミトコンドリアの不活性化

などが起こっている場合には補腎薬を使っても仕方がありません。

 

 

元のストレスの根元を切るか、

カウンセリングでストレスの捌け口を作るか、

漢方で自律神経を整える疎肝理気剤を使用するなどが重要となります。

 

 

漢方というのは、全て漢方薬では無く、

生活習慣や相談することでの緩和も含めたものですので、

その方に合った最善の方法は相談する中で育むものとなります。

 

 

そうしていると自然と

『妊活方法はマニュアルに沿うのでなく、あなたに合った妊活』

が見つかるでしょう。

 

あとがき

今回の記事で言いたいことは

『卵子の成長を促すミトコンドリア=腎』

これだけ覚えるだけでもあなたの赤ちゃんへ向けた大きな一歩になるはずです。

 

 

そして補腎薬や腎に至る五臓のバランスを整えることの重要性に気付き

自分で分からない場合は専門家に見極めてもらい、

自分に足りない赤ちゃんへの歩み方を見つけられたら

1歩どころか数十歩、そして赤ちゃんへ辿り着けてしまうでしょう。

 

 

不妊治療、ステップアップ、お金、時間・・・ばかりに目を向けず

自分の身体や正しい身体作りについてももっと考えてみましょう。

 

 

まだまだ卵子の質を高める方法は続きます。

 


ここまで読んでくれた

あなたに感謝です。

このブログを読んでいただいた

出逢い

 

あなたの妊活を少しでも明るいものとし

 

赤ちゃんとの出逢いへと

繋がることを願っています

 

私の言葉がに届き

ブログ以上に私の力が必要と感じましたら

お気軽にご連絡ください

 

妊活サポートカウンセリング

妊活に対しての不安

妊娠できる自信”に変え

 

質の高い体質分析を元に

あなたの妊娠力向上へ必要な

パズルのピースを見つけ出し

 

あなたの体質に合った

子宝漢方で身体の内側から妊娠力を高めることで

全力であなたの妊活をサポート致します

 

皆がしている妊活では

上手くいかないと感じている

 

妊活苦しさ・疲れを感じる

 

そんな時はご相談ください

 

あなただけあなたのため”妊活”

 

見つけましょう

 

 

お気軽にご登録&ご連絡できる
LINEアカウント

 

↓をタップ(クリック)でお友達登録!

Line-QR.jpg

LINE登録からの妊娠者増加中!

 

ご予約・お問い合わせは

登録後にお気軽にメッセージをください。

 

 


「いざ連絡となると・・・」と躊躇(ちゅうちょ)していませんか?

 

そんな時は過去に行動できなくて後悔した思いを思い出してみてください。

 

その躊躇が、数年後の未来の後悔になってしまうかもしれません。

 

しかもその後悔は命の誕生に関わるもので、あなたの人生に関わる後悔となってしまいます。

 

そうならないために、自分から一歩踏み出して変わる時は””ではないでしょうか。

 

未来の赤ちゃんもあなたのその一歩(たった一つの行動)を待っているかもしれません

 

ご期待に添えるだけの知識経験実績を積んできた自信はあります。

 

 

たった一度の人生

 

これからの人生に後悔を残さない為

 

そして

 

楽しい妊活を送るために

 

私の力をお求めください

 

 

あなたの妊活応援・漢方相談の平成堂薬局

完全予約制(遠方・積雪の場合は電話相談・メール相談可)